定期預金の金利も含めて、ごくごく普通の銀行である愛知銀行

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>愛知銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

愛知銀行よりも有利な定期預金を検討しよう


愛知銀行の定期預金の店頭金利はこれ

このページでは、愛知銀行よりも有利な条件の定期預金金利を提示している銀行を、一覧形式で比較できます。ネットバンキングやキャンペーン情報も公開しています。

愛知銀行では、店頭提示金利で定期預金を預け入れしてしまうと、下記のように超低金利が適用になってしまって、何の旨みもありません。愛知銀行の定期預金を利用する場合は、次の項のインタネットバンキングのキャンペーン金利を使うようにしてください。

⇒参考:この地区ならイオ信用組合の5年物0.4%の高金利がお得です

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%


愛知銀行の公式HP



インターネットバンキング、愛知銀行Aiダイレクトを評価してみる

上記に記した金利表と異なり、インターネットバンキング「Aiダイレクト」とサマーキャンペーンを併用すると、定期預金の金利が0.15%となり、まあ若干メリットがある状況です。

愛知銀行のサマーキャンペーン

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.01% 0.15% 0.15% 0.01%
300万円以上 0.01% 0.15% 0.15% 0.01%


しかしながら、中京銀行のなごやめし支店(ネットバンク)のほうが金利が高い


ただし、中京銀行・ネット専用のなごやめし支店を利用したほうが、愛知銀行Aiダイレクトの倍以上の定期預金金利を実現できます。金利が倍以上違いますので、受け取れる利息も次の通り大きく違います。

下記は、期間1年で預け入れた場合の受取利息です。カッコ内は税金を支払った後の金額です。利息の違いがあまりに大きく、驚くと思います。これが、金利の力なのです。

金額 愛知銀行の
通常金利:0.01%
Aiバンクのサマー
キャンペーン:0.15%
中京銀行なごやめし支店:
100万まで0.39%、100万超は0.2%
100万円 100円(79円) 1500円(1195円) 3900円(3107円)
300万円 300円(239円) 4500円(3585円) 6000円(4781円)



振込手数料はかかるので、裏技でこれをゼロにする工夫を


愛銀Aiダイレクトの利用手数料ですが、金額に関わらず「同一店内あて」、「当行本支店あて」はATMを利用した手数料よりも同額、もしくは安い金額になっています。

他店あてが無料では無い所が残念ですが、他の銀行宛てに振り込む際は、愛知銀行を利用する人に限って言えば、愛銀Aiダイレクトが断トツの安さですから利用しない手は無いかと思います。

愛知銀行Aiダイレクトの振込手数料


しかしながら安めの手数料とは言え、こんなものを都度都度支払っていたら、いつまでたってもお金が貯まりません。せっかく金利の高い定期預金を見つけても、手数料で全部取り戻されていたのでは、意味がありません。

したがって銀行でネット取引をする際は、かならず、定期預金金利を100%活かす合法的裏技を駆使するようにして下さい。これにより、振込手数料が驚く事に無料になります。

退職金専用定期預金「実(みのり)」は上乗せ金利が付くが・・・

愛知銀行では、期間限定で、退職金専用定期預金「実(みのり)を取り扱い中です。このキャンペーンでは、通常の店頭表示金利に対し、プラスアルファの金利優遇が付きます。

ただ、上乗せ金利と言っても、たった1か月だったり半年満期の定期預金です。もしもこの定期預金「実」に預け入れて満期が到来したら、愛知銀行は何と言って来るでしょうか。答えは本ページを読み進めて頂くと分かると思います。

愛知銀行の退職金定期預金の金利

愛銀相続定期預金も同じ、目先の金利に目がくらまないように

愛知銀行は、相続によって資金を得た人向けに「愛銀相続定期預金」なるものを提供しています。相続範囲内の預金に対して、優遇された金利が提供された定期預金を利用する事が可能です。

愛知銀行の相続定期預金


例えば3か月物定期預金が+0.5%になりますから、一見、ものすごくお得に見えます。ただ4か月目以降は、店頭の超低金利が適用になるので、実は特にお得なのではありません。

ここではSBJ銀行を例に挙げて、最初から高金利の銀行を利用した方がお得だと示します。ここでも受け取れる利息差を計算してみましたので、下記の結果をご覧ください。3年もの定期預金での比較結果です。 (カッコ内は税引き後の受取利息です)

金額 愛知銀行の金利:0.01%
(当初3か月:0.51%)
SBJ銀行:金利0.25%
100万円 1,550円(1,235円) 7,500円(5,976円)
300万円 4,650円(3,705円) 22,500円(17,929円)
500万円 7,750円(6,176円) 37,500円(29,882円)


期間限定での超優遇金利はほんの一瞬だけ多めの利息が付くだけで、数年間、定期預金に預けると、まったくお得ではありません。食いつきたくなるような金利を提示された場合、なにか裏があると思った方が良いでしょう。

じゃあ裏って何かと思うでしょう。その答えは、次の項に示しました。そう、銀行にとって多額の手数料をあなたから抜き取る事の出来る、投資信託などの金融商品です。

優遇金利が切れるタイミング、あるいは満期が到来したタイミングで、投資信託、外貨預金、特殊な保険などに巧みに誘導しますから、十二分に気を付けて下さい。そのような話しが来たら、もう愛知銀行には用はありません。

冒頭に記した イオ信用組合だったり、中京銀行・ネット専用のなごやめし支店などに直ちに預金を預け替えましょう。もちろんこの時も、定期預金金利を100%活かす合法的裏技を使って一切の手数料を銀行に支払う事なく、スマートに立ち去りましょう!

愛知銀行も手を出していたか!こんな金融商品に資金を投じるな!

全国の銀行で横行しているのですが、超高金利に見える超短い満期の定期預金を餌に、高額な手数料を抜き取れる投資信託の購入を勧める商品には、要注意です。当サイトではこれを、定期預金と投資信託のセット販売は合法的詐欺と称しております。

愛知銀行の「セレクトプラン」


上記を見ると、3か月物の定期預金の金利が2%と、大変な魅力に見えます。しかしこのプランで投資信託を買うと、それらの利息を遥かに凌駕する手数料を支払う事になります。

例えば銀行側が推薦する投資信託だと、3%近い購入手数料を支払い、毎年2%近くの信託報酬を支払い続けますから。定期預金の利息なんて、投資信託を買った瞬間に吹き飛びます。

そもそも定期預金と投資信託は全く性格の異なる商品です。これをセットで売りつける理屈など有りません。「日銀のマイナス金利のせいで、これからは銀行預金だけではお金は増えない、毎月の分配金を受け取る人が増えています」などと言われるかもしれませんが、聞く耳を持ってはいけません。

貯金は一切の勉強をやらなくても(それこそバカでも)一切無リスクなのに対して、投資と言うのは勉強をやらない人間は必ずカモになる世界です。つまりこのプランに手を出すと、銀行のカモになる可能性が極めて高いのです。

愛知銀行の投資信託ラインナップ


上記は、愛知銀行で取り扱いのある投資信託の中で、分配金が多い順に提示した一覧です。ほとんどが投資価値のない、ボッタクリ投資信託ばかりです。

もしも愛知銀行から金融商品を勧められ、それが良いのか悪いのか分からない人がおられたら、当サイトのQ&Aコーナーより、どうぞご質問ください。今まで投資の勉強をしたことが無くて、いきなり退職金などをもらって気が緩んでいる人など、大変危険だと思いますね。