秋田銀行はあきぎんこまち支店の利用がベター

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>秋田銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

秋田銀行で定期預金を預け入れる場合はどうする??


店頭では、定期預金を預け入れてはならない

日銀がマイナス金利の適用を発表して以来、多くの銀行が、超絶に低い金利に改定しています。秋田銀行も同様で、やはり利息はほとんど手に入らない水準です。3年もの定期預金や5年もの定期預金の金利が超若干ですが、割り増しになっている点は評価しましょう。

当サイトでご紹介している高金利の定期預金を活用したり、TOPページ以外では、地方銀行まで含む定期預金金利ランキングを参考に、より手取り利息の増える銀行を活用すべきでしょう。

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%


秋田銀行の公式HP



秋田銀行の「あきぎんこまち支店」は、ほんのちょこっとだけ、金利優遇

秋田銀行をどうしても利用しなくてはならない人は、せめてあきぎんこまち支店を利用しましょう。わずかではありますが、金利優遇があってお得と言えます。

秋田銀行のあきぎんこまち支店

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.05% 0.1% 0.1% 0.1%
300万円以上 0.05% 0.1% 0.1% 0.1%


あきぎんこまち支店を利用した時に受け取れる利息


さて、それでは秋田銀行の店頭金利で定期預金を預けた場合と、あきぎんこまち支店を利用した場合、ついでに日本で一番高金利のSBJ銀行を利用した場合も含めて、3年後に受け取れる利息の計算をしてみましょう。


●3年後に受け取れる利息の比較(上段は税込み、下段のカッコ内は税抜きの受取金額です)
預入金額 店頭金利の場合
(金利0.03%)
あきぎんこまち支店
(金利0.1%)
SBJ銀行の場合
(金利0.45%)
100万円 900円
(717円)
3000円
(2390円)
13500円
(10757円)
300万円 2700円
(2151円)
9000円
(7171円)
40500円
(322272円)
500万円 4500円
(3586円)
15000円
(11952円)
67500円
(53787円)

とにかく、リスク皆無の定期預金で預け入れるならば、金利が命だというのが分かります。秋田銀行だけで見ても、たった0.1%の金利とはいえ、店頭金利とは比較にならないほど有利です。

退職者用定期預金のキャンペーン金利は魅力的だが、そのあとの勧誘にはご用心

秋田銀行の下記キャンペーンであれば、1年ものの定期預金の金利が0.5%になるため、確かに魅力的です。1回きりの限定ですが、その後に変な資産運用商品に手を出さない自信があれば、利用する価値があります。

秋田銀行の退職者専用定期預金


繰り返しますが、定期預金が満期になると、下記のような投資信託をお勧めされるはずです。それが銀行員の仕事でもある訳ですから。ですが、銀行側の収益が最大になるような毎月分配型投資信託などの、「詐欺的な商品」を推薦される可能性もあるため、注意が必要です。

秋田銀行の取り扱う投資信託


まずは、世の中の大半の投資信託に価値が無い事を知るべきです。管理人が運営する姉妹サイト「投資信託の分配金に騙されるな!」などで知識の武装をして、銀行の勧誘に立ち向かう事を強くお勧めします。

分配金が元本払戻金だらけでゲスの極み!のページも、ぜひ参考にして下さい。毎月分配型投資信託なんて、所詮は大半が元本の取り崩しであって、利益でも何でもないことが分かります。

住宅積立定期預金よりも、高金利な銀行で積み立てした方がマシだ!

マイホームが欲しいなあと思っている20歳以上の人であれば、誰でも秋田銀行の住宅積立定期預金を利用する事が可能です。

秋田銀行の住宅積立定期預金


一番のメリットは、上乗せ金利が適用される点です。年率で+0.2%は、悪くない数字です。ただし1年以上5年未満と期間が限定されている上に、満期になると住宅ローンの勧誘があるかもしれませんね・笑。

住宅ローンを将来、利用する層の囲い込みが目的の商品ですから、仕方ありません。(だとしたら、もっと金利の優遇をして欲しいものです。)

金利の優遇と言っても0.2%ですから、だったら日本で一番高金利のSBJ銀行などを利用すれば、そちらのほうがはるかに効率的にお金が増えますね。

秋田銀行で有意義なコンテンツ、「長期投資」のコーナー

当サイトはリスク皆無の定期預金で、資産を増やすためのものですが、より大きく増やそうとした場合は、リスクを取って投資をしなくてはなりません。

しかし、銀行員に投資の相談をすると、ボッタクリ投資信託しか説明されないのが大問題で、お客の資産は減って銀行の手数料ばかり増えるといった、とんでもない事態に陥ります。

秋田銀行も基本的にはほとんど同じだとは思いますが、下記のようなページを特別に設けている点で、他行とは若干違いが有ります。一般の人にとって、投資の勉強が趣味の域に達している人以外は、「長期・国際分散投資」以外は近づかないのが無難です。

秋田銀行の長期投資のコーナー

秋田銀行の長期投資セミナー


なお、秋田銀行の提供する金融商品、あるいは定期預金やお金全般で、管理人に何か質問して意見を聞いてみたいという人がおられたら、貯金を貯めたい人のQ&Aコーナーにて、気軽に質問してくださいませ。

あなたとも金融機関とも、何の利害関係も無い管理人が、単刀直入にその金融商品がマトモなのかどうかを、ぶった切りますので・笑。