第四銀行の預貯金関連サービスを斬る!

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>第四銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

総合的に見て、第四銀行じゃなくてはダメだというサービスは皆無に等しい


現状の第四銀行の定期預金の金利は低すぎて全く使えない

このページでは、第四銀行の口座開設が果たして本当に良い選択肢なのか、定期預金の金利、振込手数料、ATMの利便性、各種キャンペーンなどから判断します。なお、振込手数料やATMに関しては、下記のリンク先をご覧ください。

第四銀行の振込手数料とATMの時間についてはこちら


下記が、第四銀行の定期預金金利です。あり得ないくらい低いです。こんな程度なら、当サイトTOPページの定期預金金利ベストファイブをご覧ください。下記よりも10~50倍以上も金利が高い銀行を利用できます

インターネット支店のような、金利優遇された定期預金もなくて、ここ第四銀行ではメリットのあるサービスを探すの事は、難しい状況です。

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%

第四銀行の公式HP



ワンダフルライフ応援定期預金(退職金プラン)に、魅力がない具体的な理由

第四銀行が取り扱っている退職者向けの定期預金、これが本当にお得なのか、チェックしてみます。

第四銀行のワンダフルライフ応援定期預金


ワンダフルライフ応援定期預金の目玉は、超絶に高く見える定期預金金利です。退職金を100万円以上預け入れる事る人に対して、年率換算で2%の利息を支払うようです。しかし、この2%の金利は最初の3か月間だけであり、その後はあり得ないくらい低い、店頭金利に切り替わります。

ワンダフルライフ応援定期預金の上乗せ金利


そんなことをするよりも、最初から常に高金利な定期預金の銀行を使えばよいだけです。当サイトTOPページより、現時点で最も魅力的な金利のSBJ銀行と、受け取れる利息を比べてみましょう。


●3年後に受け取れる利息の比較(上段は税込み、下段のカッコ内は税抜きの受取金額です)
預入金額 第四銀行の場合
(0.01%・初回3か月2.0%)
SBJ銀行の場合
(金利0.35%)
100万円 5275円
(4203円)
10500円
(8367円)
300万円 15825円
(12610円)
31500円
(25101円)
500万円 26375円
(21017円)
52500円
(41835円)


どうですかね? 受け取れる利息は、SBJ銀行の方が2倍になります。500万円の定期預金であれば3万円近い利息の差というのは、非常に大きいです。

第四銀行の退職金プランの金利のように、「ちょっとあり得ないくらい高いな」という金利に出会ったら、それはマヤカシであることがほとんどですから、注意しましょう。

だいし相続定期預金の利用には注意しよう

相続でまとまったお金を受け取った人が、1年以内に第四銀行に預金した場合に、適用になる定期預金です。1年間限定ですが、今まで見てきた第四銀行の定期預金よりも、格段に高金利です。

でも、なぜこんな良い条件を提示するんでしょうか? 相続で受け取るお金は数百万から1000万円単位の多額の資金だからでしょうか? ・・・答えは、銀行にとってオイシイ客になる可能性が高いからです。オイシイ客とは、銀行にとって、たくさんの手数料収入を支払ってくれる人です。

だいし相続定期預金


銀行は、私たちからどうやって手数料を取るのか? それは、さらに下記の記事につながります。高い金利でとりあえず銀行にお金を預けさせて、その後満期を迎える1年後をターゲットに、じっくりとお客を投資信託などの高額手数料の商品に、徐々に振り向けてゆくんです。

第四銀行バランスパック(投資信託パック)には気を付けろ

一見すると有利に見えますが、実は私たちにとってデメリットが多いキャンペーンです。なぜデメリットが多いのかは、定期預金と投資信託のセット販売の実例を見ていただくと理解できます。

店頭でこんなキャンペーンを薦められても、決して乗ってはいけません。銀行ばかりが、一方的に得するタイプのキャンペーンなのですから!

だいしバランスパック

第四銀行の「わたしの人生設計・資金計画」をみて、過剰に不安にならないように!

金融機関は下記のように、将来必要になるであろうお金を我々に見せつけて、私たちに不安感を抱かせます。そして、資産運用商品やローンのような、銀行が儲かるビジネスに繋げようとしている節があります。でも、過剰に不安になる必要はありません。

第四銀行の「わたしの人生設計・資金計画」


これ、ぱっと見て、試算の前提が疑問になるものばかりです。このご時世、生涯2億円も現金を手にできる人って、どれくらいいるんでしょうか。給料の高い銀行員くらいではないでしょうか? だったらこれらの資金需要を実現する金融商品、第四銀行の銀行員が自ら買えば良いですね!

身の丈にあった生活をしていれば、こんな多額のお金は全くの不要です。支出と収入のバランスを考えながら日々生活をして、しっかりと定期預金で貯蓄を増やして行く事が王道でしょう。


なお、第四銀行の提供する金融商品、あるいは定期預金やお金全般で、管理人に何か質問して意見を聞いてみたいという人がおられたら、貯金を貯めたい人のQ&Aコーナーにて、気軽に質問してくださいませ。