群馬銀行の定期預金金利とサービスをチェックしてみた

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>群馬銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

群馬銀行の評価を総合的に判定してみると?


群馬銀行の定期預金は、特に利用するメリットがない金利状態

このページでは、群馬銀行の定期預金金利や各種キャンペーン情報の有無、サービスの使い勝手などをチェックして、どんな状況なのかをご報告しています。

正直に書くと、歴史的低水準にあって、とても利用する価値があるとは思えない状況です。この金利でお金を入れても、ほとんど増えることは期待できないので、家計にとっては何の役にも立ちません。物価が上昇していて金利が低いのだとしたら、それは損をしているのと同じです。

群馬銀行の定期預金


なお、インターネットバンキングを利用しても、下記の金利が適用されます。本当に使えない銀行なのです。

預入金額 半年 1年 3年 5年 5年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%

群馬銀行の公式HP



相続定期預金特別金利プラン

群馬銀行は、とにかく一般庶民にとってメリットのある定期預金が無く、今現在で唯一、多少は検討しても良いかなと思えるのが相続定期預金特別金利プランです。

群馬銀行の相続定期預金特別金利プラン


金利年0.30%(3ヵ月)、年0.20%(6ヵ月)
募集期間:2018年9月28日まで
対象:相続手続き完了後1年以内の人、資金を原資として預け入れ可能な個人
預入金額:一口300万円以上
預入方法:窓口のみ


以前は、3ケ月物で年0.525%、6ケ月だと年0.325%と高金利でしたから、活用しても良いプランでした。 しかし、現在では3ケ月物でも年0.30%に金利が低下しました。

期間の短い定期預金を希望の人ならば活用しても良いかもしれませんが、 満期後は店頭表示金利に戻り、年0.01%での自動継続になり、メリットが無さすぎますから預け替えが必要になります。

相続という資金ですから、相続人は精神的にも何かと大変だと思います。短い定期預金は活用しにくいのではないでしょうか?

ぐんぎんマネットプランは利用価値なし

群馬銀行が実施中の、ぐんぎんマネットプランには、利用価値はありませんから注意してください。群馬銀行のホームページには、下記のような、定期預金の金利ばかりにフォーカスした綺麗事が書かれております。が、本当でしょうか?

群馬銀行の「ぐんぎんマネットプラン」


100万円を定期預金に預ける場合、同じ金額の100万円で、投資信託などを購入せねばなりません。投資信託の購入をこういうところで行った場合、大概は手数料が3%くらいの高コストのぼったくりファンドを買う羽目になるケースが大半です。

3%の手数料が取られるとしたら、あなたは一瞬にして3万円を銀行に差し上げることになって、いくら定期預金で7969円の金利がもらえたとしても、2万2000円程度の損失を被るのです。ちなみに購入手数料無料の投資信託もあるにはありますが、群馬銀行はこんな仕打ちをしています。

ぐんぎんマネットプランの対象ファンド


どうして銀行がこのような売り方をするのか、定期預金と投資信託のセット販売のページにしっかりと記載していますので、どうぞじっくりとご覧になってください。

どうしても銀行で投資信託を購入したい場合は、ジャパンネット銀行が唯一の選択肢ですので、そちらで低コストの投資信託をセレクトすべきでしょう。(最近はソニー銀行でも良いですね)

その他の群馬県の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

群馬県の、その他の銀行の定期預金は以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。あわせて、定期預金金利一覧ページより高金利の銀行をお選びください

半年 1年 3年 5年
群馬銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
東和銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
北群馬信用金庫 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
群馬県信用組合 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%