再度、定期預金金利を上げていただきたいのが池田泉州銀行

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>池田泉州銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

池田泉州銀行の定期預金とキャンペーンを評価・・・ごく一部で使えますね


池田泉州銀行でも、店頭金利で定期預金を預けてはいけない

給料が増えない時代では、資産運用を駆使して、出来るだけ多くのお金を獲得したいです。銀行の定期預金を活用すると安全に資産が増えますが、しっかりと考えて銀行選びを行わないと、泣きたくなるような利息しかもらえません

池田泉州銀行の定期預金金利


池田泉州銀行は、様々なキャンペーンを提供しています。それらが本当にメリットのあるサービスなのか、確認を入れてみたいと思います。池田泉州銀行が使える銀行なのかの、チェックです。

1年ぶりに池田泉州銀行の定期預金金利(店頭金利)をチェックしたのですが、相変わらずの超低水準です。当然ながら、このような金利の銀行に預けても、資金が増える事はありません。

預入金額 半年 1年 3年 5年 10年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%


加えて、腰を抜かすほどの高額な振り込み手数料を要求する銀行ですから、普通に利用していると赤字になるだけです

例えば1年ものの定期預金に100万円預けて100円の利息を手に入れても、他行宛てに振り込んだ瞬間に540円もの手数料を支払わねばなりません。バカバカしいですよね。

本ページでご紹介した池田泉州銀行の定期預金キャンペーンを利用する場合は、必ず振込手数料の無料化を実現した銀行と、定期預金金利を100%我が物にする合法的裏技をセットで活用することが必須になりますね。

なお、本ページの目次は、以下の通りです。ご興味のある部分をご覧くださいませ。

インターネットバンキング「ダイレクトプラス定期預金」も、使えなくなってしまった
花咲か定期は難易度が高すぎるので、事実上「使えない」定期預金
宝くじ付定期預金は金利が超低くお得度がイマイチ
宝塚歌劇団のファンは、「すみれの花定期預金」
池田泉州銀行の相続定期預金・・・期間6か月は短いかな
退職金運用の際の、定期預金利用に注意
年金定期預金とプレ年金定期預金もイマイチ
池田泉州銀行のATM入出金手数料(コンビニ含む)がいかにも残念


池田泉州銀行の公式HP


インターネットバンキング「ダイレクトプラス定期預金」も、使えなくなってしまった

池田泉州銀行では、インターネット定期預金を利用すると、従来は店頭の金利よりも有利な条件で預け入れが可能でしたが、今では店頭金利が適用されて、すっかり魅力が無くなってしまいました。

池田泉州銀行のダイレクトプラス定期預金


金利:0.01%
期間:1か月、3か月、6か月、1年、2年、3年、4年、5年
対象:インターネットバンキング、テレホンバンキングを契約の個人


「ダイレクトプラス定期預金」はインターネット専用の定期預金となり、 全国どこからでも口座開設ができ、インターネットやテレホンバンキングで預け入れのできる定期預金です。 しかし、現在の金利は年0.01%と低金利なので、活用する価値が全く無くなりました。

花咲か定期は難易度が高すぎるので、事実上「使えない」定期預金

春先になると行われる、池田泉州銀行のキャンペーンです。以前は1等の「花咲か賞」の金利が年0.87%と、今では信じられない高金利だったので、オススメする価値が充分ありました。

しかし現在、1等は年0.39%の高金利となりますが、前後賞が0.039%では金利が低く、残念賞の0.01%は問題外です。大阪府の桜の開花日をスバリ当てられる自信のある人か、宝塚歌劇団のファンの人向けの定期預金と言ったところでしようか

更に、当初6ケ月間は店頭金利の年0.01%で運用され、1等の花咲か賞もわずか6ケ月間だけの適用と、預入期間が短く感じます。 宝塚歌劇団のタレントをイメージキャラクターにしていますが、広告費が高くつくなら金利を上げた方が良いと思いますね。

・花咲か賞:年0.39%・・・桜の開花日と一致した人
・前後賞:0.039%・・・桜の開花日と前後1日違いの人
・残念賞:0.01%・・・桜の開花日と一致しない人


花咲か定期


条件:預入時に2018年大阪府の開花日を予想し、専用申込書に記入
対象:個人
預入金額:1口30万円以上1000万円未満(1円単位)
募集期間:2018年3月2日まで

宝くじ付定期預金は金利が超低くお得度がイマイチ

池田泉州銀行では、窓口やインターネットバンキング経由で、宝くじ付定期預金に預け入れることができます。ただし3年物の定期預金になる事や、300万円以上の資金が必要など、普通の人にはとても敷居が高い気がします。

そのうえ、定期預金の金利が0.001%になります。仮に、貰える宝くじ分の費用を加味したトータルの金利に換算しても、0.031%とイマイチな感じです

当サイトでは、宝くじ付定期預金のランキング情報をまとめていますが、全国的に見ても、池田泉州銀行は最下位の方に位置しますので、使えません。




金利:0.001%
期間:3年
預入金額:300万円以上1000万円以下
申込み方法:窓口、インターネットバンキング、テレホンバンキング


どうしても池田泉州銀行で宝くじ付定期預金をしたい人もおられるでしょうから、詳細を紹介しておきます。宝くじ付定期預金で貰える宝くじの枚数は、以下のように600万円未満、600万~900万円未満、900万円~1000万円以下の3段階で、3年間で30枚、60枚、90枚と増えていきます。

池田泉州銀行の宝くじ付き定期預金で貰える枚数と抽選日


だいたい毎年、12月上旬に受け取れるスケジュールとなっています。宝くじ売り場での購入が面倒だと感じて、とりあえず定期預金に資金を寝かせられる資金力がある人向けでしょうか。



宝塚歌劇団のファンは、「すみれの花定期預金」

宝塚が好きな人は、魅了のある定期預金かもしれません。年間1,000組(2,000名)を招待してくれます。以前より招待人数が増えて、魅力が増しました。ただし定期預金金利は店頭金利と同様に0.01%なので、金利面の旨みは有りません。

すみれの花定期預金


金利:0.01%
預入期間:1年
預入金額:100万円以上100万円単位
対象:個人 
申込方法:窓口、インターネットバンキング、テレホンバンキング


抽選権は100万円毎に1口、3年以上継続して預け入れの場合は抽選権が2倍になります。毎月末日時点での預け入れ金額を基準として、自動抽選されます。当選は、1年間に、最高3回までです。抽選スケジュールや公演内容は以下の通りです。

すみれの花定期預金の抽選スケジュール


宝塚の観劇料金は、以下の通りです。

・SS席:12,000円
・S席: 8,300円
・A席: 5,500円
・B席: 3,500円



仮に100万円を預け入れて、S席8,300円?2名=16,600円が当選した場合は、1.66%の還元率となります。定期預金の金利は年0.01%と低いですが、毎月抽選されて楽しみがあると思いますから、宝塚好きでくじ運の強い人は、チャレンジする価値はありそうです。

池田泉州銀行の相続定期預金・・・期間6か月は短いかな

相続の定期預金としての金利は、まずまずと言ったところです。残念なのは、預入期間を6ケ月としている点です。相続の場合、遺族の方は 精神的に多かれ少なかれ大変です。

全国の他の銀行の中には、相続定期預金の期間を1年や3年物で、じっくりと預け入れができる商品を用意しているところもあります。預入期間が6ケ月は、短く感じます。

金利の高い定期預金を利用して、もっと長い期間預け入れをしたいと希望する人は、最初からSBJ銀行あおぞら銀行を利用すると良いでしょう。

池田泉州銀行の相続定期預金



池田泉州ゴールドプラス


金利店頭表示金利+年0.20%
対象:個人、相続手続き完了後1年以内に相続により取得した預金
預入金額:100万円以上1000万円未満で、相続金受取額以内
預入期間:6ケ月


池田泉州プラチナプラス


金利店頭表示金利+年0.30%
対象:個人、相続手続き完了後1年以内に相続により取得した預金
預入金額:1000万円以上で、相続金受取額以内
預入期間:6ケ月


単純に定期預金として利用するならば良いと思いますが、問題は6か月の満期が切れるタイミングで、銀行側から、「もっとリターンの高い商品はいかがですか?」と勧められるケースでしょう。

1000万円単位でお金を持っていたとしたら、その一部でも、手数料をたっぷりとれる投資信託に切り替えてもらうだけで、銀行としたらホクホク顔ですからね。

退職金運用の際の、定期預金利用に注意

どの銀行も行っているサービスで、実は問題点がたっぷりあるのですが、池田泉州銀行もしっかりと取り扱っていますね! この手の商品の問題点は、退職金特別金利特集ページで、しっかりと指摘していますので、どうぞ参考になさってください。くれぐれも、相手にしてはなりません。

池田泉州銀行の退職金専用プラン


こんなにも定期預金に「目くらましのような超高金利」を付けてでも、投資信託を売りたいわけですから、銀行にとってそこまで美味しい商品、イコールあなたにとっては不味い商品であると直感で分からなければいけませんよ!

年金定期預金とプレ年金定期預金もイマイチ

年金受給者向け(これから、年金を受け取る人向けも含む)に、年金定期預金とプレ年金定期預金もあります。これらの定期預金は、最大で0.1%の上乗せ金利が適用されます。しかし、この程度の優遇金利では納得できません。これならば他の銀行の方が、よほどお得ですね。


年金定期預金の概要


池田泉州銀行の年金定期預金


対象:公的年金(国民年金・厚生年金・共済年金)を受取り中か新たに受取る人
限度額:1500万円まで
期間:1年
金利500万円まで・店頭金利+年0.1%、1000万円まで:店頭金利+年0.05%
その他:年金等の受取り口座がある店舗でのみ預け入れ可能



プレ年金定期預金の概要


池田泉州銀行のプレ年金定期預金


対象:55歳以上65歳未満で、公的年金の受取りを予約している人
限度額:1000万円まで
期間:1・2・3・4・5年
金利店頭金利+年0.05%
その他:年金の受取りを予約した口座のある店舗でのみ預け入れ可能


参考に、池田泉州銀行の年金定期預金とプレ年金定期預金を、SBJ銀行の大口定期預金の金利を比べてみると、2倍以上も違います。3年や5年ものであれば、4倍もの差となります。この金利差はそのまま受け取る利息の差になりますので、どこの銀行を使うべきか迷う事はないはずです。

預入先 1年 3年 5年
年金定期預金(500万円まで) 0.11% - -
プレ年金定期預金 0.06% 0.06% 0.06%
SBJ銀行(300万円以上) 0.25% 0.25% 0.3%

池田泉州銀行のATM入出金手数料(コンビニ含む)がいかにも残念

引き続いて、池田泉州銀行の手数料です。かなり高額の手数料を取るので、少々驚きです。

池田泉州銀行の振込手数料


まず初めに、振込み手数料です。見てくださいよ、この表を。

池田泉州銀行の振込手数料


インターネットバンキングを使っているにもかかわらず、3万円以上の振り込みで、540円も取られるなんて、ボッタクリです、ハッキリ言って。例えば住信SBIネット銀行を使えば、このお金、無料にできますからね。

⇒参考:振込み手数料が無料の銀行をランキングしてみた


仮に、50万円を池田泉州銀行のインターネット定期預金の1年物(0.01%)に預け入れるとします。すると1年後の金利は50円)です。という事は、1回振り込みすると、1年間我慢してようやくもらった貴重な利息が一発で吹き飛ぶという事です。こんなバカらしいことは、許されてはなりません。



池田泉州銀行のATM入出金手数料


同じような事が、ATMでお金を引き出す時の手数料についても言えます。下記は、池田泉州銀行内に設置されているATMの手数料です。

池田泉州銀行のATM手数料


どこの銀行とも同じように、平日の営業時間内だけ、無料です。支店が近くにあれば良いですが、そうでない人は、いちいち池田泉州銀行まで行って、引き出したりするのは面倒ですよね。

そのめんどくささを補完するのが、僕はコンビニATMだと思うんですけど、池田泉州銀行の仕打ちは、こうです。(下記)


池田泉州銀行のコンビニATM入出金手数料


下記が、池田泉州銀行のコンビニATM入出金手数料です。

池田泉州銀行のコンビニATM手数料


イオン銀行が、平日の昼間に無料になる以外は、残り全てのコンビニATMは、手数料を取られます。イオン銀行ATMなんて、コンビニではミニストップしかありませんからね。

全国を網羅している、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの三大コンビニエンスストアでは、池田泉州銀行は使うに値しないという事です。

せっかく高金利の定期預金に預けても、振込み手数料はバカ高い金額を取られるし、ATMで引き出そうにも、高額の現金を引き出すストレスを感じる上に手数料まで取られる。 こんな残念なことはありません。

振り込みやATMの入出金に、何か付加価値ってありますか? 無いですよね。付加価値の無いところを有料にするなんてのは、ハッキリ言って利用者を小馬鹿にしているとしか思えません。 池田泉州銀行のみならず、銀行業界全体として、反省&改善していただきたいと思いますね。

その他の大阪府の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

大阪府の、その他の銀行の定期預金は以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。あわせて、定期預金金利一覧ページより高金利の銀行をお選びください

これとは別にネット専業銀行はこちらをご覧ください。

半年 1年 3年 5年
近畿大阪銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
池田泉州銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
(池田泉州銀行インターネット) 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
関西アーバン銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
関西アーバン銀行インターネット - 0.09% 0.09% 0.09%
キャンペーンバナー
大正銀行
0.085% 0.16% 0.16% 0.16%
キャンペーンバナー
(大正銀行インターネット)
- 0.16% 0.16% 0.16%
キャンペーンバナー
大阪信用金庫
0.01% 0.37% 0.37%
(2年)
0.01%
北おおさか信用金庫 0.025% 0.025% 0.025% 0.025%
キャンペーンバナー
大阪シティ信用金庫
0.01% 0.2% 0.01% 0.01%
キャンペーンバナー
(大阪シティ信用金庫夢ふくらむ支店)
 - 0.36%   -  -
キャンペーンバナー
大阪厚生信用金庫
(上段は1000万未満、
下段は1000万円以上)
不明 0.4% 0.45% 不明
キャンペーンバナー
枚方信用金庫
0.01% 0.11% 0.01% 0.01%
キャンペーンバナー
(枚方信金インターネットバンキング)
0.11% 0.16% 0.31% 0.01%
キャンペーンバナー
大阪商工信用金庫
不明 0.27% 0.3% 0.3%
永和信用金庫 不明 不明 不明 不明
キャンペーンバナー
大阪協栄信用組合
(上段は300万まで、中段は
300万以上、下段は1000万円以上)
- 0.05%
0.25%
0.45%
0.1%
0.25%
0.475%
0.1%
0.25%
0.5%
キャンペーンバナー
大阪貯蓄信用組合
(300万円以上)
不明 不明 0.2% 不明
キャンペーンバナー
ミレ信用組合
0.02% 0.345% 0.35% 0.35%
キャンペーンバナー
のぞみ信用組合
- 0.15% 0.25% -
キャンペーンバナー
大同信用組合
(上段は100万未満、
下段は100万円以上)
不明 0.15%
0.2%
0.2%
0.3%
0.25%
0.35%
キャンペーンバナー
近畿産業信用組合
0.05% 0.2% 0.2% 0.2%