インターネットバンキング中心に、メリット大の定期預金を展開している香川銀行

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>香川銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

香川銀行の定期預金、そのラインナップは多くが素晴らしい


香川県民は、大変恵まれている

香川銀行の定期預金について言及する前に、香川県民がどれだけ恵まれているのか、書いておきましょう。香川県民は、日本有数の高金利定期預金や、ネットバンキングサービスを提供する銀行に取り囲まれています

東隣の愛媛県は愛媛銀行四国八十八カ所支店の高金利、南は四国銀行龍馬支店が振込手数料無料、北はトマト銀行スペシャルきびだんご定期預金(岡山県)が存在します。

香川銀行


香川銀行自体も、日本一のレベルの高金利定期預金を提供していますから、まさに選び放題で、日本で一番預貯金でお金が増える県と言っても、過言ではないと思えます。

参考:この地域で最も金利が高い金融機関は、朝銀西信用組合横浜幸銀信用組合になります。



香川銀行の定期預金金利は、現状、これ


下記は、香川銀行の店頭提示の定期預金金利です。低い金利ですが、この項は飛ばして読んでいただいて、その下の「香川銀行セルフうどん支店」の項目を読んでください。そちらを使うと、メリット甚大です。

ちょっと前までは「香川銀行ダイレクト」も金利面でメリットあったのですが、店頭金利と変わらなくなってしまったので、今は「香川銀行セルフうどん支店」のみがメリットありです

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%


香川銀行の公式HP



セルフうどん支店は、いつも金利優遇!

なお、インターネットバンキングの、「セルフうどん支店」は、現在金利が大幅に優遇されていて、おススメですね。これは常時、検討する価値ありです。特に100万円以下の預け入れの際の金利は、国内でも最高水準を誇ります。

香川銀行セルフうどん支店・金利トッピング定期預金の口コミチェック

香川銀行セルフうどん支店


1年もの定期に限定されますが、おひとり様100万円未満限定で、0.25%もの金利が付くというのは、非常に魅力的でしょう。しかも、その銀行の本支店エリア外の人は利用できないという縛りもありません。

冬の「金利上乗せ定期預金」は、何も魅力なし

2017年~2018年の冬のキャンペーンとして、下記のようなものが始まっています。何かメリットがあるのかと思いきや、店頭金利に対してたったの0.09%とセコイ金利が付くだけで、だったら最初から上の項にあるようなセルフうどん支店の定期預金を使えば良いだけです。

1年物の金利が、店頭金利の0.01%から0.1%になるだけなので、金利面でのメリットはほとんどないようなものですね。


香川銀行は全般的に、預貯金関連サービスが素晴らしい!

以上、香川銀行の、主にネットを使った預貯金関連サービスをメインに見てきましたが、実は香川銀行、ネットを使わない人に対しても、優しいです。下記の通り、高金利適用の預貯金を用意してくれています。上乗せ金利もかなり良い数字ですから、地元の人は利用価値があると思います

香川銀行の上乗せ金利定期預金
(最新の金利は、香川銀行のホームページをご覧の事)

唯一、残念な金融商品である、退職金資産運用プラン2ステージには注意しよう!

かなり魅力的な定期預金を提供している香川銀行ですが、最終的に投資信託のような商品を勧められて手を出してしまうと、今まで受け取ってきた利息を全て吐き出して、なおかつ銀行側に高額の手数料を支払い続ける事になるので、注意が必要です。その筆頭的な商品が、退職金資産運用プラン2ステージです。

退職金資産運用プラン2ステージ


前提条件として香川銀行に退職金を振り込む必要がありますが、定期預金の預け入れ金額と投資信託の購入が合計で300万円以上だと、ステージ1のBコースが利用でき、3か月の定期預金金利が+2.0%に優遇されます。

で話がヤヤコシイので結論を述べますが、まったくお得でないです。投資信託なんぞ購入せずに、全ての資金を高金利の定期預金に預ける方がお得です。

例えば、高金利な銀行の常連であるSBJ銀行と、受け取れる利息を計算した結果をご覧ください。香川銀行は預入の半分しか利息を受け取れない計算結果を掲載。(残り半分は、投信を購入する必要があるから)


●3年後に受け取れる利息の比較(カッコ内は税抜きの受取金額です)
預入金額 香川銀行の場合:金利0.01%
(初回3か月は2.01%)
SBJ銀行の場合
(金利0.25%)
300万円 7950円(6335円) 22500円(17929円)
500万円 13250円(10558円) 37500円(29882円)
700万円 18550円(14782円) 52500円(41835円)


仮に総資金700万円の利息を比較すると、3年間で受け取れる利息が3万円近くの差になります。しかも投資信託を購入する退職金資産運用プランは、高額な購入手数料と年間の運用コストが必要になるため、実際の利益の差は、唖然とする金額になるでしょうね。

加えて、資産運用の損失まで付いてくる可能性も高いです。お得そうな話しを聞いても、投資の勉強をする気がないのであれば、大人しく定期預金をしていたほうがマシです。

その他の香川県の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

香川県におけるその他の銀行の定期預金は、以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。あわせて、定期預金金利一覧ページより高金利の銀行をお選びください

半年 1年 3年 5年
百十四銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
(百十四銀行インターネット) - 0.06% 0.06% -
香川銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
キャンペーンバナー
(香川銀行インターネット支店)
- 0.18% 0.18% -
キャンペーンバナー
(香川銀行セルフうどん支店)
(上段は300万未満、
下段は300万円以上)
- 0.24%
0.25%
0.25%
0.26%
0.26%
0.27%
高松信用金庫 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
※:100万円以下は、0.28%の金利