定期預金も各種キャンペーンも良いところが無い、宮崎太陽銀行

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>宮崎太陽銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

宮崎太陽銀行の定期預金や、その関連サービスをチェック


宮崎銀行の定期預金金利の現状はこれくらい

宮崎太陽銀行の預貯金関連サービス、主として定期預金の金利を都度都度確認して、口座開設に足る銀行なのかどうかを判定しています。

下記の宮崎太陽銀行の金利はかなり低いですが、九州の他の銀行のに比べると、5年物金利でごくわずかに高金利に設定してくれていて、この努力は嬉しいです。これは2013年から続いてます。

ただし、それでも貯蓄が増えるほどのレベルでは全くないので、堅実に家計に向き合うご家庭では、弊サイトトップページの定期預金金利一覧表や、地方銀行も含めた定期預金金利一覧表をぜひ活用してください。

宮崎太陽銀行の定期預金

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.025% 0.025% 0.03% 0.04%
300万円以上 0.025% 0.025% 0.03% 0.05%


宮崎太陽銀行の公式HP



退職金運用プレミアキャンペーンに、魅力的は皆無

宮崎太陽銀行が力を入れているキャンペーンの一つが、下記の退職金運用プレミアキャンペーンです。簡単に言うと、退職金を受け取る人限定で、金利が優遇された定期預金です。しかし、下記の超有利に見える金利に、騙されてはいけません。

宮崎太陽銀行の退職金運用プレミアキャンペーン


この中で、プレミアスーパー定期預金の3か月定期預金(300万円以上預入)は年利1.2%になるので、ちょっと注目したい商品でしょう。しかし当然ですけど、4か月目以降は超絶に低い店頭金利に置き換えられます。

参考までに、常に高金利のSBJ銀行と、3年間で受け取れる利息の差を比較してみたのでご確認ください。3か月で1.3%などという、騙しのテクニックにはじゅうぶん気を付けましょう。同じ宮崎県の宮崎銀行と、全く同じ手口で呆れますね。


●3年間で受け取れる利息の総額の違い(カッコ内は税引き後の利息)
定期預金 宮崎太陽銀行の場合:0.03%
(当初3か月は1.2%の金利)
SBJ銀行の場合:金利0.25%
300万円 11,475円(9,144円) 22,500円(17,929円)
500万円 19,125円(15,240円) 37,500円(29,882円)


はっきり言って、数か月だけ金利が1%を超える類の商品は、蓋を開けるとお得でない事がほとんどです。今回の事例でも、何も考えずに3年間ほったらかしにすると、最大で受け取る利息が2万円ほども違ってくる訳です。非常にもったいない事です。

ハッピー投信パックには、手を出すな

前述のキャンペーンの中にひっそりと掲載されていた、下記のハッピー投信パックも要注意な金融商品です。こちら、地方銀行で横行している定期預金と投資信託の抱き合わせ商品の典型的な例です。

宮崎太陽銀行のハッピー投信パック


購入した投資信託と同額の定期預金の金利が、期間6か月の限定で年利1%が適用されます。そして、その後は店頭金利に戻ります。1つ上の項で紹介したような、見せかけの高金利です。

そもそも投資信託を購入してしまうと、購入手数料として3%近くも銀行に支払う必要があるので、この時点で受け取る利息は全て吹っ飛びます。

しかも、毎年1~2%近くの手数料(信託報酬)が引かれ続けます。その上、下手すると資産運用による損失も発生しますから、投資を知らない「カモ」向けの投資商品と呼びたくなります。本当に手を出すべきではないと思いますよ。

銀行側が金儲けする事しか考えてないような投資信託ラインナップに怒り

お金を持っている高齢者たちを魅力的な定期預金で集客して、最終的に売りつけるのが下記のような投資信託などの資産運用商品です。

下記の一覧を見て、何も疑問に感じないと思いますけど、「毎月分配型投資信託」を大量に取り扱っています。そんなものを平気で推奨する、銀行側の誠意の無さを疑うべきでしょう。

宮崎太陽銀行の投資信託ラインナップ


毎月分配型投資信託は、我々の投資元本を勝手に取り崩して分配金と称し、利回りを高く見せつける事が多い詐欺的とも言える金融商品です。その上に、購入手数料や毎年必要になる経費である信託報酬が気絶するほど高いです。

これらの投資信託を含めて、宮崎太陽銀行から勧められた商品について何か疑問がありましたら、いつでも当サイトのQ&Aコーナーにてご質問ください。宮崎太陽銀行と全く利害関係のない管理人が、忌憚のない意見を申し上げたいと思います。