長崎県民にとって消去法的に選ぶ定期預金と言えます

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>長崎銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

長崎銀行の定期預金チェック


長崎銀行の店頭金利定期預金は、使ってはならない低金利

まさか下記のような店頭提示金利で定期預金に預け入れる人は、ほとんどおられないとは思います。通常はこの数字ですから、何も知らずして預金してしまう人は、大変な損をしています。

長崎銀行の2016年度の金利は大変に低いものです。(別に長崎銀行が特に悪いと言っているのではないです。国家が誘導する金利にほぼ連動していますから、ある程度やむをえません)

しかし、このような数字に付き合っていたら、私たち庶民のお金はちっとも増えませんから、一刻も早く金利の高い銀行に預け替えるべきでしょうね。

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.025% 0.025% 0.03% 0.03%
300万円以上 0.025% 0.025% 0.03% 0.04%


長崎銀行の公式HP



ながさき年金定期預金は、検討しても良いでしょう

長崎銀行で公的年金の受け取りをする人は、「ながさき年金定期預金」を利用できます。こちら、預け入れ金額が350万円以上だと、店頭金利+0.2%の上乗せとなりますから、かなりのお得感があります。この金利であれば、ご検討しても良いと思います。

ながさき年金定期預金

預入金額 半年 1年 3年 5年
350万円以下 - 0.2% - -
350万円超~700万円以下 - 0.275% - -

ながさきサマーキャンペーンの定期預金の金利には魅力なし

夏のボーナスを狙った定期預金として、「ながさきサマーキャンペーン」があります。ただし優遇金利は、1年物の定期預金で店頭金利+0.1%です。

当サイトのトップページをご覧になればお分かりだと思いますが、高金利銀行の方が常に2倍程度の金利を提供していますからね。特に利用価値があるとは思えないです。

ながさきサマーキャンペーン

定期預金とバックになった資産運用商品に手を出すな

ざっと長崎銀行の提供する定期預金をチェックして、相当イマイチだと感じるものが、下記のような投信+定期預金のパック商品です。かなり力を入れて販売していますね。

⇒参考コラム:定期預金と投資信託のセット販売は合法的詐欺

長崎銀行の「投信+定期預金パック」


はじめて運用コース、資産運用コース、退職金運用コースなどの選択肢を用意しているようですが、結論を述べると、投資信託を買った場合に支払う手数料で、全ての利息が吹き飛ぶ計算です

じゃないと、銀行側が無理して多額の利息を出す意味が全くありません。おそらく、しょうもない高コストな投資信託を推奨してくると思いますよ。そのあたりについては後述します。

長崎銀行が販売する投資信託は、ロクでもない商品ばかりで吐き気がする

上述の資産運用パックで投資信託の販売に力を入れているようなので、長崎銀行が販売している商品をチェックしてみました。その一部を下記に掲載します。

超高コストで、投資価値が無いようなものばかりがラインナップされています。海外債券に投資する毎月分配型投資信託などは、非常に人気が高いです。しかしながら人気がある商品は、銀行員が恣意的に推奨して、多くの人に買わせる方向に誘導された、ロクでもない投資信託です。


長崎銀行で売れ筋の投資信託


投資信託の件でも良いですし、その他の金融商品(保険とか外貨預金とか)でも良いですし、もしも疑問が生じたら、当サイトのQ&Aコーナーからご質問をお寄せいただいても結構でございます。買って良いのか悪いのか、管理人が判断して差し上げます。