今の時点では金利が低くて使う理由のない、琉球銀行の定期預金

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>南日本銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

琉球銀行の定期預金と、キャンペーンをチェック


琉球銀行の最新の定期預金金利(店頭およびインターネット)

このページでは、琉球銀行定期預金金利をチェックしています。あわせて、魅力的なキャンペーンが行われている時も、それのご紹介をいたします。

2016年時点において、琉球銀行の定期預金金利は下記のように、非常に低い水準です。全国の地方銀行の平均的な金利水準と同等であり、お得感がまったくありません

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.025% 0.025% 0.03% 0.03%
300万円以上 0.025% 0.025% 0.03% 0.03%


もしも琉球銀行に預金をする必要があるのなら、りゅうぎんインターネットバンキングを利用すると、普通よりはまだマシな金利で預け入れる事が可能です。

沖縄銀行インターネット美ら島支店の金利が店頭金利にまで下がってしまったので、0.1%程度の割り増し金利は少ないとはいえ、沖縄だけで見るとちょっとはお得ではあります。

琉球銀行のインターネット定期預金

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.125% 0.125% 0.13% 0.13%
300万円以上 0.125% 0.125% 0.13% 0.13%


琉球銀行の公式HP



琉球銀行の振込み手数料の水準は驚くほど高いぞ!

安全に預金を増やすためには、金利水準だけでなく、振込み手数料の水準も忘れてはなりません。琉球銀行の他行宛て振込み手数料を見ると、最安値であっても300円程度ものお金が必要になります。

コツコツと利息を貯めこんだとしても、振込み作業を数回行っただけで全ての利益(利息)が吹き飛ぶ水準です。世の中には、振込み手数料が無料である銀行も多数存在する訳ですから、じっくりと検討するべきでしょう。

高額な琉球銀行の振込手数料


とうか、自分の口座のある店舗向けの手数料まで有料とは、全く使い物になりません。ほんのちょっとの金利優遇など、霞んで見えてしまいます。

キャンペーン中の定期預金は、検討の余地あり

こちらは琉球銀行がキャンペーン期間中に提供している「金受取はりゅうぎんで!キャンペーン」で、特典として商品券や商品が当たる定期預金です。

琉球銀行のキャンペーン


割高な金利を得るよりも、懸賞品付定期預金に預け入れて、抽選で様々な商品をもらいたいのであれば、検討に値する商品だと思います。公的年金の口座を指定すれば、全員に1000円分の商品が貰えますからね。

全国には懸賞品だけで無く、懸賞金や宝くじ付の定期預金も多数存在します。こちらもご興味あれば、合わせて検討すると良いでしょう。

参考懸賞金付き定期預金・完全比較ランキング(懸賞金総額順)
参考宝くじ付き定期預金・完全比較ランキング

ナイスプラン(満期自由型定期預金)の適用金利は、イマイチで残念

琉球銀行は、定期預金の預け入れ期間を自由に変更できる「ナイスプラン」も提供しています。最低6か月の預け入れは必要になりますが、最大5年まで自由に引き出しできます。

ナイスプラン(満期自由型定期預金)


ただし、面白い試みなのに、適用される定期預金の金利は低すぎます。これだったら、当サイトでよく紹介しているSBJ銀行などの高金利銀行を利用したほうが良いです。金利が10倍も違いますから。受け取れる利息も10倍になります。

預入金額 半年 1年 3年 5年
琉球銀行 0.025% 0.025% 0.03% 0.03%
SBJ銀行 0.05% 0.2% 0.25% 0.3%

銀行の売れ筋商品から投資信託を選んではいけない!

ところで、銀行の窓口に定期預金の相談に行ったのに、店頭の女性係員、あるいは営業マンから投資信託を勧められた体験のあるい人も、多いのではないでしょうか。「定期預金よりも分配金の沢山出る投資信託がおススメです」とか言われて・・・。

しかし、銀行が売りさばく投資信託はただ高コストなだけで、我々市民に魅力のあるものはほとんどありません。

例えば、琉球銀行のランキング上位の投資信託のほとんどは、投資価値など無いと言っても過言ではないものばかりです。投資は勉強をしない人は、ほぼ必ず損します。勉強が難しと思うのであれば、無理をせず、定期預金を続けるべきです。

琉球銀行のファンドランキング


なお、琉球銀行の定期預金や、銀行から勧められた商品に自信が持てない場合は、当サイト管理人に質問する事も可能です。お金マニアの管理人が、忌憚なく意見を述べたいと思います。