地味なのに、実は定期預金金利が高くて素晴らしい大正銀行

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>大正銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

大阪、神戸、京都市民ならば、大正銀行を活用してもOKです


大正銀行の店頭金利ではお金は増えないものの・・・

下記は大正銀行の店頭提示の金利です。これだけ見ると他の銀行と同じく、使うに値しない銀行のように見えますが、よくよくチェックしてみると、大正銀行は他行よりもはるかにメリットあります。

少なくとも大阪にお住いの人で、近くに支店がある人はメリット大です近畿大阪銀行なんかより、断然こっちの方が良いです。

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%


全国トップの金利とは言えないまでも、0.2%以上の上乗せ金利が勢ぞろいなのは良心的と言えます。ただし、インターネットバンキング定期預金も全国対応はしておらず、口座開設は大正銀行の営業区域の人限定となります。


大正銀行の公式HP


大正銀行のインターネットバンキング定期預金は、なかなかの高金利

まず、インターネットバンキングの定期預金金利です。インターネットバンキングであっても店頭金利を適用する銀行がとても多いですし、ネット専用金利が存在する場合も、かなり低めの金利を申し訳程度に付けている銀行も多いです。

そんな中、店頭金利の10倍もの高金利を常時提示している大正銀行さん。なかなか素晴らしいと思いますね。もっと評判をあげても良い銀行だと思いました。

大正銀行のIB定期預金

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.01% 0.21% 0.21% 0.21%
300万円以上 0.01% 0.21% 0.21% 0.21%

年金定期預金は、永遠に上乗せ高金利が続いて素晴らしい

続いては、年金受け取りを大正銀行に指定した人限定の定期預金です。これも他行ではよく見かける商品ですが、大正銀行が一味違うのは、満期を迎えても継続して上乗せ金利が適用される点です。

であるならばこんなに美味しい話は無いので、目一杯、大正銀行に預け入れて、ずっと放置しておいても良いですよね。

大正銀行の年金定期預金


ただ、もしかしたら、銀行員さんから資産運用を薦められる可能性はあります。その場合は、投資に興味が無い場合は、いくら何を言われても、個人向け国債以外は手を出すべきではないですね。

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 - 0.31% - -
300万円以上 - 0.31% - -


プレ年金定期は、金利0.275%上乗せになる


上記は既に年金を受け取っている人ですが、プレ年金定期は満57歳以上65歳未満で、大正銀行で年金受取のために年金請求書等の手続きを提出した人が対象になります。こちらは年金定期同様の上乗せ金利があり、0.275%が上乗せされます。

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 - 0.285% - -
300万円以上 - 0.285% - -

大正銀行「給与振り込み定期預金」も、これは利用価値大だぞ!

個人的に、これは凄いぞと思ったのがこれ。給与振り込み口座に指定すると何か粗品がもらえるキャンペーンなどは良く見かけますが、定期預金金利を0.2%も上乗せしてくれて、さらにはその高金利が満期到来後も引き続いて適用されるなんて、素晴らしすぎます。

給与振り込みを指定した支店のみでの取り扱いになりますので、地元に住む方であれば、十分検討に値します。

大正銀行「給与振り込み定期預金」

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 - 0.21% - -
300万円以上 - 0.21% - -


通常は給与振込にしても何の優遇もないケースや、抽選でグッズが貰える「しけた」キャンペーンが多い中で、給与振込先に指定してもらい、メインバンクとして活用してもらえるような「顧客」を大事にしているのが伺えます。



その他の、大正銀行のお得な定期預金をさらに記述してみた

大正退職金定期預金


金利年1.0%(初回特別金利)
期間:3ヶ月
利用できる人:退職金受取から1年以内の人(退職により取得した金額)
預入金額:100万円以上、退職金の受取金額範囲内
満期後の設定:初回満期日の1回限り自動継続で、その後は店頭金利になります

大正退職金定期預金


仮に1000万円を3ヶ月預け入れた場合(1%)、受け取れる利息は 25,000円(税引前)になり、わずか3ヶ月と短期ではありますが、バカにならない利息と言えます。

退職金定期預金を扱っている銀行は他にもありますが、 満期後は店頭金利0.025%程度の低金利になってしまうケースがほとんどで、それならば「資産運用しませんか?」と手数料の高い投資信託を勧められるケースもあるのが現状です。(投資信託については後述)

大正銀行の場合、全国的にトップの金利とは言えませんが、満期後にも0.225%で運用できる商品を用意しているのは非常に良心的と感じます



大正相続定期預金


金利1年⇒年0.50%、1年未満⇒年0.30%
利用できる人:相続手続き完了後、1年以内に相続により取得した金額
預入金額:100万円以上で相続により取得した金額の範囲
満期後の設定:初回満期日の1回限り自動継続で、その後は店頭金利になります

大正相続定期預金


「相続定期預金」においては、0.5%と驚きの金利を提示しています。退職金・年金・相続は利用できる方が限られてしまいますが、該当する方は活用したい定期預金です。



大正シニア55


金利店頭金利+年0.10%
預入金額:1口10万円以上1,000万円以下
利用できる人:個人満55歳以上の方
期間:1年・2年・3年
現在の金利(28年5月18日現在):0.125%



大正ご近所定期預金(ATM専用)


金利店頭金利+年0.075%~0.200%上乗せ
利用できる人:個人・個人事業主
預入金額:1口1千万円未満・お1人様2千万円迄
預入期間:単利1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・1年・2年 、複利3年・4年・5年
預入形態:ATM利用による総合口座・一般定期通帳でのスーパー定期・スーパー定期300

大正銀行のご近所定期預金(ATM専用)

大正銀行の唯一の弱点はこれ

ここまで、大正銀行は素晴らしいと感想を書いてきましたが、弱点というかデメリットというか、そういうのもあります。まずは振込手数料です。

いくら定期預金の金利が高くとも、満期を迎えてどこかに振り込み手続きして出金する場合に、下記のような高い手数料を取られてしまうと、金利の相当部分が吹き飛びます。

大正銀行の振込手数料


同様に、ATMでの出金も気を付けましょう。大正銀行と三菱東京UFJ銀行のATMで、平日の営業時間内以外は手数料がかかります。コンビニも同様です。

以上より、大正銀行の本支店のあるエリアに居住している人で、インターネットバンキングをする人、年金を受け取る人、給与を受け取る人、そしてさらに他行に振り込むことなどほとんどありえない、このような人は、大正銀行を利用すると、大変メリットが大きいと言えます。

なお、お金を振り込んだり、お金を引き出したりを完全無料で実行するために、極力、一切の手数料を無料化して定期預金金利を100%活かす裏技を駆使すべきでしょう。この技と振込手数料無料の銀行(あるいはATM手数料無料の銀行)の組み合わせで、一切の銀行手数料から解放されます

大正銀行の投資信託ラインナップが、残念すぎる

かなり魅力的な定期預金を提供する大正銀行ですが、販売している投資信託は残念な状況です。まずノーロードの投資信託が存在しません・怒。

大正銀行の取り扱う投資信託


その上ほとんどが、売買手数料を3%近くも徴収する超高コストファンドばかりです。ま、このあたりの手数料収入が莫大にあるので、魅力的な定期預金を提供することができているのかもしれないですね。上記のような、大正銀行の取り扱う投資信託などは、買ってはいけません。

なお、大正銀行の取り扱う金融商品について分からないことがありましたら、当サイトのQ&Aコーナーからお問い合わせください(^^♪