定期預金金利面だけでなく、あらゆるサービスで使いたくない水準の栃木銀行

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>栃木銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

栃木銀行・・・定期預金関連商品は、すべて魅力ない状態と言える


栃木銀行の定期預金には利用価値無し

栃木銀行の2016年度最新の預貯金金利は、史上最低水準を推移しています。この水準ではいくら頑張ってお金を預けても、全く増えません。ちょっとでもいいので、栃木銀行よりも定期預金金利の高い銀行を選ぶのが最善の判断となります

また、この店頭金利以外の栃木銀行の預貯金関連の金融商品は、ハッキリ言ってどれも使うに値しないものばかりです。一刻も早く、他の銀行を活用したほうが賢明です。

栃木銀行の定期預金

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%

栃木銀行の公式HP



とちぎんダイレクトにも、特にメリットは無し

とちぎんダイレクトは、その名から想像できる通り、栃木銀行のインターネットバンキングではありますが、定期預金の上乗せ金利が一切なくて、うま味が全く感じられないサービスです

じゃあ振込手数料が無料なら良いかな、と思うのでありますが、下記の通り全然安いとは言い切れない状況です。他行あて振り込みで、432円も取られるのはダメです。

栃木銀行の振込手数料


窓口よりお得ですとか書いてありますけど、そんなのは当たり前の事であって、いちいち書くような事でもありません。

ご存じない人は永久に払い続けるのでしょうが、いまどきは手数料無料で振り込みができる銀行が新しいスタンダードになりつつあります。振込手数料を多額にかけていたのでは、いつまでたっても家計は苦しいままですよ。

マネーライフ応援プランに気をつけよう

栃木銀行さん、預貯金のみでメリットが出るようなキャンペーンをあいにく実施しておりませんが、投資関連商品を含めたキャンペーンなら、下記のように大々的に展開しています。

栃木銀行のマネーライフ応援プラン


これ、一見すると預金金利も高くて、よさそうな感じに見えるでしょうけれども、まったくそんな事は有りませんからね定期預金と投資信託のセット販売のページを見て頂いて、どれほどデメリットが大きいのか、確認していただくと良いかと思います。

それと、いまどき投資信託や外貨預金をする際に法外な手数料を支払うなんて、愚の骨頂ですからね。普通の銀行で買うと、高コストすぎて資産運用にマイナスの影響を与えます。

ちなみに投資信託を、日本で最も低コストで購入できる証券会社はSBI証券になります。SBI証券経由で住信SBIネット銀行の口座を開いて、そこから証券口座に入金すれば、スムーズでスマートな投資ライフを送れると思います。

窓口で販売されている栃木銀行のファンドが酷すぎる

ちょっと気になって、栃木銀行で販売されている投資信託のランキングを覗いてみた結果がこちらです。詐欺に近いことで有名な、毎月分配型投資信託のオンパレードですね。銀行に勧めされる事が多い「毎月分配型投資信託って何?」と思う方は、下記の姉妹サイトでもご覧になって下さい。

⇒参考サイト:投資信託の分配金に騙されるな~利回りの嘘を暴く~

栃木銀行の投資信託

住宅ローンへの誘導の仕方が、かなり無理やりと言うか、強引なので気を付けよう

日銀のマイナス金利導入以降、銀行側も収益源を増やそうと躍起になっています。ローン関連のビジネスはかなり儲かるはずで、銀行側も積極的です。例えば、よくある賃貸と持ち家、どちらがお得なのかという議論。

栃木銀行の住宅ローン


栃木銀行によると、賃貸よりも持ち家の方が1800万円もお得だと言っている訳です。これを見て、急いで家を建てないと!住宅ローンを組まないと!!と思ってしまったあなたは、ちょっと落ち着いて考えてみるべきですね。

例えば上記賃貸の試算は、12万円の家賃の家に30歳から85歳まで住んだ場合ですか。今どき栃木県なんかで12万円の家賃に住むって、どんだけセレブなんでしょうか?・・・しかも85歳まで。

ま、半分の6万円くらいの家賃が妥当なのかと感じますし、だとしたら圧倒的に賃貸がお得ですよ。 ここで言いたい事は、金融機関が提示する話しを安易に信じるな!!という事です。昨今の銀行は、えぐいビジネスをやりがちですからね・・・。


なお、栃木銀行の提供する金融商品、あるいは定期預金やお金全般で、管理人に何か質問して意見を聞いてみたいという人がおられたら、貯金を貯めたい人のQ&Aコーナーにて、気軽に質問してくださいませ。