利用価値のあるものと無いものにはっきり分けられる、山形銀行の定期預金

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>山形銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

山形銀行よりも有利な定期預金はどこか?


最新の、山形銀行の定期預金金利はこれ

山形銀行の現在の預金金利です。どの銀行も横並びで代わり映えしませんが、やはりこの水準は、庶民にとってキツイです。消費税が3%上がったんですから、金利も3%上がって頂かないと、私たちのお金は実質的に大幅目減りしていることになりますからね。

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.025% 0.025% 0.03% 0.03%
300万円以上 0.025% 0.025% 0.03% 0.04%


山形銀行インターネット支店の金利は以前より改善されて、利用価値はあるが

山形銀行のインターネットバンキングは、昨年2014年度には、1年ものの金利のみ0.175%で、それ以外は店頭金利が適用という事で、正直メリットが無かったのですが、2015年は下記のように、一律0.175%が上乗せされるという、なかなか良好な金利水準を達成しています。

山形銀行のネットバンキングの定期預金金利


店頭金利に対して、上記の赤枠で囲んだ部分の上乗せ金利を適用した数字が、下記の表になります。この水準だと、明らかに利用価値が有ります。山形銀行を頻繁に利用する人であれば、さらに上乗せが見込めますので、地元の方はヘビーに利用しても良いと思えます。

ただし同じ山形県内であれば、荘内銀行「わたしの支店」で実施中の、0.4%高金利キャンペーンのほうが金利面でははるかにお得です。お住まいの地域に荘内銀行があるのであれば、今現在は山形銀行よりも荘内銀行をセレクトすべきでしょう。

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.2% 0.2% 0.205% 0.205%
300万円以上 0.2% 0.2% 0.205% 0.215%

モンテディオ山形サポーターズ定期預金が悲しすぎる件

山形銀行では、モンテディオ山形サポーターズ定期預金を開催しています。まあそれは良いと思いますが、応援する気持ちと金融商品は別に考えなくてはならないという、典型的な事例になってしまっていますので、それについて書いておきます。

モンテディオ山形サポーターズ定期預金が悲しすぎる件

モンテディオ山形サポーターズ定期預金

山形銀行で投資信託を買うのは、お金の無駄

銀行と言うのはそもそも、私たち庶民からお金を集めて、それを企業に融資して、金利差によってお金を稼ぐ商売です。その利ザヤが大きければ大きいほど稼げます。

⇒参考:このあたりのの事情は、SBJ銀行のページをご覧ください


しかし、昨今は優良企業ほどお金を借りませんし、そこに融資できたとしても、非常に低い金利でないとお金を借りてくれません。という事は、銀行が儲かりにくくなっているのです。本来はリスクを取って、創業間もないベンチャー企業に融資をすれば良いのに、銀行員は異様にリスクを嫌いますから、それもできない。

じゃあ、どこから金を稼いでやろうかと考えた時に出た答えが、私たち庶民をカモにする、という事です。庶民相手にカードローンだったり保険だったり、投資信託を売りつけて、今やそれが非常に大きな収益源になっています。

例えば下記に記した投資信託。山形銀行のネットバンキングを使えば、購入手数料が3割も節約できるという事ですね。

山形銀行の投資信託手数料が30%割引


しかし、こんなところでその気になってはいけません。投資信託など、もはや手数料無料で購入するのが当たり前の世の中なのですから。

それに、銀行が売りつける投資信託に、良品は非常に少ないです。ほとんどボッタクリと言えるような投資信託ばかり平気で勧めてきますので、大いに注意して下さい。

詳しくは、管理人の姉妹サイトに詳しく記述していますので、もしも投資信託を買いたいと思ったならば、おそらく参考になるかと思います。あわせてご覧になってください。

ノーロード投資信託・手数料無料投信ガイド
投資信託の虎

山形県に本店のある銀行に関連するコンテンツ(あわせてご覧ください

荘内銀行の定期預金金利をチェック

荘内銀行わたしの支店「0.4%高金利キャンペーン」

山形銀行の定期預金金利をチェック

きらやか銀行の定期預金金利をチェック

きらやか銀行ネットきらやかさくらんぼ支店の高金利定期預金