横浜銀行の定期預金をはじめとする、預貯金関連サービスの確認

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>横浜銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

横浜銀行に使える預貯金関連サービスが有るのか、徹底チェック


横浜銀行の定期預金は、全く利用価値は無し

横浜銀行の定期預金金利も、大半の銀行と同様、極めて低い状態です。一応数字にはなっていますが、このレベルではほとんど数字のお遊び状態です。このような状態で預け入れしていても、全くと言ってよいほど増えませんから、預け入れ先の再検討をすべきだと考えます。

ただし後述する特別金利キャンペーンについては、期間が3か月と短いのが玉に瑕ではありますが、短い期間の預け入れを想定する人にとっては、非常にメリットが有ります。

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%


横浜銀行の場合、インターネットバンキングでも、上記同様の金利が適用されます。これでは明らかに、横浜銀行の定期預金には利用価値がないと評価できます。

横浜銀行のインターネットバンキング


なお、定期預金の利用価値以外でも、振込手数料が無料になるわけでもなく、投資信託や外貨預金などはそもそも横浜銀行のような高コストの手数料を取られるところでは全く使うべきではないですし、住宅ローンの繰り上げ返済手数料が無料なのはもはや常識なので、アピールポイントではないことも考えると、本当に大したことないサービスだと思います。


横浜銀行の公式HP



退職金専用プランの定期預金に、魅力がない具体的な理由

横浜銀行には定期預金もインターネット支店も特にメリットはありませんが、お金を持っていそうな高齢者への勧誘は、積極的なようです。その代表例が、こちらの退職金専用プランです。

横浜銀行の退職金専用プランの定期預金


利率1.5%は一見、魅力的に見えますが、この高金利は初回のたったの3か月間だけしか維持されません。その後は自動継続になって、0.01%というあり得ない低金利になってなります

上記を見ただけでは、多額の利息が貰えそうに錯覚してしまいますが、・・・まさに錯覚そのものです・笑。例えば高金利で有名なSBJ銀行に、普通に定期預金として預け入れたほうが、段違いに利息が多くなります。銀行の用意した「錯覚金利」には十分に注意しましょう。


3年間預け入れた時の受取利息(カッコ内の数字は税引き後の利息です)
預入金額 横浜銀行の利息: 0.01%
(初回3か月のみ1.5%)
SBJ銀行で受け取る利息
(金利0.45%)
500万円 20125円(16037円) 52500円(41835円)
1000万円 40250円(32073円) 105000円(83669円)
1500万円 60375円(48110円) 157500円(125504円)
:2016年6月以降、SBJ銀行の金利は0.25%に低下しています)


仮に横浜銀行に1500万円預けた場合、4か月目以降からほとんど利息が増えません。しかしSBJ銀行のような高金利銀行を上手に活用すれば、大変な額の利息を受け取れます。3年間で10万円近い利息の差がありますから、利用しない理由など全くありません。

「資産運用パッケージ」の高金利にも、騙されてはいけない

最初の3か月しか、有利な金利が継続しないという意味で、上記で説明したのと全く同じ格好になっている実例が、下記の資産運用パッケージです。このような定期預金と資産運用を抱き合わせた商品には、決して釣られてはいけません。

横浜銀行の資産運用パッケージ


簡単に言うと、受け取れる利息よりも、遥かに多額の手数料を銀行に支払う必要がある点が、大問題です

資産運用の場合、失敗すると多額の損失を被る可能性が高いです。資産運用は、簡単に儲かるような事はなくて、しっかりした勉強が必要になります。リスクを取りたくない人ならば、当サイトで紹介している銀行を、上手に利用して手堅く利息を受け取るべきだと思います。



横浜銀行の、この特別金利キャンペーンの数々は、利用価値あり

以上まで、横浜銀行の定期預金に関して厳しめの意見を書いてきたのでありますが、本項に記す下記の定期預金については、大いに利用価値が有ります



神奈川県西地区限定・特別金利定期預金


金利年0.40%
キャンペーン期間:平成28年11月4日~平成29年5月31日
預入金額:10万円以上最大1,000万円まで
期間:3ケ月もの
対象:①から③全てを満たす個人

①小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町の市町村の国民健康保険、後期高齢者医療制度に加入している人
②平成28年4月から平成29年3月の間に特定健診・一般健診、人間ドックを受診した人
③新規資金であること

神奈川県西地区限定・横浜銀行特別金利定期預金



協会けんぽ加入者さま限定・横浜銀行特別定期預金


金利年0.40%
キャンペーン期間:28年6月1日から29年3月31日
対象:協会けんぽに加入されていて、平成28年4月以降に健康診断を受信された個人
取引内容:10万円以上の期間3ケ月
契約に必要なもの:①健康保険証・健康診断を受診した証明 ②本人確認書類

協会けんぽ加入者さま限定・横浜銀行特別定期預金



三浦市国民健康保険加入者様限定・横浜銀行特別金利定期預金


金利年0.40%
キャンペーン期間:平成28年6月1日から29年5月31日
対象:三浦市国民健康保険加入で、平成28年6月~平成29年3月にみうら国保検診か国民健康保険一日人間ドックを受診された人
取引内容:10万円以上期間3ケ月

三浦市国民健康保険加入者様限定・横浜銀行特別金利定期預金


0.4%で運用できる「三浦市国民健康保険加入者様限定・横浜銀行特別定期預金」は、地域を限定されてしまうので、限られた人しか活用できませんが、 同様に0.4%で運用できる「協会けんぽ加入者さま限定・横浜銀行特別定期預金」なら全国健康保険協会の方が対象となり、一般の会社勤めの人が活用できます。

条件として、健康診断を受診した証明が必要です。 横浜銀行では健康づくりを応援しています。ちよっと変わった定期預金ですが、確かに 健康が何よりも大切で、健康でなければ働くことも出来ず、お金が充分あっても幸せと言えないでしよう。

健康が全ての軸になりますね そんな健康づくりを考えさせられる定期預金の試みが、なかなか面白いと感じます。


冬のスーパー定期・特別金利キャンペーン


金利年0.25%
キャンペーン期間:平成28年12月1日~平成29年2月28日
対象:新規資金
預入金額:10万円以上最大1,000万円まで
期間:3ケ月

横浜銀行の冬のスーパー定期・特別金利キャンペーン


横浜銀行のキャンペーンがスタートしています。一般の人が活用できて、金利が年0.25%と高いのですが、期間が3ケ月と短期となっています。満期後は店頭金利、年0.01%に戻ってしまいます。

短期定期預金をお探しの人には向きますが、満期後の資金の預け替えが面倒だと感じる人も居るのではないでしようか。

横浜銀行はここの所、高利な様々な定期預金のキャンペーンを開催していますが、いずれも期間3ケ月となり新規顧客獲得目的なのかと思えて仕方ありません。銀行と長い付き合いをしたいと考えている人なら、1年くらいの定期預金キャンペーンを開催してもらわないと、メリットは低いです。

横浜銀行の、公的年金受取口座専用、スーパ定期特別金利キャンペーン


なお、上記のように公的年金受給者向けの定期預金の金利は、0.30%になります。ですが、横浜中央信用組合で年金受取口座を指定すると年0.8%(預入期間1年)+バースデープレゼント等の定期預金になります。


満期後の預金引き出しは、裏技を使って手数料をゼロにしよう!


銀行を活用する上で、手数料はチェックしておきましよう。下記のように、満期後の満期を迎えた後に他行あてに出金(振込)したときに高額の手数料を取られていたら、上記でお伝えした金利の恩恵が無駄になりかねません。ここは振り込み手数料を無料にする裏ワザを活用しましよう。

横浜銀行の振込手数料

安易な気持ちでローン(キャッシング)に手を出してはいけない

チマチマと利息を受け取るよりも、手っ取り早くローン(キャッシング)を使って、お金を借りたいと思っている人も多いかと思います。しかし、銀行から1度でもお金を借りると、借金による利息の返済が際限なく続き、生活が楽になる事は決してありません。

横浜銀行の、ローン・キャッシング商品


http://www.boy.co.jp/kojin/loan/multi/miniloan/simulation.htmlのページに返済シミュレーション結果の一覧があり、手ごろな返済額を提示していますが、驚くくらいの利息を払い続ける必要がある事は、お分かりになると思います。


なお、横浜銀行の提供する金融商品、あるいは定期預金やお金全般で、管理人に何か質問して意見を聞いてみたいという人がおられたら、貯金を貯めたい人のQ&Aコーナーにて、気軽に質問してください。

あなたとも金融機関とも、何の利害関係も無い管理人が、単刀直入にその金融商品がマトモなのかどうかを、ぶった切りますので・笑。