シルバー世代に有利な、信用組合愛知商銀の定期預金

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>信用組合愛知商銀


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

信用組合愛知商銀の定期預金キャンペーンをチェック


55歳以上の人専用の「シルバー定期預金」は金利0.5%で明らかにメリット有り

在日韓国人が経営する小規模企業のための金融機関に、信用組合愛知商銀があります。営業エリアは愛知県や三重県です。今回、55歳以上の人のための「シルバー定期預金」の金利が年0.5%と高金利でメリットが大きいので、お知らせしたいと思います。もちろん、日本人も利用できます。

愛知商銀のシルバー定期預金キャンペーン


金利:年0.5%(3年)、年0.4%(1年)
対象:満55歳以上の方
金額:一口10万円以上1000万円まで
募集期間:平成28年4月1日から平成29年3月31日
満期後:自動継続(元金継続)満期時点のシルバー金利を適用
募集金額:全店舗で50億円に達した時点で終了
その他:原則組合員限定


仮に100万円を、期間3年で0.5%の「シルバー定期預金」に預け入れた場合、受取利息は15,000円(税引後11,952円)となります。

満55才以上の人には 「シルバー普通預金」も存在して、なんと金利は普通預金なのに年0.1%と高利となります。普通預金ですから出し入れ自由で、これはかなりのメリットです。 現在のゆうちょ銀行の普通預金金利が0.001%ですから、実に100倍となるので驚きです。

シルバー定期積金」の取扱もあり、掛込み金額は1万円から10万円以内、期間は3年限定となり、金利は年0.2%となります。これもメリット大ですね。

なお、愛知県、三重県で、シルバー世代ではなくて現役世代の人で、高金利の定期預金を狙っている人は、イオ信用組合の5年物0.4%の高金利がお得ですので、あわせてチェックしてみて下さい。


信用組合愛知商銀の公式HP



その他、信用組合愛知商銀に関して

ATMや振込手数料に関して


ATM手数料は、信用組合、第二地銀、信用金庫、労金(ろうきん)セブン銀行のATMを使えば、月5回までの手数料が翌月にキャッシュバッグされ、実質無料となります。(毎月月末締め翌月20日に預金口座に入金)

ただし振込手数料は下記のとおり高く、振込手数料を完全無料にする裏技を使うことが出来ないのは、欠点だと言えます。

愛知商銀の振込手数料



信用組合愛知商銀について


平成27年の上半期のディクスロジャーを拝見すると、個人の預金残高は前期に比べ減少していますが、貸出金の残高は企業の設備資金が活発にある中、前期と比べプラスに転じおり、自己資本比率も8.40%となっています。また、預金よりも貸出に力を入れている感もホームページから伺えます。

融資先企業の紹介ページも存在して、在日韓国人のための金融機関らしく、パチンコ業者が複数羅列されていて、いかにもといった雰囲気を出しています。

愛知商銀の融資先企業


愛知商銀の元理事は2013年1月に組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕されていたり、かつての経営体質は問題があったものと推定されます。

ただし日本の金融機関ですから、1000万円までの元本とその利息は預金保険制度によって完全に守られて元本が保証されますから、普通に貯蓄に使う分には、何も問題はありません。