大和ネクスト銀行の「年末特別金利キャンペーン2015」開催

定期預金の鬼トップ>大和ネクスト銀行>年末特別金利キャンペーン


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

大和ネクスト銀行の超高金利キャンペーン、「年末特別金利キャンペーン」開催


金利0.45%の高金利定期預金は、見逃す手はない!

※こちらのキャンペーンは終了しました。また新しくキャンペーンを開始したら、当ページにてお知らせいたします。(⇒高金利の定期預金の一覧ページに戻る)


普段から日常的に、比較的高金利の定期預金を提供している大和ネクスト銀行にて、2015年(平成27年)の年末特別金利キャンペーンが開催されました。

100万円以上の預け入れ限定ですが、下記の通り、6か月あるいは1年ものの定期預金にて、0.45%という非常に高い金利が適用になります。これはSBJ銀行と並び、かなりのメリットを感じます。

★期間:2015年(平成27年)11月24日(火)~12月30日(水)

預入金額 半年 1年 3年 5年
100万円以上 0.45% 0.45% - -


高金利適用は、ダイワのツインアカウント保有者のみである事に注意

極めて大きなメリットのあるキャンペーンですが、キャンペーン金利が適用になるのは、大和ネクスト銀行と大和証券の間で資金を自由に移動できるサービス「ダイワのツインアカウント」適用の人のみになっていますので、注意して下さい。

ダイワのツインアカウントを適用させるには、大和証券の口座も同時に保有しておかなくてはなりませんから、事前に準備しておきましょう。

ダイワのツインアカウントの口座を開設する

ダイワのツインアカウント

大和ネクスト銀行への入金は、振込手数料が無料になる金融機関を利用

大和ネクスト銀行に送金したり、あるいは満期が到来して大和ネクスト銀行から出金する際に、多大な振込手数料を取られてしまっては、全く意味がありません。

まずは、他行あて振込手数料が何回も無料になる銀行を最低限1つ用意して、ここを起点にするようにしましょう。住信SBIネット銀行は、最低でも口座を開いておいてください。



大和ネクスト銀行への入金はこうする


いくつか方法はあります。真っ先に思い付くのは、上述した住信SBIネット銀行から送金する方法です。他に、オリックス銀行SBJ銀行など、振込手数料が無料になる銀行を利用します。

あるいは、ダイワのツインアカウントを適用させなければいけないという事は、大和証券の口座を保有すると言う意味です。大和証券の口座に手数料無料の「クイック入金」をするという方法があり、大和証券と大和ネクスト銀行の間は、常に資金移動が無料で自由にできます。

ただし、大和証券へのクイック入金が利用できる金融機関は、下記の通り限られていますので、あなたがこれらの銀行の口座を持っているかあらかじめ確認しておいてください。それぞれ、ネットバンキングの申し込みをしておく必要があります。

大和証券への入金手数料が無料になる銀行




大和ネクスト銀行から、資金を引き出す時は要注意!


次は大和ネクスト銀行で定期預金が満期を迎えて、出勤する時の方法です。この場合、大和ネクスト銀行は通常で、振込手数料が無料になりますから、心配はありません。

大和ネクスト銀行からの出金手数料



ただし、同時に口座開設をした、大和証券から指定の銀行口座(自分名義)に対して出金する場合は、手数料が有料になりますので、これは十分に注意して下さい

大和証券口座からの出金手数料

キャンペーン金利を適用させるには、店頭か電話にて申し込みが必要

今回の年末特別金利キャンペーンですが、大和ネクスト銀行で定期預金の申し込みをしてオシマイ、という訳にはいきません。

「ダイワ・コンサルティング」コースの人は取引店(本店や支店)にて、「ダイワ・ダイレクト」コースの人はコンタクトセンターにて電話申し込みが必要です。

大和ネクスト銀行のキャンペーン


インターネットから入出金手続きをしている人も、必ず電話で申し込みをしましょう。繰り返しますが、インターネットからは年末特別金利キャンペーンは申し込みできません。

年末特別金利キャンペーンでもらえる金利はこのくらいになる

非常にメリットの大きいキャンペーンですが、キャンペーン金利0.45%が適用になると、次の通りの金利収入を得られることになります。預入金額の参考になさって下さい。金額の絶対額を見ると、1年ものの定期預金の利息がなかなか魅力的です(^^)/


(上段は税込みの受け取り利息、下段のカッコ内は税抜きの受取金額です)
預入金額 半年の受け取り利息 1年の受け取り利息
100万円 2250円
(1790円)
4500円
(3580円)
300万円 6750円
(5370円)
13500円
(10740円)
500万円 11250円
(8950円)
22500円
(17900円)
1000万円 22500円
(17683円)
45000円
(35800円)

そのほか、年末特別金利キャンペーンの注意点

上記の重大な注意点に比べると些細ではありますが、いくつか注意点を。下記に箇条書きで記しますので、目を通しておいてくださいね。

・キャンペーン金利が適用になるのは、新規預け入れの資金です
・満期以降の利息は、満期当日の、同一期間の円定期通常金利が適用されます。

・申し込みが1500億円に達したら、中止になります。
・申込金額は、1人あたり5000万円までです。



この金利は、2015年11月末時点における、日本の定期預金金利の最高レベルの水準になりますので、年末のボーナスシーズンを迎え、預入先としてはなかなか魅力的だと思います。

ダイワのツインアカウントの口座を開設する