永和信用金庫の冬のキャンペーン利用で高金利を手にする

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>永和信用金庫


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

永和信用金庫の冬のキャンペーン金利、3年で0.4%は凄いぞ


永和信用金庫のウィンターキャンペーン定期預金が開催中

永和信用金庫の「ウィンターキャンペーン」がスタートしています。お勧めなのでお知らせしますね。ハッキリ言って、これは地元の人ならば決して逃してはいけないキャンペーンです。3年で0.4%なんて、マイナス金利時代にはあり得ません。

永和信用金庫のウィンターキャンペーン



ウィンターキャンペーンの概要


金利3年以上0.40%、2年もの 0.375%、1年もの 0.350%
期間:28年12月1日~29年1月31日
対象:個人・法人
資金:新規資金
預け入れ限度額:1,000万円未満


永和信用金庫の公式HP





何も考えずにゆうちょ銀行に貯金した時との利息の差が、凄いことに・・・


注目すべきは、受け取れる利息の違いです。300万円を預け入れた場合の受取利息を、ゆうちょ銀行のスーパー定期預金と比較すると下記の通りとなります。同じ期間預け入れて貰える利息の違いが歴然としています。桁が違いますね。

預入期間 永和信用金庫 ゆうちょ銀行(金利:0.01%)
3年以上(金利:0.4%) 36144円 900円
2年(金利:0.375%) 22542円 600円
1年(金利:0.35%) 10500円 300円
(税込みの受け取り利息になります)



その他、「懸賞金付き」えべっさん定期預金も


金利よりも、「懸賞金が当たるかどうかに賭けるのが楽しみ」という人には、この懸賞金付き定期預金「えべっさん」もユニークで良いと思います。金利の上乗せはありませんが、もしも当選したらお年玉袋気分が味わえるのではないでしょうか。

懸賞金付きえべっさん定期預金

・懸賞金
えびす賞 100,000円×75本、えびす前後賞 10,000円×150本、
繁盛賞 20,000円×300本、祥福賞 6,000円×6,000本

・預入金額:1口10万円以上1,000万円未満
・金利:店頭金利1年もの
・期間:平成28年12月1日から平成29年1月31日



常に、大阪地区の他の金融機関もチェックしよう


注意する点は、優遇利率の適用は初回満期日までとなり、満期日以降の金利は店頭金利に戻ってしまう事。したがって永和信用金庫の利用には、季節のキャンペーンをチェックするのが必須です。

高金利の定期預金をチェック


キャンペーンは定期的に開催しており平成27年12月1日から28年2月4日まで開催していた「ウインターキャンペーン」の金利は、1年もの年0.50%、2年もの年0.525%、3年もの年0.550%の驚異的なな金利でした。

こういうキャンペーン金利を徹底的に生かしつつ、同時に横目で同じく高金利の大阪地区の金融機関、大正銀行大阪信用金庫大阪シティ信用金庫大阪厚生信用金庫枚方信用金庫大阪商工信用金庫大阪協栄信用組合ミレ信用組合を順次比較して、あなたにとって最も有利な金融機関を選びましょう。

永和信用金庫の弱点、高い振込手数料を完全回避で無料にする方法

マ定期預金金利は高いのですが、同じように振込手数料が高いのは、永和信用金庫の唯一にして最大の欠点です。下記が、永和信用金庫の振込手数料です。

永和信用金庫の振込手数料


たとえばインターネットバンキングを活用してでも、預け入れた定期預金を回収するのに、必ず432円もかかってしまったのでは、何のために高金利定期を探して預け入れたのか、その努力が水泡に帰してしまいます

したがって、永和信用金庫を使うには、定期預金金利を100%我が物にして手数料を完全無料にする裏技を絶対に使わなければ意味がありません。

高金利の定期預金を徹底活用するには、振込手数料が無料の銀行と上記の裏技をセットにするのがコツです。どなたも一切のリスクなく、高金利の定期預金で心乱されることなく、安心安全に貯金を殖やしてゆくことができます。