永和信用金庫のキャンペーン利用で高金利を手にする

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>永和信用金庫


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

永和信用金庫の積み立てのキャンペーン金利は、3年で0.4%で凄いぞ


永和信用金庫の「エコ定期積金(積み立て定期預金)」の取り扱いが開始

永和信用金庫で、夏のキャンペーンが終了し、今度はほぼ同程度の金利にて、積み立てのエコ定期積金のキャンペーンが開催されていましたので、ご紹介しましょう。積み立ての定期預金で高金利キャンペーンが開催されるのは稀なので、このチャンスは逃さないようにしたいですね。

永和信用金庫の「エコ定期積金



「エコ定期積金」の概要


金利年0.40%
期間:3年
対象:個人、法人
積立金額:毎月3万円以上20万円以下(1円単位)
プレゼント:洗剤3種もれなくプレゼント
募集期間:29年9月29日まで
その他:大阪府地球温暖化防止活動推進センターへ「エコ定期積金」の契約高の0.02%を寄付。


永和信用金庫の公式HP





何も考えずにゆうちょ銀行に積金した時との利息の差が、凄いことに・・・


定期預金のキャンペーンは全国でも多々募集していますが、そのほとんどが預入金額の10万円以上と、少しまとまったお金が必要になります。中には100万円だとか300万円以上などと、お金に余裕がある人以外は預けられないような金額を設定している銀行もあります。

しかし、私達一般の人にとって、ボーナスの一部を定期預金にと考えていたり、あるいはボーナスが出ない会社にお勤めの人もいらっしゃいますし、預け入れ金額の単位が大きすぎると、「せっかく高金利の定期預金でも活用出来ない」と諦めてしまう人もいると思います。

ならば、資金が大きくなるまで、コツコツと積金をしてお金を増やすのはいかがでしょうか。

一番良いとされているのは、自身がお勤めになっている会社の「財形貯蓄」です。これは給与から勝手に天引きされるので、有無を言わさずにお金を貯める事ができます。(一般的には利率も高いと言われています。)

会社に「財形貯蓄」が無い場合は、一般の銀行の積み立てを活用すれば、毎月決まった日に引き落としになり、自然とお金が貯まる仕組みができます。

この、「積金」はどこの銀行でも幅広く取り扱いがありますが、残念なのは金利です。「積金」の金利は、ゆうちょ銀行の「財産形成貯金」で6ケ月~10年物が0.01%、高金利で有名な横浜幸銀信用組合でさえ、「定期積金」は1年~3年以上で0.03%~0.04%という低金利が現状です。

定期預金のキャンペーンは多数ありますが、定期積金のキャンペーンを募集している銀行は希少です。そんな現状の中で、永和信用金庫の今回の「エコ定期積金」は素晴らしい金融商品です。メリットとして 、以下の4点が挙げられます。

・預入金額が毎月3万円以上と、一般の定期預金より低い金額
・優遇金利「0.4%」は定期積金としては明らかに高金利
・食器用洗剤を全員にプレゼント
・地球温暖化防止に間接的に貢献(お客の負担はゼロです)



では、実際に「積金」をした場合の利息と受取金額をみてみましよう 。契約期間は、全て36か月とします。その凄さを実感できるように、ゆうちょ銀行と比較してみます。


●「エコ定期積金」0.4%の、掛金別の受取利息
毎月の掛け金 掛け金の総額 利息 税金 税引き後受取金額
3万円 1,080,000円 6,660円 1,352円 1,085,308円
5万円 1,800,000円 11,100円 2,254円 1,808,846円
10万円 3,600,000円 22,200円 4,509円 3,617,691円


●「ゆうちょ銀行」0.01%の、掛金別の受取利息
毎月の掛け金 掛け金の総額 利息 税金 税引き後受取金額
3万円 1,080,000円 166円 33円 1,080,133円
5万円 1,800,000円 277円 55円 1,800,222円
10万円 3,600,000円 555円 111円 3,600,444円


ゆうちょ銀行と永和信用金庫のキャンペーンを比較すると、利息の桁の違いに 「唖然」としませんか? そして月々3万円でも、3年積み立てる事で100万円以上の金額になります。「せっかくの高金利の定期預金が活用出来ない」という泣き言も、言わなくても済みますね!

「千里の道も一歩から」と言われる様に、「定期積金」は素晴らしい商品です。永和信用金庫のキャンペーンは、大きな価値があると断言できます。




その他、「懸賞金付き」えべっさん定期預金も


金利よりも、「懸賞金が当たるかどうかに賭けるのが楽しみ」という人には、この懸賞金付き定期預金「えべっさん」もユニークで良いと思います。金利の上乗せはありませんが、もしも当選したらお年玉袋気分が味わえるのではないでしょうか。

なお、こちらは冬季限定の商品ですので、2017年の夏の時点では取り扱いは休止中です。冬になり、情報が新しくなりましたら、この部分を更新します。

懸賞金付きえべっさん定期預金

・懸賞金
えびす賞 100,000円×75本、えびす前後賞 10,000円×150本、
繁盛賞 20,000円×300本、祥福賞 6,000円×6,000本

・預入金額:1口10万円以上1,000万円未満
・金利:店頭金利1年もの
・期間:平成28年12月1日から平成29年1月31日



常に、大阪地区の他の金融機関もチェックしよう


注意する点は、優遇利率の適用は初回満期日までとなり、満期日以降の金利は店頭金利に戻ってしまう事。したがって永和信用金庫の利用には、季節のキャンペーンをチェックするのが必須です。

高金利の定期預金をチェック


こういうキャンペーン金利を徹底的に生かしつつ、同時に横目で同じく高金利の大阪地区の金融機関、大正銀行大阪信用金庫大阪シティ信用金庫大阪厚生信用金庫枚方信用金庫大阪商工信用金庫大阪協栄信用組合ミレ信用組合を順次比較して、あなたにとって最も有利な金融機関を選びましょう。

永和信用金庫の弱点、高い振込手数料を完全回避で無料にする方法

マ定期預金金利は高いのですが、同じように振込手数料が高いのは、永和信用金庫の唯一にして最大の欠点です。下記が、永和信用金庫の振込手数料です。

永和信用金庫の振込手数料


たとえばインターネットバンキングを活用してでも、預け入れた定期預金を回収するのに、必ず432円もかかってしまったのでは、何のために高金利定期を探して預け入れたのか、その努力が水泡に帰してしまいます

したがって、永和信用金庫を使うには、定期預金金利を100%我が物にして手数料を完全無料にする裏技を絶対に使わなければ意味がありません。

高金利の定期預金を徹底活用するには、振込手数料が無料の銀行と上記の裏技をセットにするのがコツです。どなたも一切のリスクなく、高金利の定期預金で心乱されることなく、安心安全に貯金を殖やしてゆくことができます。