定期預金金利TOP ⇒ 定期預金のお役立ち情報集 ⇒ 外資系銀行の定期預金




外資系銀行の定期預金は、金利がお得なのか?


国内に拠点を構える銀行は多数存在しますが、外資系の銀行もいくつか存在します。 その中で我々が手軽に利用できる外資銀行が提供している定期預金の金利水準は、国内銀行に比べて本当にお得なのか??気になりますよね!少し、確認してみましょう。 今回、チェックした銀行は下記の2銀行です。





シティバンク銀行

実はシティバンク銀行のリテールバンク事業が、三井住友銀行に間もなく譲渡されるのですが、現段階の定期預金の金利水準をチェックしてみましょう。

種類 半年 1年 3年 5年
スーパー定期 0.010% 0.010% 0.010% -



いや〜 驚くような低金利を提供しているようですね。世界的に有名な銀行だからと、預け入れるのは危ないですね。メガバンクに、何も考えないで預け入れるようなものです。

ちなみに、どの程度、ひどい金利状況かを説明しましょう。以前、管理人が全国の銀行の平均金利を調べたコンテンツがあります。地方銀行が普通に提供している平均的な定期預金の金利よりも低い水準ですからね。酷いもんですな。

定期預金・金利の全国平均が知りたいから調べてみた



SBJ銀行

SBJ銀行のバナー

こちらは、韓国系の銀行です。日韓経済の架け橋となるべく誠意ある金利水準なのか?チェックしてみましょう。

種類 半年 1年 3年 5年
1000万円未満 0.25% 0.35% 0.45% 0.55%



驚くべき定期預金の金利水準です。実はSBJ銀行は本サイトでも、たびたび上位にランクインするくらい非常に高い定期預金の金利を常に提供している数少ない銀行です。

本サイトのトップページでは、常に最新のランキングを掲載していますが、かなりの頻度の上位にランクインしている、素晴らしい銀行であります。


以上、見てきたように外資の銀行だから、悪い訳でもなく、良い訳でも無いという事ですね。日本の国内銀行でも定期預金の金利には非常に大きな差があります。結局は銀行のブランドだけに惑わされずに、コツコツと自分の手足で情報収集する事が非常に大事な事ですね。

定期預金のお役立ち情報集トップに戻る


★金利10%に相当するキャンペーン
(弊サイトで実施中です)


お金が貯まる銀行口座


このページの先頭へ