広島県信用組合の複数の定期預金キャンペーンをチェック

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>広島県信用組合


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

広島県信用組合の魅力的な定期預金キャンペーンをチェックしてみる


広島県信用組合について

広島県に27店舗を構える広島県信用組合が、ユニークでメリットもある定期預金キャンペーンを実施中です。(店舗数は広島市12、安芸郡4、呉市1、福山市4、尾道市4、三原市1、廿日市市1です)

出資金は一口500円から加入できますから、気軽にどなたでも口座を開けます。

広島県信用組合の定期預金


本ページでは、広島県信用組合の定期預金キャンペーンを順を追って解説していきますが、2017年の春現在、この地域で最も高金利の定期預金は朝銀西信用組合になります

ただし北朝鮮系の金融機関になりますので、別にだからと言って怖いだの気持ち悪いだのはありませんけれども、北朝鮮は嫌だというのであればこの広島県信用組合、あるいは韓国系の信用組合広島商銀をセレクトすると良いでしょう。


広島県信用組合の公式HP



広島県信用組合の、メリットのある定期預金キャンペーン

サンフレッチェ広島応援定期預金


2017年、サンフレッチェ広島応援定期預金がスタートしました。なかなかメリットのあるキャンペーンになっていますので、ここにご紹介しましょう。

サンフレッチェ広島応援定期預金


期間:平成29年3月1日から7月31日
対象:法人及び個人(広島県内に居住の人)
預入金額:10万円以上1000万円以内
預入期間と金利:「サンチェ・コース」1年、「フレッチェコース」1年・3年(自動継続扱い)

サンフレッチェ広島応援定期預金の金利


サンチェコースについては基本となる利率は年0.05%(組合員・年0.10%)ですが、2017シーズンの順位による上乗せ金利があります。サンフレッチェ広島のJ1リーグ公式戦の順位に応じて、金利が加算される仕組みです。

抽選プレゼントもあります。プレゼント応募用紙に、「サンフレッチェ広島グッズコース」か「チケットコース」のいずれかを選んで応募すると、下記が当たるかもしれません。

【サンフレッチェ広島グッズコース】
・2018「レプリカ」ユニフォーム・・30名
・広島特産品詰め合わせ・・80名
・タオルマフラー・・・150名

【チケットコース】
・SS指定席(2枚1組)・・75組150名


一人につき1口応募できますが、ただし預金総額が200万円以上は2口、400万円以上は3口、600万円以上は4口、800万円以上は5口まで増口されます。

応募締切日:平成29年9月12日
抽選日:平成30年1月下旬


その他として、「2017サンフレッチェ広島応援定期預金」の総契約額の0.005%相当額をチーム強化費としてサンフレッチェ広島に寄贈します。上限は200万円になりますが、この資金について客側の負担はありません。

サンフレッチェ広島のサポーターならば、魅力のある定期預金と言えそうです。金利は順位により上乗せされる「サンチェ」コースと、金利が確定している「フレッチェコース」が選べます。

サンフレッチェ広島は過去に2015年、2013年、2012年、2008年、1994年に優勝した経歴もあり、サポーターならばチームの強化資金が寄贈され、定期預金の金利も順位によって最大年0.50%、更には抽選で貰えるグッグも魅力的で、応援に熱が入るのではないでしようか?

金利が確定している「フレッチェコース」の、3年物の0.25%も、全国的に見れば高金利に属します。 ただ、こちらの地域には既にお伝えしている朝銀西信用組合があり、「スーパープレミアム2017」の年0.60%の募集がスタートしているので、そちらの方がメリットは上だと考えます。



「メンバーズ定期預金」 ・・・まずまずの金利水準


こちら、広島県信用組合の、常時応募中の定期預金キャンペーンになります。まずまずの金利水準ですが、上述したサンフレッチェ広島応援定期預金のほうがわずかに魅力的ですね。

なお、このメンバーズ定期預金については、積立定期(積金)もあります。積金の場合は店頭金利0.025%にプラス0.15%が付与され、金利0.175%になります。

対象:組合員で個人
満期日以降:自動継続の場合「メンバーズ定期預金」の店頭金利

広島県信用組合のメンバーズ定期預金

預入金額 1年 3年 5年
10万円以上 0.15% 0.20% 0.20%



「熟年定期預金」 ・・・名前がイマイチだが、金利はそこそこ良好


熟年定期預金とはネーミングがイマイチすぎますが、要は年金受け取りの人向けの定期預金です。「年金受け取り者専用定期」という名前にしてくれればよいのに。なお自動継続の場合、「熟年定期預金」の店頭表示金利で継続できるのはメリット有りですね。

広島県信用組合の熟年定期預金

預入金額 1年 3年 5年
1000円以上500万円以内 0.25% 0.30% -



子育て支援定期積金「ひたまり」


金利:店頭金利+0.15%
対象:契約時点で18歳未満の子供や孫などがいる個人
契約期間:3年・4年・5年
毎月の掛金:一口1万円以上
契約金額:36万円以上350万円以内
特典:お子様の写真付き専用通帳を作成

子育て支援定期積金ひだまり


各金融期間で開催されている定期預金のキャンペーンの多くが、10万円以上を対象としています。でも、10万円以上はハードルが高いと感じる方も多いかもしれません。

一気に10万円を用意するのは大変ですが、毎月コツコツと積み立てを実行することで、月々5千円でも5年続ければ30万円と、まとまったお金になるのです。 継続は力なりですね!

定期積金でコツコツと貯金した時の累計貯蓄額


「毎月、余ったお金を貯蓄しよう」などと甘い事を言っていても駄目です。積立の様に強制的に「毎月引き落としになる強硬手段」こそ、まとまったお金が貯めたられます。無理の無い金額で時間を味方につけお金を増やしましよう。

ただし、メインの銀行にはなりえないので、その点だけ注意

上記、全体的にまずまずの金利水準が魅力的ではありますが、入出金手数料に関しては、セブン銀行のATM利用手数料が有料であり、当然、振込手数料などもかなりかかる訳で、メインバンクにはなりえないです

入出金手数料などは、24時間365日無料の銀行を活用するのが基本ですから、住信SBIネット銀行などの口座を開いて、日常的なお金の決済は、一切のコストをかける事の無いようにすべきでしょう。