ハンディキャップのある人向け、福祉定期預金を活用しよう

定期預金の鬼トップ>福祉定期預金


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

福祉定期預金の金利を徹底的に調べて、完全比較してみた


福祉定期預金とは?

超低金利が続く世の中ですが、市民を助けてくれるような定期預金が存在します。それは福祉定期預金です。利用できる対象者が制約されていますが、そのぶん、非常に高金利の水準で定期預金を提供してもらえます。

一般的には、障害年金、遺族年金などの受け取りをされている方が対象になっている定期預金です。ただし、銀行によっては対象者に違いがある可能性があるので、念のために預け入れる銀行に、しっかりと確認しておきましょう。

参考ですが、ゆうちょ銀行が提供している「ニュー福祉定期貯金」の利用可能な対象者は、下記のような年金を受け取っている方となっています。ぜひ参考になさって下さい。

ゆうちょ銀行の福祉定期預金の利用対象者


福祉定期預金の金利順・完全比較ランキング

福祉定期預金を利用する際に一番重要な点は、預け入れ時の金利水準です。管理人が徹底的に調べた上位の銀行を、ランキング形式にまとめてみました。

最終的な適用金利が0.5%以上の福祉定期預金は、明らかに活用するメリットがあります。ただし何も考えずに活用すると、資金を回収する時に振り込み手数料分だけ損をする事になります。

ほとんどの銀行が、振込手数料をゼロにして資金回収をする裏技に対応していますから、上手に銀行を活用したいですね。それ以下の金利の福祉定期預金については、むしろ通常の定期預金金利の高い銀行を使った方がメリットが有ります。

銀行名 通常金利 上乗せ金利 適用金利 上限金額 預入期間
ハナ信用組合 0.25% 0.65% 0.9% 300万円 1年
新福祉定期預金ムジゲ
伊予銀行 0.025% 0.5% 0.525% 300万円 1年
いよぎん特別福祉定期預金
中栄信用金庫 0.025% 0.5% 0.525% 300万円 1年
なかしん福祉定期預金
敦賀信用金庫 0.025% 0.3% 0.325% 300万円 1年
あったか福祉定期預金
豊和銀行 0.025% 0.3% 0.325% 300万円 1年
HOWA福祉定期預金
飯能信用金庫 0.025% 0.3% 0.325% 350万円 1年
はんしん福祉預金プラス
ゆうちょ銀行    0.035% 0.25% 0.285% 1000万円 1年
ニュー福祉定期預金    
 中国ろうきん 0.025%  0.255% 0.28% 350万円 1年
ろうきん福祉定期
 新潟県労働金庫  0.025% 0.25% 0.275% 300万円 1年
ろうきん福祉定期預金
 多摩信用金庫  0.025% 0.25% 0.225% 300万円 1年
福祉貢献定期預金きらめき300
徳島銀行 0.025% 0.25% 0.225% 300万円 1年
新福祉定期預金
アルプス中央信用金庫 0.025%  0.1% 0.125% 300万円 1年
福祉定期預金「希望」
長岡信用金庫 0.025% 0.1% 0.125% 300万円 1年
しんきん福祉定期「まごころ」    
新潟信用金庫 0.025% 0.1% 0.125% 300万円 1年
新福祉定期預金(ふくしくん)
清水銀行 0.025% 0.1% 0.125% 300万円 1年
しみずニュー福祉定期預金


福祉預金定期預金ランキングのトップ3銀行をもう少々詳しく見てみる


第1位・ハナ信用組合「新福祉定期預金ムジゲ」


第1位である、ハナ信用組合の新福祉定期預金ムジゲの最終適用金利は、驚きの0.9%です。預け入れ可能であれば、ぜひとも活用したいですね。

ただし信用組合なので、営業エリア管内に居住中、もしくは勤務先がある人限定だと思われます。東京や北関東、神奈川県が営業地盤ですから、適用になる人は多いでしょうね。

ハナ信用組合の新福祉定期預金ムジゲ

銀行名 商品名 適用金利 上限金額 預入期間
ハナ信用組合 新福祉定期預金ムジゲ 0.9% 300万円 1年
http://www.hanashinkumi.com/service/muzige.html

ハナ信用組合の新福祉定期預金ムジゲを利用できる人



第2位・伊予銀行「いよぎん特別福祉定期預金」


堂々の第2位は、伊予銀行のいよぎん特別福祉定期預金です。最終的な適用金利は、0.525%です。こちらもインターネット専業銀行では提供できないような金利水準になっています。

なお利用基準の細かい情報が、下記のように簡単に記されているだけなので、詳細は伊予銀行に確認していただいて、利用可能であれば活用しましょう。

銀行名 商品名 適用金利 上限金額 預入期間
伊予銀行 いよぎん特別福祉定期預金 0.525% 300万円 1年
http://www.iyobank.co.jp/library/old/shohin/pdf/fukushi.pdf



第2位・中栄信用金庫「なかしん福祉定期預金」


同じく同率2位が、中栄信用金庫のなかしん福祉定期預金です。こちらの最終的な適用金利も0.525%と、非常に高金利になっています。 こちらも、預入対象者は下記のようになっています。詳細は銀行にお問い合わせ下さいませ。

中栄信用金庫の福祉定期預金

銀行名 商品名 適用金利 上限金額 預入期間
中栄信用金庫 なかしん福祉定期預金 0.9% 300万円 1年
http://www.shinkin.co.jp/chuei/service/yokin_fukushi.html

福祉預金定期預金についての、もう少々の補足事項


福祉定期預金のメリットは、金利が優遇されて高い水準にある事


一般的に、福祉定期預金の金利は非常に優遇されています。銀行によって違いはありますが、通常の定期預金の金利に比べると4倍~21倍と非常にメリットがある水準になっています

例えば伊予銀行が提供している「いよぎん特別福祉定期預金」の最終的な適用される金利は、0.525%です。それに比べて通常の定期預金の金利は、0.025%です。

つまり倍率としては21倍の金利水準で預け入れる事が可能なのです。 もしも福祉定期預金に預け入れる事が出来るのならば、ぜひ利用される事をお勧め致します。


ただし、いくつかの制約がある点は注意


福祉定期預金は金利が優遇されているために、色々と預け入れ時の制約があります。制約の一つが、預け入れ金額に上限が定められているという事です。

一般的に預け入れ金額の上限は300万円です。銀行によっては350万円など、それ以上の預金が可能な金融機関で、金利が高いところは存在しません。また預け入れ期間も1年間と短い点にも注意が必要です。自動継続もされませんから、詳細は銀行に確認しましょう。

そう考えると、弊サイトトップページに掲載している、定期預金金利のランキングと見比べて頂いて、その時点で有利な金利を提示している銀行を第一に、預け入れを考える方が賢いです。