金利が低すぎて使う意味が無い茨城県信用組合

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>茨城県信用組合


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

茨城県信用組合を含めて、茨城県の銀行は金利が低すぎて話にならない


冬のキャンペーンは金利が低すぎるが、たち吉のお皿目当ての人はまあOKかな

全国の金融機関の様々なキャンペーンをお伝えしていますが、茨城県信用組合の冬のボーナスキャンペーンは、特段、活用する必要もないと感じます。ただ、人気の「たち吉」の陶器がプレゼントされるので、たち吉ファンならば、少しだけ預入しても良いかもしれません。

小皿の価格はピンからキリまであるので一概にはいえませんが、概ね400円~500円位だとすると、(たち吉の小皿を楽天市場で調べてみる)、契約金額20万円を預け入れた場合0.2%~0.25%の還元率と言うことになります。

ボーナスキャンペーンはスーパー定期で運用され、0.01%という何とも残念な金利ではありますので、たち吉フアンだけ、検討してみて下さい。

茨城県信用組合の冬のボーナスキャンペーン


プレゼント:「たち吉」の小皿
キャンペーン期間:2016年12月1日~12月30日
対象:個人
金利:スーパー定期0.01%
期間:1年以上
金額:20万円以上


茨城県信用組合の公式HP



通常は、茨城県信用組合なんぞを利用するより、他行の方がはるかにメリット大です

茨城県には、高金利を提供するような金融機関は、皆無です。本ページで紹介したような茨城県信用組合だけでなく、常陽銀行筑波銀行なども、全く利用価値皆無の低金利です。まあ、泣きたくなるような低金利、とでも言いましょうか。

茨城県信用組合


そんなところにいくらお金を入れたところで、全くお金など増えません。したがって、例えば当サイトでご紹介している高金利な銀行の、SBJ銀行あたりを利用してみてはいかがでしょうか。


●5年後に受け取れる利息の比較(カッコ内は税抜きの受取金額です)
預入金額 茨城県信用組合の場合(0.01%) SBJ銀行の場合(金利0.45%)
100万円 500円(398円) 22500円(17929円)
300万円 1500円(1195円) 67500円(53787円)
500万円 2500円(1992円) 112500円(89645円)


みて頂くと分かる通り、茨城県信用組合に500万円入れても5年でたったの2500円しか利息が付きません。やってられないアホらしさです。それに対してSBJ銀行の活用では、11万2500円もの多額の利息を入手できます。これが、金利の差の大きなパワーなのです。