定期預金金利TOP ⇒ 定期預金のお役立ち情報集 ⇒ 主婦のへそくりの金額




主婦のへそくりは平均414万円!

旦那に内緒のへそくりは、なんと414万円

へそくりを貯めるイメージ

うちはお金が無くて、「貯金なんてとても無理!」とおっしゃるかもしれませんが、もしかしたらあなたの奥様は(あるいはあなた自身)、結構なへそくりを、ご主人に内緒で隠し持っている可能性があります。

損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命が、「2012年冬のボーナスと家計の実態調査」を実施して、20歳から59歳までの主婦500人に聞いたところ、「へそくりがある」と回答した人は、なんと227人もいたそうです。

そして、これらの人たちのへそくりの平均金額は、驚くべきことに414万円にものぼります!

旦那のお小遣いを厳しく管理しつつも、ちゃっかり自分はお金をたくさん貯め込んでいると思うと、悲しくなっちゃいますね・涙。





主婦の年代別・平均資産額

下記に、主婦の年代別の平均へそくり資産金額を記しますね。40代とか50代の数字を見ると、もうびっくりですよ。


年代 20代 30代 40代 50代
貯蓄額 295万円 176万円 466万円 560万円

40代50代の金額を見ると、男性の私からすると、離婚などの突発的な事態に対応可能なように用意しているんじゃないかと、勘ぐっちゃいますね・笑。

最近は、4世帯に1世帯が、無貯蓄の世帯となっていますので、今回の調査を見ると、どれだけスゴイ事なのかが想像できます。

なお、上記の金額は、定期預金などの銀行貯蓄だけでなくて、株式、投資信託、債券などのペーパー資産も含めての数字です。

そういえば管理人の知人夫婦では、奥様が夫に内緒に、ワンルームマンションの不動産投資をしたのがバレて、離婚寸前の大喧嘩になったことがあります。

上記のように多額の金額がある事が万一バレルと、結構、夫側はショックに感じますので、十分に注意してくださいね〜。



貯蓄の目的など

へそくりの目的ですが、

・老後の備え
・自分の趣味や買い物のため
・家族の病気に対する備え
・子供の教育費や結婚資金のため



という事で、私が勘ぐるような目的ではなくて、とても健全だと思います。一体どうやって貯めたのか、という事についても、

・結婚前からの貯金
・結婚後、自分で稼いで貯めたお金



という事で、旦那に依存しているわけではないようです。しっかり者の主婦の方がたくさんおられるという事で、やはり女性は強いですね〜〜。



定期預金のお役立ち情報集トップに戻る



★金利10%に相当するキャンペーン
(弊サイトで実施中です)


お金が貯まる銀行口座


このページの先頭へ