株主優待定期預金を、ランキング形式で分かりやすく表示

定期預金の鬼トップ>株主優待定期預金


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

株主優待定期預金の金利を徹底的に調べて、完全比較してみた


株主優待定期預金は、穴場的な存在

銀行から受け取る利子を見るたびに、深いため息が出るくらい低い金利なのですが、世の中には上乗せ金利が適用さる定期預金が色々と存在します。その中でも、意外と知られていないためにかなり穴場的になっているのが、株主優待定期預金です。

株主優待定期預金の画像


これは、銀行の発行する株式を一定数以上保有していると、株主優待として上乗せ金利された定期預金を利用できるものです。ただし銀行ごとに、必要な株数や最大預け入れ金額、そして定期預金の最終金利も違います。

最近はネット専業銀行が、常時高い定期預金の金利を提供しています。よって、当サイトTOPページの銀行よりも、金利の高い株主優待定期預金があれば、活用したいですね。

種類が豊富ですから、管理人が実際に調べて、ランキング形式にしております。ぜひとも上手に利用して頂ければと思います。


株主優待定期預金の金利順・完全比較ランキング

株主優待定期預金と言えども、銀行ごとに必要な株式の保有数や、預け入れ金額の上限、最終的な定期預金の金利は違います。そこで管理人が、定期預金の最終的な金利順にランキングを作ってみました。ぜひとも株主優待定期預金を、有効利用して頂きたいと思います。

最終的な適用金利が0.5%以上の福祉定期預金は、明らかに活用するメリットがあります。ただし何も考えずに活用すると、資金を回収する時に振り込み手数料分だけ損をする事になります。これについては、一番最後にご説明します。

銀行名 通常金利 上乗せ金利 適用金利 上限金額 預入期間
京葉銀行 0.025% 0.5% 0.525% 200万円 1年
広島銀行 0.025% 0.5% 0.525% 500万円 1年
鳥取銀行 0.025% 0.5% 0.525% 500万円 1年
伊予銀行 0.025% 0.5% 0.525% 100万円 1年
大垣共立銀行 0.025% 0.5% 0.525% 100万円 1年
第三銀行 0.025% 0.35% 0.375% 100万円 1年
池田泉州銀行 0.025%  0.3% 0.325% 500万円 1年
広島銀行  0.025% 0.3% 0.325% 300万円 1年
鳥取銀行  0.025% 0.3% 0.325% 500万円 1年
東邦銀行 0.025% 0.3% 0.325% 300万円 1年
南日本銀行 0.025% 0.3% 0.325% 500万円 1年
みなと銀行 0.025% 0.3% 0.325% 300万円 1年
愛知銀行 0.025% 0.3% 0.325% 200万円 1年
中京銀行 0.025% 0.3% 0.325% 200万円 1年
三菱東京UFJ銀行 0.025% 0.2% 0.225% 100万円 1年
千葉銀行 0.025% 0.2% 0.225% 500万円 1年
長野銀行 0.025% 0.2% 0.225% 500万円 1年


金利第1位の、5つの銀行の株主優待定期預金を詳細解説


京葉銀行「株主優待定期預金」


1位にランクインしたのは、京葉銀行の株主優待定期預金。最終的に適用される1年ものの定期預金の金利は0.525%です。預け入れは窓口のみですから注意が必要です。

保有株式数によって、預入可能な最大金額は変わってきます。なお1万株以上を3年継続すると3000円相当のギフトカードも貰えるので、さらにお得感が上がりますね

京葉銀行の「株主優待定期預金」


銀行名 商品名 適用金利 上限金額 株式の保有条件
京葉銀行 株主優待定期預金 0.525% 200万円
(年2回まで)
1000株以上
http://www.keiyobank.co.jp/tameru/yokin/item/kabunushiyutaiteiki.html



広島銀行「株主優待定期預金」


広島銀行の株主優待定期預金の最終的な適用金利は、0.525%と同率一位の位置づけです。 預け入れは窓口のみですね。広島銀行さんの株主優待定期預金は、保有株数によって、預入限度額だけではなく、上乗せ金利も変わってくるので注意が必要です。

広島銀行の「株主優待定期預金」


銀行名 商品名 適用金利 上限金額 株式の保有条件
広島銀行 株主優待定期預金 0.525% 500万円 1万株以上
http://www.hirogin.co.jp/ir/stock/haitou_yuutai/index.html



鳥取銀行「株主優待制度」


鳥取銀行の株主優待定期預金も、同率1位です。こちらの銀行の特徴は、株式の保有状況に関わらず最大で300万円まで預入が可能という点です。ただし、上乗せ金利は異なります。1万株以上保有しないと、大きな優遇メリットを受られないです。

鳥取銀行の「株主優待制度」


銀行名 商品名 適用金利 上限金額 株式の保有条件
鳥取銀行 株主優待定期預金 0.525% 500万円 1万株以上
http://www.tottoribank.co.jp/retail/deposit/yokin/kabunushi/index.html



伊予銀行「株主さまご優待定期預金」


伊予銀行の株主さまご優待定期預金が提供している金利は、0.525%です。トップ水準の金利ですね。保有している株数によって預け入れ可能な金額が変わってきます。最大は200万円ですが、そのためには5000株以上の保有が必要になります。

伊予銀行の「株主さまご優待定期預金」


銀行名 商品名 適用金利 上限金額 株式の保有条件
伊予銀行 株主さまご優待定期預金 0.525% 200万円 1000株以上
http://www.iyobank.co.jp/ir/kabusikikabunusijouhou/stockholder.html



大垣共立銀行「株主さま優待サービス」


大垣共立銀行の株式を1000株以上保有していると、「スペシャルポイントカード」を入手できます。このカードを利用する事で最終的な金利が0.525%である定期預金に預け入れる事が可能です。最高預け入れ金額は100万円です。

銀行名 商品名 適用金利 上限金額 株式の保有条件
大垣共立銀行 株主さま優待サービス 0.525% 100万円 100株以上
https://www.okb.co.jp/investor/stockholder/special.html

さらに最終的な金利を底上げできる裏技を活用して、利益を増やそう

株主優待定期預金で得られる利益(利息含む)を最大にしたいのであれば、お目当ての銀行から資金を回収する際の、振り込み手数料の存在を忘れてはなりません。実はたった少しの手間で、無駄な振り込み手数料を完ぺきに無料にする方法があります

例えば上位銀行から資金を回収しょうと考えた場合、216円~432円程度の振り込み手数料が必要になります。複数の銀行に資金を分散した場合、このような手数料は馬鹿になりません。

当サイトでご紹介している、振込手数料をゼロにして資金回収をする裏技でも熟読して頂いて、無駄な手数料から解放され、損する事なく資産運用に励んで頂きたいです