定期預金金利TOP ⇒ 定期預金のお役立ち情報集 ⇒ 海外の定期預金




海外の銀行の定期預金金利に騙されてはならない!


国内の定期預金の金利は、非常に低金利水準が続いております。定期預金ベスト5の記事を見て頂いてもご理解頂けるように、1年もの定期預金でも0.5%に達していない状況です。 こんな時に、非常に誘惑されるのが海外の定期預金。つまり外貨預金です。





実際の外貨預金の金利を例にお話すると・・・

例えば住信SBIネット銀行のウェブサイトを覗いてみると、豪ドルやNZドルの海外通貨を利用した、定期預金1年ものの金利は2%〜3%の水準になっており、下記の一覧表を見るだけで非常に魅力的に映ってしまいます。

海外に預金をした場合の金利の例


ですが、海外の定期預金の金利に惑わされて、長期間、お金を預け入れると、為替差損によって金利を吹き飛ばす損失が出る可能性がある事は、頭に入れておいた方が良いですね。

定期預金をする場合は、むしろ何も考えずに放置したい気持ちが沸いてきますから、日本の定期預金のような気持ちで安易に利用すると非常に痛い目に会う事になります。(大昔に管理人が経験済)

為替変動など、ご自身で先行きをある程度予測できて、最悪、定期預金を解約するような判断が出来ないのであれば、利用しない方が無難ですね。それか、10年単位で塩漬けする覚悟あれば話は別ですが・・・


⇒関連する項目:外資系の定期預金の金利は高いのか?
定期預金のお役立ち情報集トップに戻る


★金利10%に相当するキャンペーン
(弊サイトで実施中です)


お金が貯まる銀行口座


このページの先頭へ