熊谷商工信用組合、何もないよりはましなキャンペーン

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>熊谷商工信用組合


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

熊谷商工信用組合の2つの定期預金キャンペーンを見てみよう


年金受け取り専用「ひまわり300定期預金」

熊谷商工信用組合では、現在は年金受取者向けのキャンペーンのみ、実施中です。熊谷商工信用組合で年金を受取り、あるいは新たに年金を受け取る手続きを済ませた人が対象です。ただし、けっこう微妙な定期預金であり、利用するかどうかは幅広く色々と検討してからにしたいですね。

熊谷商工信用組合の「ひまわり300定期預金」

金利店頭金利+0.1%
預入期間:1年
預入限度額:300万円
満期後:自動継続
対象:くましんで年金を受取、あるいは新規で年金受取の手続きをした人
取引:窓口


定期預金に預け入れる事だけでなく、新規契約記念プレゼントと誕生日プレゼントが有るのも特徴です。以前の「ひまわり100」は店頭金利+0.5%と高金利でしたが、マイナス金利政策の影響でしょうか、大幅な金利引下げとなりました。「すみれ定期預金」は廃止されています。

金利は引き下げになりましたが、以前と違い、満期後も金利上乗せで自動継続となり、限度額も300万円までにアップされて運用してくれます。しかし、現状の定期預金ではゆうちょ銀行より多少マシな程度であり、魅力的だとは言い難いなようだと思います。

年金の受取指定銀行にすると、シニアの人にとっては熊谷商工信用組合が「メインバンク」となるので、銀行側も年金受取指定銀行にしてもらうために色々と優遇措置を考えてますね。

何の優遇もない銀行に比べれば「ひまわり300定期預金」は良い定期預金になりますが、年金受取は長期間となるので、継続して優遇がある銀行を選ぶ方が得策です。熊谷商工信用組合を使うぐらいなら、常に高金利なSBJ銀行あおぞら銀行を使ったほうが良いと思います

なお、金利面のお得さを極限まで注目するならば、現時点ではハナ信用組合が、埼玉県の営業エリア内では最高金利になります。あわせて参考にして下さい。

熊谷商工信用金庫の公式HP



「特別金利」の定期積金(積み立て定期)は、魅力は全くなし

熊谷商工信用組合では、積金(つみきん・積み立て定期預金)に特別金利を適用しています。積金には2種類ありますが、いずれも金利上乗せが雀の涙であり、全く利用価値が感じられませんね。他の金融機関を探すべきだと思います。

熊谷商工信用組合の特別金利定期積金



ステップアップ積金


金利2年もの・0.02%、3年もの・0.03%、4年もの 0.04%
掛込期間:2年以上4年以内
掛金:1万円以上
募集期間:平成30年3月30日


ドリーム積金


金利0.05%
契約コース
  100万円コース・毎月2万円☓50回
  200万円コース・毎月4万円☓50回
  300万円コース 毎月6万円☓50回
募集期間:平成30年3月30日


上記、両方とも0.1%を切る金利レベルであり、ため息しか出ません。こんなものを特別金利だというのですから、いったいどういう感覚をしているのでしょうか? いずれにせよ、最初から最後まで高金利の銀行を探すべきなので、当サイトトップページにてチェックいただければと思います。