九州幸銀信用組合の高金利定期預金はメリット特大

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>九州幸銀信用組合


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

韓国系金融機関ならではの高金利を受け取れ!・・・九州幸銀信用組合


一般人にも普通に利用できる、九州幸銀信用組合の高金利定期預金

※九州幸銀信用組合は横浜中央信用組合と合併し、横浜幸銀信用組合として再スタートしています。横浜幸銀信用組合のページをご覧ください。


九州幸銀信用組合は本店を福岡市博多に置く、韓国系の金融機関です。福岡市だけでなく、支店は熊本支店・熊本県庁通り支店・北九州支店・飯塚支店・東福岡支店・大分支店・佐賀支店があって、営業区域の人は検討したい、メリットのある定期預金を提供しています。

ちなみに「韓国系の信用組合なんて不安」と感じるかもしれませんが、日本の金融庁が監督している信用組合であり、預金保険制度の対象なので全く怖くありません。管理人など、北朝鮮系のハナ信用組合の口座開設&定期預金してきました。金利0.45%という超高金利をゲットです・笑。

(それ以外にも、韓国系のSBJ銀行から、2000万円近いアパート用の住宅ローンの借り入れまで行っています。普通に日本人でも利用できるんですよ。)

若干の懸念は、今年の6月に職員の着服が発覚しており・笑、今後内部管理能勢を強化して信頼回復に向けて取り組むとしています。金融機関のこの様な事故は信頼を損ねる大きな失態ですが、私たちのお金が消えてなくなる訳ではありませんので、あまり心配しても始まりません。

そもそも定期預金は、預金保険制度により国が保証しているので、着服だけでなく、万が一に九州幸銀信用組合が破綻しても、1000万円までの元本とその利息は保証されていますから大丈夫です。ただ九州幸銀信用組合を活用する際は、あくまで余剰金を預けるスタンスが良いでしょう。

また2017年現在、この地域で最も高金利の定期預金は朝銀西信用組合になります。こちらは北朝鮮系の金融機関で、韓国系の金融機関と全面戦争です・笑。私たちはこの争いにタダ乗りして、超高金利をゲットできてしまいます。


九州幸銀信用組合の公式HP





注意点と今後の運営について


1点だけ気に入らないのは、九州幸銀信用組合の組合員についてです。組合員になるには出資金が必用となり、1口500円となっているのですが、ホームページには「20口10,000万円からの加入をお願いしている」と掲載が有ることです。

出資金に関しては預金保険制度外のお金となり、20口1万円とは高すぎると感じます。同じ韓国系の横浜中央信用組合は1,000円で組合員になれます。ここは一口500で組合員になりたいと逆にお願いするか、非組合員でも0.4%の高金利ですから、それでも良いかもしれません。

また、平成28年12月22日に横浜中央信用組合と九州幸銀信用組合は合併契約を締結しており、平成29年3月13日に合併して「横浜幸銀信用組合」になります。

これにより、営業区域が神奈川県、静岡県、茨城県、千葉県、福井県、富山県、石川県、長野県、群馬県、栃木県、新潟県、山梨県、福岡県、熊本県、大分県、佐賀県に拡大されます。合併するなら、組合員の出資金も、横浜中央信用組合に合わせて1000円で充分でしょう。

こうぎんウィンターキャンペーンは金利0.45%と凄い

九州幸銀信用組合では、次の項に記している「ニューマネー定期預金」が通常のキャンペーン定期預金です。しかし、2月末まで実施中の本キャンペーン「こうぎんウィンターキャンペーン」のほうが、更にメリットが大です。この機会を逃さないようにしたいものです。

金利年0.45%(組合員)、年0.40%(非組合員)
預入金額:新規50万円以上1,000万円以下 
預入単位:1円単位
預入方法:一括にてお預入
預入期間:1年・2年・3年の自動継続(元金継続または元利継続)
取扱期間:平成28年11月28日~平成29年2月28日まで
対象:個人
払戻方法:満期日以降に一括して払戻
その他:組合員同時加入が可能

「ニューマネー定期」は、金利0.4%と、日本の銀行にはあり得ない金利水準

九州幸銀信用組合で、あらゆる年齢層の人にメリットがある定期預金が、ニューマネー定期です。公的年金受け取りの人は次の項を見て頂くとして、それ以外の人は、大いに検討すべきでしょう。キャンペーン期間が特に設定されていない、通常のキャンペーンになります。

預入金額 1年・2年 3年・4年・5年
50万円~300万円未満 0.20% 0.30%
300万円以上 0.30% 0.40%


「ニューマネー定期」で受け取れる利息を計算してみた


それでは、九州幸銀信用組合のニューマネー定期に3年間預け入れた場合に受け取れる利息を、ゆうちょ銀行と、ついでに日本最高金利の朝銀西信用組合も含めて、比較してみましょう。

銀行名 ゆうちょ銀行 九州幸銀信用組合 朝銀西信用組合
金利 0.01% 0.4% 0.7%
100万円 300円
(239円)
12000円
(9562円)
20999円
(16733円)
300万円 900円
(717円)
36000円
(28686円)
62999円
(50200円)
500万円 1500円
(1195円)
60000円
(47811円)
105000円
(83669円)


金利が一ケタ違うと、とんでもない利息差になって表れるのが分かりますね。銀行に金利が低くなって、もはや定期預金ではお金が増やせないと嘆く人も多いですが、そんな事はありません、金融機関を選べば、しっかりと増えるのです。

年金受け取り者専用「こうぎん年金定期預金」は、なんと0.65%だ

こちらは1年物の定期預金限定ではありますが、公的年金の受け取り者には、非常にメリット大です。金利0.65%は、ほぼ他行には存在しないレベルの高金利になります。

対象:組合員で、公的年金の受取口座のある人
預入期間:1年
預入方法:一括して預入
預入金額:50万円以上500万円以下
払戻:満期日以降に一括


今回ご紹介している「ニューマネー定期」は、以前は0.45%の金利、「こうぎん年金定期預金」も以前は0.8%で募集していたのが驚きです。28年4月以降、金利を下げたものの、まだまだ活用する価値のある高金利を維持しています。

ATMの利用手数料も、魅力的なサービス水準

いくら金利の良い銀行でも、各種の手数料が高いと、その魅力も半減します。その点、セブン銀行イオン銀行ゆうちょ銀行、各信金や信組の提携先ATMの利用手数料が、月5回まで無料(翌日20日にキャッシュバック)になるのは非常に良いです。

最も身近なセブンATMは、平日8時45分から18時、土曜日9時から14時までは無料となっています。

さすがに韓国系の金融機関をメインバンクにするのもアレかと思いますが、メインは住信SBIネット銀行ソニー銀行などにして、サブ扱いで利用するのが良いでしょうね。

地元福岡の地方銀行である、北九州銀行福岡銀行筑邦銀行西日本シティ銀行福岡中央銀行の各行は、金利が超絶に低すぎて気を失うレベルですから、そんなところにへばりついているより、韓国・朝鮮系の金融機関を使い倒した方が賢明です。