子育て応援の積み立て定期預金が良好、三島信用金庫

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>三島信用金庫


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

三島信用金庫は、積み立て定期預金にメリットあり


三島信用金庫子育て支援定期積金を使って、高金利と貯蓄習慣の自動化を

三島信用金庫は静岡県東部、伊豆一円50店舗の支店があり、本店は三島市です。創立は何と明治44年、数え年で106年と、歴史のある信用金庫です。注目したいのは「子育て支援定期積金」です。

三島信用金庫の子育て支援定期積金


子供が将来、進みたい進路を行かせてあげるには、やはりお金が必要です。大学に(私立)入学してから4年間の授業料は約400万円以上かかります。

県外の大学の場合は、他に生活費も400万円程度かかりますから、合計で800万円以上もの、多額なお金が必要です。これを一般家庭で、すぐに用意するのは大変です。というか無理。

では、どうやって備えるのか? ・・・毎月の積み立てで準備するのが良いでしよう。手間をかけていては続きませんから、毎月自動で積み立てる方法がおすすめです。


三島信用金庫の公式HP





子育て支援定期積金に申し込む際の注意点


申し込み対象:18歳未満の子供がいる個人の方が対象で、妊娠中の方もOKです。
契約期間:1年・2年・3年・4年・5年
毎月の掛け金:(契約期間によって異なります。1世帯当たり上限300万円まで)
 1年:17,000円以上、2年:9,000円以上、3年:6,000円以上、
 4年:5,000円以上、5年:4,000円以上


お勧めする理由は、店頭金利に+0.2%上乗せしてくれる点です。プラス0.2%の金利は全国的に見ると高くはありませんが、積み立ての定期預金ならばまずまずの金利と言えます。

三島信用金庫


店頭金利は3年未満が0.025%、3年以上は0.030%ですから、0.225%~0.230%の金利が実現するわけですね。

契約期間5年だと、月あたりの最低積立金額は4000円になりますが、この位ならば、気軽に積み立てを始められる金額ではないでしようか? 定期預金の基本は高金利で預ける事ですが、子育て支援定期積金は高金利と積み立て習慣の自動化が、両立できる良い制度です。



子育て支援定期積金が満期を迎えたら、こうやって資金を引きだそう


契約期間が終了して、積み立て定期が終わったら、資金を引き上げる必要があります。この時、三島信用金庫から振り込みを行うと、利息が吹っ飛ぶような手数料がかかります。

何のために金利収入を得ているのか意味が分からない事になりますので、ここは定期預金金利を100%我が物にする合法的裏技を活用して、手数料完全無料で、自分のメインバンクにお金を移動させましょう。

メインバンクは、日ごろから振込手数料が無料の銀行にしておくと何かと便利です。住信SBIネット銀行あたりが、メインバンクとして最適でしす。

伊豆半島ジオパーク応援キャンペーンを活用するのも、まあアリ

1月29日迄のキャンペーンです。伊豆半島のジオパーク応援キャンペーンとして、一口10万円以上の預け入れで、1年⇒0.15%、3年⇒0.20%、5年⇒0.30%の金利です。

成約者全員に「伊豆半島ジオパーク応援ステッカー」をプレゼントしています。この定期預金の利率は、全国的にみて中立です。まずまずではありますが、無理に活用しなくても良いでしょう。

三島信用金庫のジオパーク応援キャンペーン


三島信用金庫と日常的につきあいがあって、(自営業者の運転資金を融資してくれている等)、やむなく定期預金をする必要に迫られたりした場合には、検討の対象となります。

三島信用金庫の定期預金のまとめ

子育てをがんばっている人を応援する「定期積金」は、4000円から活用できるのが嬉しいです。貯金をしたいと考えている人が長続きする秘訣は、積み立てにより自動的に引き落としされる仕組みを作ることです。

しかし、無理な金額では長続きはしませんので、小さい金額でも続けることに意味があります。子供の将来のための備えに、ぜひ活用したい積み立てです。

この積み立ては、普通預金からの振替となります。全国対応しているか問い合わせをしましたが、営業区域内に居住しているか、勤務している方が対象とのことで、これについては残念です。地元の人は、ぜひ活用すると良いでしょう。

ただし、それ以外の定期預金は、金利が低すぎて全く魅力がありません。消費者としては、メリットのある商品だけをセレクトして、賢く金融機関を使いましょう。