みずほ信託銀行の定期預金キャンペーンをチェック

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>みずほ信託銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

みずほ信託銀行の定期預金&キャンペーン、各種商品の利用価値は?


みずほ信託銀行の定期預金をチェック

通常の定期預金だけでなく、相続関連、不動産関連など、様々なお金にまつわる取引サービスを提供しているみずほ信託銀行

元本保証派の人にとって気になるのは、やはり安全に資産を増やせる定期預金の金利水準でしょう。他の銀行にないメリットがあるのか、徹底的にチェックして参りましょう。

⇒参考:信託銀行と銀行の違い

みずほ信託銀行


2018年7月時点においては、特に何も金利キャンペーンは実施していません。3月にキャンペーン中だった頃に、みずほ信託銀行の口座開設と定期預金を預け入れをしておりますので、その体験談についてはリンク先を見て頂いて、参考にしていただければ幸いです。

みずほ信託銀行の公式HP



みずほ信託銀行の、最新の定期預金金利を見てみよう

日銀のマイナス金利導入後の、みずほ信託銀行が提供する定期預金の金利水準は下記のように、預け入れ金額が多くても少なくても、一律0.025%の超絶に低い水準です。これでは、ちっとも利息が貯まらないですね。

さらに退職金定期預金や、下記のような各種定期預金の取り扱いが中止になっており、これまで以上に、お得な金利を提供する銀行を知っている事が、より多くの利息を得るために重要な時代に突入したなと痛感します。後述する高金利な銀行を上手に活用して、安全に資金を運用して頂きたいと感じます。

みずほ信託銀行の定期預金商品ラインナップ

定期預金の金利を餌に、資産運用商品を誘導するキャンペーンには注意しよう

定期預金で資金を集めても、銀行にとっては収益向上に貢献しないのですが、資産運用のような手数料収入が見込める金融商品を売りさばく意味で、定期預金が餌として使われています。

その代表的な事例が、下記のような定期預金と投資信託のセット販売です。投資の知識が無い人にとっては、デメリットの側面が非常に大きいです。

みずほ信託銀行の定期預金との抱き合わせ販売キャンペーン


だいたいこの定期預金の利息収入、完全に見かけ倒しの代物です。瞬間風速的な金利に騙されてはいけません。上述の場合、最初の3か月だけは年率5%相当の利息がもらえますが、その後は永遠に0.025%と、超絶に低い金利が適用されます

参考に、当サイトで紹介している高金利な銀行であるSBJ銀行に定期預金を預け入れた場合の、利息収入の差を計算してみましょう。

(上段は税込みの受け取り利息、下段のカッコ内は税抜きの受取金額です)
預入金額 みずほ信託銀行の
通常金利:0.025%
3年の受け取り利息
みずほ信託銀行の
抱き合わせの金利
(3か月限定):5%
3年の受け取り利息
SBJ銀行で金利0.45%で受け取る場合
100万円 750円
(598円)
13,188円
(10,508円)
13,500円
(10,757円)
300万円 2,250円
(1,793円)
39,563円
(31,525円)
40,500円
(32,272円)
500万円 3,750円
(2,988円)
65,938円
(52,542円)
67,500円
(53,787円)


上記の計算結果を見ると、0.45%程度の3か月定期預金に3年間預け入れるのと変わらない利息を得る事になります。

安全確実な定期預金に預ける予定だった資金を、リスクのある資産運用商品に突っ込んでいる訳ですから行動として変ですし、さらには投資信託などの高額で余計なコストを支払う事を考えると、まったく利用するべきでないキャンペーンですね。

資産の相続者をターゲットにした金融商品に価値は、あるのか?

信託銀行は、定期預金や投資信託だけでなく、下記、高齢者のような資産を持っている人を狙い撃ちにしたサービスを、各種提供しています。これらの商品が本当にお得なのか、当サイトでもチェックして参りたいと思います。コンテンツ作成をお待ちくださいませ。

みずほ信託銀行の信託業務のラインナップ


なお、みずほ信託銀行の提供する金融商品、あるいは定期預金やお金全般で、管理人に何か質問して意見を聞いてみたいという人がおられたら、貯金を貯めたい人のQ&Aコーナーにて、気軽に質問してください。

あなたとも金融機関とも、何の利害関係も無い管理人が、単刀直入にその金融商品がマトモなのかどうかを、ぶった切りますので・笑。

その他の東京都の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

東京都の、その他の銀行の定期預金は以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。一般の銀行とネット銀行を掲載しています。


●一般の銀行(ネット専業銀行はその下に記載)
半年 1年 3年 5年
三菱UFJ銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
みずほ銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
三井住友銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
りそな銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
きらぼし銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
東日本銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
(東日本銀行お江戸日本橋支店) 0.02% 0.03% 0.02% 0.02%
東京スター銀行
(上段は100万未満、
下段は100万円以上)
0.1%
0.1%
0.025%
0.03%
0.025%
0.03%
0.025%
0.025%
キャンペーンバナー
SBJ銀行
(上段は100万まで、
下段は100万円超)
0.1%
(1週間)
0.4% 0.45%
(2年)
0.25%
0.1%
(1週間)
0.15% 0.35% 0.25%
キャンペーンバナー
新生銀行
0.3%
(3か月)
0.01% 0.01% 0.01%
キャンペーンバナー
あおぞら銀行
0.15% 0.2% 0.15% 0.15%
キャンペーンバナー
三菱UFJ信託銀行
0.01% 0.16% 0.01% 0.01%
三井住友信託銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
みずほ信託銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
野村信託銀行 0.06% 0.1% 0.1% -
SMBC信託銀行 0.01% 0.01% 0.01% -
キャンペーンバナー
KEBハナ銀行
(上段は300万まで、中段は
300万以上、下段は1000万円以上)
0.03%
0.04%
0.05%
0.07%
0.12%
0.20%
- -
キャンペーンバナー
芝信用金庫
0.01% 0.16% 0.01% 0.01%
東京シティ信用金庫 不明 0.03% 不明 不明
西武信用金庫
(上段は300万未満、
下段は300万円以上)
0.01% 0.01% 0.025% 0.035%
0.045%
キャンペーンバナー
小松川信用金庫
0.01% 0.01% 0.21% 0.21%
朝日信用金庫 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
(朝日信用金庫インターネット)
(上段は300万未満、
下段は300万円以上)
0.035%
0.05%
0.035%
0.05%
- -
キャンペーンバナー
朝日信用金庫東京下町ネット支店
- 0.1% - -
城南信用金庫 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
キャンペーンバナー
ハナ信用組合
- 0.3% 0.7% -
キャンペーンバナー
あすか信用組合
- 0.25% 0.3%
(2年)
-
東京消防信用組合 0.015% 0.015% 0.015% 0.015%

ネット専業銀行
半年 1年 3年 5年
住信SBIネット銀行 0.02% 0.02% 0.02% 0.02%
ソニー銀行 0.05% 0.05% 0.02% 0.02%
キャンペーンバナー
GMOあおぞらネット銀行
0.15% 0.2% 0.15% 0.15%
1年物はキャンペーン金利、それ以外は証券コネクト口座の金利。
キャンペーンバナー
楽天銀行
0.1% 0.12% 0.1% 0.1%
1年物以外は、楽天マネーブリッジの金利です。
キャンペーンバナー
イオン銀行
最大0.12%
年会費無料のクレジットカード、イオンカードセレクト会員限定の普通預金金利。ステージにより金利が変動します。
イオンカード入会などで6000円分のプレゼント実施中
セブン銀行 0.015% 0.02% 0.02% 0.02%
キャンペーンバナー
じぶん銀行
0.03% 0.15% 0.03% 0.03%
ジャパンネット銀行 0.02% 0.02% 0.02% 0.02%
大和ネクスト銀行 0.1% 0.1% 0.1% 0.1%
ローソン銀行 0.03% 0.03% 0.03% 0.03%
キャンペーンバナー
オリックス銀行
0.08% 0.1% 0.15% 0.15%
100万円からの預け入れになります。