大阪信用金庫の定期預金キャンペーンを調査

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>大阪信用金庫


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

大阪信用金庫の定期預金キャンペーンは凄い、ぜひ活用すべし!!

今どき0.4%付近の定期預金を乱発する、大阪信用金庫が凄いです。

何でこんなに高金利が出せるか、不思議でしょ、みなさん。実は大阪の中小の金融機関って、全国でも猛烈な勢いで不動産分野に融資しているんですよ。その融資金利は2%弱が平均的で、比較的高い金利で融資が出来ている事から、定期預金に0.4%もの金利を付けてしまっても、大丈夫なんですね。

まあそれだけが理由ではありませんが、アパートやマンション、テナントビルなどをバンバン買う人に感謝しつつ、その「おこぼれ」たる高金利定期預金をしっかりと活用していきましょう。

大阪信用金庫の定期預金キャンペーン


本ページでは、以下の項に分けて、大阪信用金庫の高金利定期預金キャンペーンをご説明します。興味のある部分をクリックしてください。大阪以外の全国各地にお住いの人は、来店不要型だいしん定期「センス」の項が対象になります。

「ネットDE定期」が凄い・・・1年、2年ものの店頭金利が上乗せ0.4%!!
「ネットDE定期」、預け入れの注意点
大阪地区以外の人は、来店不要型だいしん定期「センス」で決まり!年利0.395%だ
その他、メリットの大きい定期預金
その他、不便な点と、一部その解決策について




「ネットDE定期」が凄い・・・1年、2年ものの店頭金利が上乗せ0.4%!!

一瞬目を疑ってしまい、二度見をした大阪信用金庫の「ネットDE定期預金」。店頭金利に上乗せされる金利が何とプラス0.4%!!全国の金融機関の中でもトップクラスの金利に驚きです

概要を見ていきましよう。利用できるのはインターネットバンキングを利用している個人で、携帯電話での取引もできます。預入期間は1年と2年もの。預け入れの金額は、一口10万円~500万円までで、限度額は1,000万円となります。預金保険制度の範囲内という事になりますね。

大阪信用金庫の店頭金利は、スーパー定期1年ものが0.025%、2年ものは0.030%と、全国並みの低金利に留まっていますが、上乗せされると1年もの0.425%、2年もの0.430%になるじゃありませんか。素晴らしい!!

大阪信用金庫のネットDE定期



「ネットDE定期」の最新金利


●大阪信用金庫の、通常の「店頭金利」
預入金額 半年 1年 2年 3年 5年
300万円未満 0.025% 0.025% 0.03% 0.04% 0.05%
300万円以上 0.025% 0.025% 0.03% 0.05% 0.06%
                     
●大阪信用金庫の、「ネットDE定期」適用金利
預入金額 半年 1年 2年 3年 5年
300万円未満 0.025% 0.425% 0.430% 0.04% 0.05%
300万円以上 0.025% 0.425% 0.430% 0.05% 0.06%

大阪信用金庫「ネットDE定期」の公式HP


「ネットDE定期」で預金したら、どれだけの利息がもらえるのか?


今回のキャンペーンを利用すると、1年後の満期時点で、どの程度の利息を受け取る事が出来るのでしょうか? 計算してみましたので、参考にしてみてください。比較として、通常の店頭金利での受け取り利息も掲載しておきました。金利の力を、思い知るでしょう。

大阪信用金庫のネットDE定期


(上段は税込みの受け取り利息、下段のカッコ内は税抜きの受取金額です)
預入金額 1年の受け取り利息 通常の金利の場合
30万円 1275円(1015円) 75円(59円)
50万円 2125円(1693円) 125円(99円)
100万円 4250円(3386円) 250円(199円)
300万円 12750円(10159円) 750円(597円)

「ネットDE定期」預け入れの注意点

全国、どこに住んでいる人でも申し込みは可能なのか?


インターネットで取引ができるのならば、全国で利用可能かと喜びましたが、大阪信用金庫のパーソナルインターネットバンキングを申し込む必要があり、これが本支店での普通預金口座が必要になって、最寄りの本支店に出向く必要があります

本店は、大阪府大阪市天王寺区上本町8-9-14にあり、大阪市内、堺市内、大阪府北部、大阪府東部、大阪府南部、尼崎市に店舗があります。

【本支店所在地参考】
http://www.osaka-shinkin.co.jp/branch/index.html


念のため「こちらの定期預金を活用してみたい」と窓口に電話をしましたが、やはり「大阪にお住まいか勤務している方、来店できる方が対象で遠方の方はご遠慮いただいている」との事。丁寧な応対ですが、残念な回答でした。大阪にお住まいや勤務されている方、近郊の方が対象の様です。

本支店に出向くことができる方は、持参するものとして、運転免許証届け印新規開設資金を持参して、普通預金の口座開設と、パーソナルネットバンキングの申込をします。



不思議な事に、非常に使いづらい面もあるので、そこは注意


大阪信用金庫インターネットでの取引ですが、24時間受付けていません。預入時間は平日午前7時~午後11まで、土曜・祝日は午前7時~午後10時、日曜日は午前8時~午後10時までとなっています。インターネットなのに、24時間対応していないのが不思議です

そして、特に注意してほしい点は、インターネットバンキングでの「ネットDE定期預金」の解約はできず、取引店に窓口に営業時間内に出向く必要がある点です

信用金庫で0.4%もの上乗せ定期預金は、文句なしで素晴らしいと言えます。しかし、インターネットで預け入れができるのに、解約時は窓口に出向くというのは不便すぎます。

この定期預金は元金自動継続のため、満期時の金利が高金利ならばそのまま預け入れても良いですが、 金利が低ければ払い戻しを申し出る必要があります。 満期日の取扱いに「自動払い戻し」が選択できないのも不便です。そしてその手続きをするために、窓口に出向く必要があるという事です。

大阪地区以外の人は、来店不要型だいしん定期「センス」で決まり!年利0.395%だ

上の項で記載した通り、大阪信用金庫の「ネットDE定期」は、インターネットバンキングなのに事実上、大阪近隣の人しか口座開設がしにくいという欠点がありました。

その欠点を解消した素晴らしい仕組みが、来店不要型だいしん定期「センス」です。日本国内に居住する満20歳以上の人ならば、誰でも0.395%の金利で預け入れできます。




金利年0.395%
対象:日本国内に居住する満20歳以上の人(全国対応)
預入単位:100万円以上1000万円以下
期間:1年
満期後:「だいしん定期預金センス」として自動継続
満期後の利息:受取利息はだいしん定期「センス」専用普通預金に入金


だいしん定期「センス」の公式PDF





来店不要型だいしん定期「センス」の手続きの流れ


「センス」手続きの流れ、申込方法などを、下記に記します。とにかく窓口に行かずにすべてが完結する「来店不要型」というのは、非常に便利ですね。

1.ホームページより資料請求
2.大阪信用金庫より申込等を送付
3.申込書を返送
4.だいしん定期「センス」専用普通用金を開設し、キャッシュカードをお届け
5.キャッシュカード受取
6.資金を普通預口座に入金
7.ホームページから定期預金への振替を指示
8.顧客の指示に基づき、定期預金を作成、手続き完了のお知らせをお届け
9.取引内容の確認


大阪地区では、大阪シティ信用金庫においても全国対応をしている「夢プレミアム定期預金(店頭金利+0.35%)」の取扱をしていますが、「夢プレミアム」定期預金にする場合は電話をする必要があり、受付時間が平日9:00~17:00と制限され、日中仕事をしている人は利用するのが困難でした。

大阪信用金庫の「センス」は、ネット上で完結できる点が大きな違いです。受付日が土日祝などの金融機関休業日の場合は翌営業日扱いとなりますが、手続きを土日祝に済ませる事が出来るのは、平日に仕事をしている人には朗報です。

注意点として、定期預金にするためには資金を入金する必要があり、この時の手数料は預金者負担となっています。ATMから入金する場合は、「しんきんゼロネットサービス」や「しんきん大阪ゼロネット」を活用できますが、わざわざATMに出向くのも馬鹿らしいので、住信SBIネット銀行のように、振込手数料が無料になる銀行を使うと良いでしょう。


●「しんきんATMゼロネットサービス」とは、全国の信用金庫が提携して、信用金庫のキャッシュカードであればATMを無料で利用できるサービス。ただし無料になるのは、平日8:45~18:00と、土曜日9:00~14:00です。

●「しんきん大阪ゼロネット」とは、大阪府下に本店を置く7つの信用金庫で、(大阪信用金庫、大阪厚生信用金庫大阪シティ信用金庫大阪商工信用金庫永和信用金庫、北おおさか信用金庫、枚方信用金庫) 平日8:00~21:00、土曜日曜祝日9:00~17:00の入出金が無料。

その他のメリットの大きな定期預金

大阪信用金庫では、上記以外でも以下に記したような、かなり高金利でメリットの高い定期預金を取り扱っています。ホームページでは確認しにくいのが難点ですが、こういったものがありますので、該当する人は店頭で確認してみて下さい。


だいしん「あったか」積金・・・積み立て定期ならこれ


積立を初めたい方にオススメなのが、だいしん「あったか」積金です。

だいしん「あったか」積金


金利年0.30%
掛金期間:3年または5年
毎月掛金:1口座あたり1万円以上~10万円
掛込方法:自動振替
対象:個人・法人
募集契約金額:100億円
取扱期間:平成29年2月1日~3月17日
その他:「あったか」を契約すると、大阪信用金庫が行う社会貢献活動に参加できる。(障害者雇用促進基金・ハードフル基金の取り組みに賛同し、契約金額の0.01%相当額を大阪市に寄付。寄付金は大阪信用金庫が負担、契約者の負担は無し。)


お金を増やしたいと考えている人は多いですが、なかなかお金が増えない人の特徴があります。それは給与等の収入が入り、生活費等の支払いをして、残ったら貯蓄しようと考える人です。つまり、

「収入-支払=貯蓄」

このパターンだと、知らないうちにお金が無くなり、貯蓄できません。そこで、

収入-貯蓄=支払い

のパターンに切り替えてみるのが一つの方法です。一番はお勤めなのは、会社に財形貯蓄があれば給与から天引きされる方法です。嫌でも貯蓄ができます。財形貯蓄がない場合は、積立を大いに使い、上のパターンを作るのです。しかも大阪信用金庫の場合、金利が高いので嬉しいですね。



「スーパー定期・感謝Ⅱ」


「ネットDE定期」や「センス」などの定期預金を見てしまうと、魅力が乏しいように感じられるかもしれませんね。それらはネットなどを使って大阪信用金庫に来店せずに預け入れなどができるのに対して、来店が必要な人であれば、この「感謝Ⅱ」が対象になり、十分に高金利です

スーパー定期 感謝Ⅱ


金利年0.30%
預入金額:30万円以上500万円
預入期間:1年
満期日後:自動継続 スーパー定期金利
対象:個人・法人
募集総額:950億円
募集期間:平成29年3月31日迄まで



ゆうゆう1000健康サポート定期


よくありがちな年金受け取り者専用定期です。年金をもらいながらも一定期間、使用しないようなお金は、ここに預けておくと良いでしょう。

金利0.40%
上乗せ 条件:年金をお受け取りいただいているお客様
預入期間:1年
預入金額:10万円から1,000万円
満期後:継続時店頭金利+0.40%

その他、不便な点と、一部その解決策について

ATMを利用する場合の手数料は、ATM稼働中であれば入出金は無料で素晴らしいのですが、肝心の稼働時間が本店ですら平日8時~21時、土日・祝日で8時~21時と制限があり、コンビニATMを利用する場合は、有料となります。

大阪信用金庫のATM手数料と利用時間


資金を移動したい場合の、振込手数料も有料となります。ここで、ネットDE定期で受け取れる利息の欄を、もう一度見てください。30万円を預け入れる場合、1年で1015円の利息だったはずです。

これに対して、この振込手数料ですよ。利息の半分が手数料で吹っ飛びます。もしも店頭金利だった場合は、逆に銀行にお金をタダで差し上げてしまうような現象になります。

大阪信用金庫の振込手数料


これではアホらしくてやってられませんので、定期預金金利を100%我が物にする合法的裏技を使う事により、無料で資金移動を行います。ただしこの裏技は、自分名義の口座だけにしか対応できませんので、他人名義の口座にお金を振り込むときは、上記の技を使ってまずは手数料無料の銀行にお金を移し、そこからさらに、他の人へ振込みを実行するようにしましょう。

なお振込手数料無料の銀行は、住信SBIネット銀行を活用すると良いでしょう。こうすることで、庶民に取って大敵である、振込手数料を完全無料にすることが可能です