三菱UFJ信託銀行の退職者あ専用「ずっと安心プラン」の評価

定期預金の鬼トップ>Q&Aコーナー>ずっと安心プラン


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

三菱UFJ信託の元金保証4%のずっと安心プランって、どうなんでしょうか?


このページは、貯金を貯めたい人のための質問と回答のコーナーです。定期預金や投資が大好きな管理人が、皆様のお悩みを無料でご回答差し上げます

貯金やお金に関するご相談はこちらのお問い合わせフォームからどうぞ



頂いたご質問(2016年1月、O.Kさま、50代・女性)

今月、旦那の退職金が、会社預金合わせて4000万円入ってきます。10年は使いません。老後資金のため。三菱UFJ信託の元金保証4%のずっと安心プランを予定してましたが、お宅様の投資信託は結局手数料取られるだけっていうのを読み止めようと思います。

三菱信託銀行の退職者専用「ずっと安心プラン」


絶対に投資はしたくない。安全性な銀行でお得な銀行はどこでしょうか? 11月に三菱信託に誘われて、明治安田生命のエブリディを1000万円入りました。宜しくお願い致します。



頭の良い銀行さんが考えだした、新しい「抱き合わせ金融商品」にビックリです

O.Kさま、そして旦那様、長年のお仕事、本当にお疲れ様です。退職まで頑張ってこられて、日本経済に多大な貢献をなさったと思います。ぜひ、今後第二の人生をエンジョイして頂きたいです。

さて、そんな退職者を虎視眈々と狙っているのが、銀行や証券会社です。それは当然で、いきなり本人も手にしたことのないような大金が1000万円単位で入ってきて、そしてほとんどの人はフィナンシャル教育など受けてませんから、銀行などから見ると、これほど「落としやすい美味しい人たち」はいないのです

今回も、O.K様たちは、明らかに狙われている事は確かです。銀行は投資信託や保険にやたらと入らせようとしており、すでに保険で一度「落として」います。まだお金が残ってますから、第二の落城を目指しているところだと思います。まるで、大阪冬の陣、夏の陣と言うところでしょうか。

三菱信託銀行「ずっと安心プラン」の抱き合わせ販売


今回の「ずっと安心プラン」、一見すると高金利に見える定期預金を餌に、知恵を振り絞って様々な切り口で、抱き合わせ商品を売りさばこうとしています。数多くの商品を精査してきた管理人にとっては、残念ながら見慣れた光景になりつつあります。

ただし、三菱UFJ信託銀行の「ご退職用専用プラン・ずっと安心プラン」は、まったく新たな切り口の「抱き合わせ商品」で、さすがに管理人も驚きました。よく思い付くなと。さっそく、本当に利用価値のある安心プランなのか、中身をチェックしてみました。

まず、目くらましのような、「一瞬だけ高金利」の定期預金が組まれているだけで疑惑的

上記のパンフレットを見ると、「瞬間風速的な高金利定期預金」と安心信託をセットにしています。たった3か月の目くらまし高金利を提示してまで、銀行側は売りたいと思っているわけで、「何か裏があるのでは!?」と疑いの目で見てしまいます。

三菱信託銀行「ずっと安心プラン」


「ずっと安心プラン」の目玉は、「元本保証」の「ずっと安心信託」を活用する点です。投資信託の抱き合わせ販売と異なり、投資アレルギーのある人にとって、「元本保証」の一言は水戸黄門の印籠そのもの、絶大な信頼パワーがあります。

その上、管理手数料無料と明記されており、なんとなくお得そうに感じてきますね。まさに営業的な見せ方です。

正直なところ、「中身がよく分からないがお得なんだろうな」、と思わせる商品にロクなものは無いと断言したいところです。一体、銀行はどのように儲けるつもりなのでしょうか?



元本保証で管理手数料が無料な金銭信託は、本当に低コストでお得なの!?

まず、管理手数料が無料と明記されているので、コストが超絶に安く、「何も取られないからお得なのかな?」と感じますが、商品概要説明書を見てみると、下記のように運用報酬が徴収されるようです。そして、記載されている内容が非常に分かりづらい・怒。

三菱信託銀行「ずっと安心プラン」の信託報酬(コスト)


何回読んでもサッパリ意味が分からないので、管理人が直接窓口で確認しました。それでも分かりにくいのですが、要はこのような仕組みになっています。


●我々が受け取れる運用利回り:たった0.055%(この数年、ずっとこの数字だとの事)
●三菱信託銀行があなたのお金を得て、稼げる利回り:日本国債の利回り


何が言いたいかというと、三菱信託銀行はO.Kさんからお金を預かってたった0.055%の利息を支払い、自分は日本国債に投資して、下記のような金利収入を得るのです。この金利差が、銀行の儲けになります。数字からすると、長期国債に投資しているのでしょう。

日本国債の利回り


もっとわかりやすく言うと、例えば僕がO.Kさんから3000万円預かって、あなたには0.055%しか支払いません。一方で僕は密かに個人向け国債10年物を買って、0.21%受け取ります。差額の0.16%を、懐に入れてしまうイメージです

個人向け国債の利回り


銀行も、いい商売してますよね~~・笑。「元本保証じゃなきゃ絶対に嫌だ!」という人を、「安心信託」なる言葉で、美味く丸め込んでいます。

まだ実態を完ぺきなまで把握しているわけではありませんが、この差額の0.16%が、運用報酬として抜きとられると考えてよさそうです。従って、手数料無料というのは、誤魔化しのようなものです。

なんと銀行員がポロリと一言、「普通にキャンペーン金利の方がお得ですね」

上記のような「コスト」を支払った挙句、通常の定期預金に毛が生えたような利回りって、価値があるのでしょうか? ノーリスクで高金利をゲットできる、銀行で普通に行われるキャンペーンなどの割り増し金利で預け入れた方が、断然にお得です。

実際に、相談窓口の銀行マンと「ここだけトーク」をしたところ、「利回りを追求するならば、キャンペーンで金利優遇された定期預金の方が、明らかにメリットがありますね」などと言う始末です。これには思わず笑ってしまいました。

三菱UFJ信託銀行でも、下記のように新規のお客さん向け金利を提供しています。人をバカにしたような0.055%の金利とは、比較する意味も無いほどの違いです。

三菱信託銀行のキャンペーン金利

(ただし、満期が来ると店頭金利の超低金利に戻るので、長期的にはメリット無しです)

唯一のメリットは、相続時に受け取れるスピード感のみ

じゃあ、ずっと安心信託の存在価値って何?」と言うと、相続時の換金性の高さのみです。一般的に、相続した定期預金などを現金化するのには、手続きが必要になります。人が亡くなると、その人の銀行口座は凍結されてしまいますからね。それを解除するには、それなりの日数(数週間程度)と手続きが必要なのです。

相続して、すぐに換金したいという超絶に強い要求があれば利用価値があるでしょう。ただ、年間で信託報酬として0.16%も支払う訳です。仮に500万円の利用だとしても、毎年8000円程度の手数料を銀行に払い続けるのは、どうなのでしょうか? 10年だと8万円もです。

三菱信託銀行「ずっと安心プラン」の数少ないメリット


本人が亡くなった時に、ただちにその現金が必要な人って、企業の経営者くらいではないでしょうか。経営者のお金が一時的でも凍結されてしまうと、会社に貸しつけるお金が無くなって、黒字倒産しかねない多大なリスクになります。

そのような属性の人にとっては、相続時のスピードは超大切ですし、コストの0.16%など安すぎるくらいです。

「安心プラン」よりも、遥かに大きな利息がもらえる「高金利な銀行」を活用しよう

では、受け取れる利息に着目して、より詳細に考えてみましょう。販売資料を見ると定期預金4%に驚くかもしれませんが、最初の3か月間だけの上に、その後は永久に超低金利(0.025%)に据え置かれることになります

そうなると、いくら半分が4%の高金利定期預金が適用となっても、1年目のトータルの金利は約0.53%になり、2年目以降は0.04%とお寒い状況に陥ります。(安心信託0.055%プラス、店頭金利0.025%の平均です)

だったら銀行員がポロッとしゃべったように、最初から高金利な銀行に預け入れたほうが、比較にならないほど、O.Kさんにメリットがあります。実際に受け取れる金利を比較すると、下記のような違いです。金利は2016年1月度における高金利の銀行、SBJ銀行オリックス銀行で算出。


●1000万円を預け入れた場合に受け取れる利息
銀行名・商品名 5年間預け入れ 10年間預け入れ
SBJ銀行(金利0.35%で計算) 17万5000円 35万円
オリックス銀行(金利0.25%で計算) 12万5000円 25万円
ずっと安心プラン 6万8000円 8万7000円


●3000万円を預け入れた場合に受け取れる利息
銀行名・商品名 5年間預け入れ 10年間預け入れ
SBJ銀行(金利0.35%で計算) 52万5000円 105万000円
オリックス銀行(金利0.25%で計算) 37万5000円 75万円
ずっと安心プラン 20万5000円 26万1000円


●4000万円を預け入れた場合に受け取れる利息
銀行名・商品名 5年間預け入れ 10年間預け入れ
SBJ銀行(金利0.35%で計算) 70万円 140万円
オリックス銀行(金利0.25%で計算) 50万円 100万円
ずっと安心プラン 27万4000円 34万9000円


いかがでしょうか? SBJ銀行とオリックス銀行の金利差は0.1%しかありませんが、大きな金額を10年間預け入れると、なんと40万円もの利息の差がつきます。ずっと安心プランだと、SBJ銀行よりも105万円も少ないわけで、逆に不安になります。

以上見てきました通り、受け取れる利息の絶対額に着目した場合は、三菱UFJ信託銀行のずっと安心プランは利用価値無しです。目触り、耳触りの良い商品に、騙されないようにしましょう。

なお、今回は保険についての詳細な説明はいたしておりません。複雑すぎるからです。O.Kさまにどの程度のメリットがあるのかは、契約条件を見ないと、何とも言えません。超大雑把に表現すると、日本人の保険好きに付け込んだ商品という事も出来ます。

O.Kさまから、お返事を頂きました!

大変丁寧な回答を誠に有り難うございました。感激致しました。三菱に騙されずにすみました。全く素人をバカにしてますよね~。あまり聞きなれない銀行ですが貴方様を信用して、また自分でも調べて旦那を説得して直ぐにsbj銀行へ行ってきます。本当に有り難うございました。