1000万円を西京銀行の高金利定期預金に預け入れる際の不安感

定期預金の鬼トップ>Q&Aコーナー>老後のための大きなお金を預け替えする時の不安


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

老後の資金1000万円を西京銀行に預け入れるが、なんとなく不安があります


このページは、貯金を貯めたい人のための質問と回答のコーナーです。定期預金や投資が大好きな管理人が、皆様のお悩みを無料でご回答差し上げます

貯金やお金に関するご相談はこちらのお問い合わせフォームからどうぞ



頂いたご質問(2016年8月、mamaさま、50代・女性)

役立つ情報をありがとうございます。お金のことに無知な私にとって大変勉強になり、今日は一日じゅう記事を読み漁っておりました。そして、記事のひとつ「ACT SAIKYOファンクラブ設立記念・特別金利キャンペーン年0.5%は凄い!」を読んで、さっそく西京銀行に口座を作る手続きをしました。

私は関東に住んでおり、西京銀行が近くにないので、アクト支店から口座開設を申し込んだばかりです。この先、口座開設後、さらにネットバンキングの手続きを完了しなければならないので、今は何もできませんが、半月くらい先には入金できると思います。

1000万円を高金利の銀行に振り込みで入金


老後の資金1000万を預けようと思っています。ただ、大金なので、とっても不安で、これは賢い決断でしょうか?と、どうしても聞いてみたくなりました。

また、振込手数料も不安で、利用中の銀行のインターネットバンキングから振り込むつもりですが、一般的にどれくらいかかりますか? また、何か注意点でもあれば、教えていただけると幸いです。




回答:特に全く問題点はありません、唯一注意するとしたら・・・


まず、振込手数料について心配する事はありません

mama様、ご質問ありがとうございます。当サイトがお役に立っており、大変うれしいです。大切な老後の資金1000万円を預ける訳ですから、そのご不安、よく分かります。mama様の気になる点を解決できるよう、順番にご説明さしあげます。

まずインターネットバンキングからの振り込みですが、銀行によって無料のところもあれば、高額なところもあります。今回はメガバンクの三菱東京UFJ銀行、あるいは三井住友銀行から振り込むと仮定します。


●三菱UFJ銀行のインターネットバンキング
三菱東京UFJダイレクト:324円(税込) 、1日あたりの振り込み金額の上限1,000万円



●三井住友銀行のインターネットバンキング
SMBCダイレクト:432円(税込) 、1日あたりの振り込み金額の上限1,000万円



管理人、これまでメガバンク、地方銀行など、百行を超える銀行の振り込み手数料をチェックして参りましたが、だいたい200~400円(1回あたりの振り込み手数料)の水準に落ち着きます。

これに対して、西京銀行に1000万円を預け入れた時の金利は5年間で延べ25万円(税金を取られた後で19万9212円)になります。どう見ても振込手数料の問題は、心配ありません。

むしろ、現在は振り込み詐欺などに対する対策で、1日あたりに振り込みができる金額の上限が制限されるようになっています。利用する銀行を調べる必要があると思いますが、上記メガバンクでしたら1日1000万円までに変更してから、振込する必要があります。



預金保険制度がありますから、1000万円+利息は、お国が保護を保証しています!

1000万円もの大金を普段、利用しない遠くの銀行に預け入れる訳ですから、なんとなく不安になる気持ちは分かります。西京銀行のアクト支店に預けた預金は、下記記載にあるように「預金保険制度の対象」になります。

⇒参考記事:ペイオフで定期預金はどうなるのか??
⇒参考サイト:金融庁・預金保険制度について




これは1金融機関ごとに、「元本1,000万円+銀行破綻日までの利息」が保証される制度です。このような視点で考えると、安全性は気になりません。近所の銀行で、高コストの投資信託などを購入する方が、100倍リスクが高いですね・笑 。

アクト支店に預け入れたお金を引き出したい時は、無料でATMから引き出せます

西京銀行には、さいきょうファンサービスという仕組みがあります。簡単に言うと、さいきょうインターネットバンキングを利用すると、ATM時間外手数料が月3回まで無料になります。




近くに西京銀行のATMが無くても、ローソンATM、イーネットATM、セブン銀行ATM、イオン銀行ATMが無料で利用できますから、引き出しに関しては手数料を気にする必要がありませんね。 (下記、時間外手数料も無料になります)

ATMの手数料

まとめると、普通の銀行を利用する訳ですから、不安になる必要はありません

多額の資金を移す事になるので、不安になると思いますが、まったく気にする必要はありません。預金も保護されますし、振り込み後に預金を引き出したい場合はATMから無料で利用可能です。

今回は5年物の定期預金に預け入れる訳ですから、仮に資金を引きあげる時の振り込み手数料も、さほど気にする必要は無いでしょう。注意する点としては、ひと言も欲しいと言ったことが無いにもかかわらず、銀行から勝手に、金融商品の勧誘の電話などを受ける可能性がある点です。

これに関しては、一切聞く耳を持ってはなりません。もしも何か言われて心が動かされた場合は、どうぞ当サイトのQ&Aコーナーからご質問頂き、冷静な判断をされる事をおススメします。銀行が進んで推奨してくる金融商品は、銀行が確実に一方的に儲かるものばかりですから。

なお、銀行と言うところが本来はあまり信用できないという事をよく知るには、多少理屈っぽくて読みにくいですが、この本が一番ためになりますので、機会が有ったら目を通してみて下さい。


信じていいのか銀行員 マネー運用本当の常識 (講談社現代新書)