定期預金金利TOP ⇒ VISAデビットカード ⇒ 楽天銀行VISAデビットカード




楽天銀行VISAデビットカードを徹底的に調べてみた

楽天銀行デビットカードは本当に使えないのか?

楽天銀行が提供するデビットカードは一般カードとゴールドカートの2種類を用意しています。詳細を良くチェックしてみると、色々な違いがあるために注意が必要と感じます。




どちらにしろ、デビットカードを利用する事で我々が満足するメリットを得る事が出来るのか?という視点が一番重要です。管理人が様々な目線で、楽天銀行のデビットカードについて徹底的に調査致しましたので、ぜひご参考にして頂ければと思います。

楽天銀行の口座開設とVISAデビットカードの申込みはコチラ



楽天銀行Visaデビットのメリットはコレ!だが・・・

楽天銀行はVisaデビットカードを2種類用意しており、唯一メリットかなと思う点は、キャッシュバックの比率が大きいという点です。

楽天スーパーポイントは1ポイント=1円ですから、ゴールドカードの場合は0.5%相当、一般カードは0.2%相当のキャッシュバックです。

ですが年会費をチェックすると、上記のメリットを一瞬で吹き飛ばすくらいの、高額な費用を要求されます。一体いくら利用すると年間費を取り戻せるのか・・・・ 。

楽天銀行のVISAデビットカードの年会費


例えば、一般カードの場合は約51万円の利用、コールドカードの場合は約62万円の利用で、年間費をペイできます。ただ、かなりの金額を利用する必要があるというのはプレッシャーですよね。

三菱東京UFJ銀行のVISAデビットカードは、たった10万円の利用で年会費が無料になる事を考えると、利用価値あんのか??思います。



海外ATMの利用料金も無料だが・・・

もう1点メリットがあります。それは海外のATM利用料金が無料なのですね。

ATMの利用料金が無料という点は、他のカードにほぼ無いために非常に強みになるのですが、残念ながらジャパンネット銀行のVisaデビットカードは年間費無料で同様のサービスを提供していますから、メリットの良さが薄れてしまいますね。

楽天銀行VISAデビットカードの海外ATM手数料



ショッピング保険は、割高なコールドカードのみ

商品購入後の補償としてショッピング保険が一般的なのですが、年会費が3,086円も必要になるゴールドカードのみに付随しています。これは非常に残念ですね。

楽天VISAデビットカードのショッピング保険



楽天銀行のVisaデビットカードの利用価値

一言で言うと、非常に割高な年会費が、全てのメリットを吹き飛ばす非常に残念なカードです。

正直、楽天銀行のデビットカード(ゴールド)を選択しなくても、他の銀行が提供するデビットカードで十分に事足りるというのが管理人の感覚ですね。

キャッシュバックの利率が高い点が魅力的に見えますが、一体いくら使えば最終的に他のカードを圧倒するのか??と考えるとまったく割に合わないね。(かなりの額を使う事が出来るのであれば、高いキャッシュバックは強い魅力に変わる)

楽天銀行さんには、もう少し提供するサービスの質を上げて頂きたいと思いますね。毎月25日に利用すると、楽天ポイントが2倍貰えるなどのメリットもあるだけに、とてももったいないと思います。

楽天銀行の口座開設とVISAデビットカードの申込みはコチラ

★金利10%に相当するキャンペーン
(弊サイトで実施中です)


お金が貯まる銀行口座


このページの先頭へ