楽天銀行の「7年10年リリース円定期預金キャンペーン」開催

定期預金の鬼トップ>楽天銀行>7年10年リリース円定期預金キャンペーン


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

楽天銀行の高金利キャンペーン、「7年10年リリース円定期預金キャンペーン」開催


長期間固定した金利で、定期預金に預け入れたい人向けのキャンペーン

●このキャンペーンは終了しました。現在有利な銀行の金利はTOPページより確認ください。同時に楽天証券の口座開設で全員1000円プレゼントキャンペーンは、現在も実施中です。


楽天銀行の定期預金に、預入期間7年ものと10年もの定期預金が誕生したのを記念して、「7年10年リリース円定期預金キャンペーン」が開催されました。

7年10年リリース円定期預金キャンペーン


普段から、5年以上の長い期間に渡る定期預金は、ソニー銀行の金利に優位性があったのですが、今後は楽天銀行からも目が離せなくなりますね。

★期間:2015年(平成27年)11月26日(木)~12月30日(水)

預入金額 5年未満 7年 10年
1000円以上
1円単位
TOPページより、楽天銀行の
金利をご確認ください
0.35% 0.40%

楽天銀行の口座開設はコチラです


他のネット銀行と比較すると、明らかに高金利である事が分かる

三菱東京UFJ銀行やゆうちょ銀行のような銀行は比較するまでもありませんが、下記のように、7年ものや10年もの定期預金を取り扱っている2行の金利と比べると、絶対的に有利な条件である事が分かります。

10年ものでソニー銀行よりも2.5倍、7年もので4.4倍ほどもメリットがありますから、長期間預け入れしたい人は、迷わず今回の楽天銀行のキャンペーンを利用したいところです。

預入金額 7年 10年
楽天銀行 0.35% 0.40%
ソニー銀行 0.08% 0.16%
ジャパンネット銀行
(100万円以上1000万円未満)
0.092% 0.172%

楽天銀行への入出金で、手数料を取られないように注意しよう

当サイトで何度も書いていることですが、例えメリットが大きなキャンペーンを見つけても、その銀行を利用する前と後で、資金を動かしたときに手数料を取られてしまったら、意味ありません。

まずは、他行あて振込手数料が何回も無料になる銀行を最低限1つ用意して、ここを起点にするようにしましょう。住信SBIネット銀行は、最低でも口座を開いておいてください。



楽天銀行への入金はこうしよう


上述した住信SBIネット銀行から送金する方法が一番ですね。楽天銀行に限っては、不届きな事にオリックス銀行は手数料が有料で、432円も取られてしまうので、使ってはなりません。SBJ銀行を使うのは、問題ありません。

それ以外の方法としては、事前に楽天銀行にて、ゆうちょ銀行の通帳記号と通帳番号を登録することで、手数料無料で入金することができます。

ただしこの場合、これから事前登録するケースだと、手続きに1か月程度の時間を要するので、今回の楽天銀行のキャンペーンには間に合わない可能性が大です。住信SBIネット銀行を使うのが良いでしょう。

ゆうちょ銀行を利用して楽天銀行への入金を無料にする


楽天銀行から資金を無料で引き出す2つの方法


キャンペーンが終了するのは7年後、もしくは10年後ですから、こちらは慌てる必要はありませんが・笑、いちおう2つの方法がありますので、目を通しておいてください。

まず一つ目は、楽天銀行を給与・賞与・公的年金の受取口座にしてしまう方法です。こうすれば、月に3回~5回まで、他行あての振込手数料が無料になります。

楽天銀行の振込手数料を無料にする方法


しかし、こんなめんどくさい事をやるのは、気が進みません。そこで今回は、振込手数料を無料化して定期預金金利を100%我が物にする方法で、コストゼロで、お金を回収しましょう。

この方法を実行するには、外貨FXの口座を1つ、保有しておく必要があります。いくつもの業者の口座を開く必要はなく、日本で最も多数の金融機関に、無料で入出金可能なFX会社である、DMM.com証券さんを使わせていただきます。

なお、外貨FXの口座を使うといっても、あのハイリスクのFXトレードをするのではありません。その点は心配する必要は皆無です。(私などは、時折トレードしてますが・笑)

DMM FXの口座開設はコチラです


DMM-FXの無料のクイック入金DMM.com証券を使うと手数料が無料になる金融機関のリストをご覧ください。楽天銀行も含まれています。

DMM-FXにログインして、楽天銀行を指定してクイック入金をすると、一切の費用がかからずにたちどころに資金が楽天銀行からDMM-FXに移動します

次に、DMM-FXから出金します。DMM-FXであらかじめ指定した出金先金融機関に対して、下記のように、DMM-FXから出金依頼を出します。



出金は、15時までであれば翌営業日に、それ以降の時間だと翌々営業日になりますが、やはり一切のコストがかからずにお金を引き出せます。今後の事を考えたら、出金先は住信SBIネット銀行にしておくのが良いと思います。

DMM-FXから無料で出金する方法

今回のキャンペーンで受け取るお金・・・個人向け国債の代替えとしての利用にメリット

それにしても今回の金利キャンペーンですが、5年ものや10年ものの個人向け国債よりもメリットがあると感じます。10年物は変動金利型なので単純に比べられませんが、0.21%の利息です。

という事はその2倍の水準という事になり、10年間でダブルスコアを埋めるほどのインフレが起こらなければ、楽天銀行のキャンペーン金利を利用して勝ち逃げができてしまいます。


(上段は税込みの受け取り利息、下段のカッコ内は税抜きの受取金額です)
預入金額 7年の受け取り利息 10年の受け取り利息
100万円 24499円
(18900円)
40000円
(31000円)
300万円 73499円
(56700円)
120000円
(93000円)
500万円 122500円
(94500円)
200000円
(155000円)
1000万円 245000円
(189000円)
400000円
(310000円)

なお、利息計算は福島銀行さんのこちらのページを利用すると、簡単に計算できますよ(^^)/
http://fukushimabank.co.jp/kojin/simulation/teiki/index.html

そのほか、7年10年リリース円定期預金キャンペーンの注意点

楽天銀行の7年10年リリース円定期預金キャンペーンについては、特段の注意点はありません。期間中に預け入れした場合、自動的にキャンペーン金利が適用になりますから、何もする事はありません。そう言う意味で、とても気軽に利用できて嬉しいですね(^^♪

楽天銀行の口座開設はコチラです