定期預金金利TOP ⇒ VISAデビットカード ⇒ りそなVISAデビットカード




りそなVISAデビットカードを徹底的に調べてみた

りそな銀行「VISAデビットカード」の評判を書いてみる

 

りそなグループである「りそな銀行」、「近畿大阪銀行」、「埼玉りそな銀行」は、名称が違うだけで同じVisaデビットカードを提供しています。

またカードのラインナップは2種類ありオリジナルである「Visaデビットカード・オリジナル」と、JALと提携している「Visaデビットカード・JMB」の2種類です。

ウェブサイトが少々分かりづらいのですが、管理人がしっかりと我らにメリットがあるかどうか調査を致しました。ぜひとも参考になさってみてください。





りそな銀行のVisaデビットカードのメリット

りそなグループの提供するVisaデビットカードは、年会費が限りなく無料に近い(オリジナルカードのみ)です。初年度は無料であり次年度から税込540円(JAL提携カードは税込1080円)に跳ね上がりますが、年に1回でも利用していると次年度より毎年500円相当のポイント(マイル又はクラブポイント)を貰う事が可能です。

またキャッシュバックの利率も高いですね。現金をダイレクトに貰えない点は残念ですが、りそなクラブポイントであれば利用額の0.35%相当、マイルであれば利用額の0.5%相当になります。

りそなVisaデビットカードオリジナル⇒ショッピング利用金額 1000円(税込)毎に5ポイント
りそなVisaデビットカードJMB  ⇒ ショッピング利用金額200円ごとに1マイル





JALと提携しているVisaデビットカードは、りそなグループだけ

りそなVisaデビットカードの差別的な特徴を上げると、唯一JALのマイルが貯まるカードを提供している点でしょう。

Visaブランドかつ、年会費が安くてJALが貯まるカードを選びたいのであれば、間違いなくお勧めのデビットカードだと断言できます。



インターネットから、利用額を変更できずに難儀しそう

この手のカードで、やはり気になる点が使い過ぎです。どのデビットカードも、そのような点を考慮に入れており、利用制限額を自由に設定可能です。当然、りそなグループの提供しているデビットカードも自由に変更可能です。

が!! その変更方法がちょっと面倒というか今の時代に合っていません。なんとインターネット上では、利用額を変更できないシステムなのですね。 ATMか窓口のみで変更というのは、かなりイケていないサービス状況だなと感じます。



りそなグループのVisaデビットカードって、結局どうなの?

JALと提携しているカードが欲しいのであれば、唯一提供している銀行ですから選べば良いと思います。問題はオリジナルカードですね。

年会費自体は、利用しているとほぼ無料に近いので保有しても良いと思いますが、利用額1000円単位でしかポイントが付かない点が少々使いにくいと感じます。そう考えるとランキング上位に位置しているデビットカードを利用した方が良いかなと感じますね。


★金利10%に相当するキャンペーン
(弊サイトで実施中です)


お金が貯まる銀行口座


このページの先頭へ