佐賀信用金庫の各種の定期預金の評価解説

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>佐賀信用金庫


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

佐賀信用金庫は、キャンペーン定期預金と退職金専用定期預金にメリットあり


平成29年度夏季定期預金キャンペーンに、利用価値あり

佐賀信用金庫は昭和24年10月に創立され、佐賀市中央区本町に本店があり、店舗数は13で営業しています。夏季定期預金キャンペーンを実施していますが、告知が地味すぎて見逃していました。

佐賀信用金庫


平成29年度夏季定期預金キャンペーンの金利について


・金利については、以下の通りです。赤文字のところが、実際の金利になります。

預入金額  1年 3年 5年
上乗せ金利  店頭金利プラス0.10% 3年もの店頭金利プラス0.15% 5年もの店頭金利プラス0.20%
店頭
金利
300万
未満
0.025% 0.03% 0.03%
300万
以上
0.025% 0.03% 0.04%
実際の金利 300万
未満
0.125% 0.13% 0.23%
300万
以上
0.125% 0.13% 0.24%

預入金額:10万円以上(1,000万円未満)
期間:平成29年6月5日~平成29年8月31日


大々的な広告もしていませんが、5年物の店頭金利プラス0.20%はじゅうぶんに高金利の定期預金となります。今の時代、定期預金の店頭金利は0.01%のオンパレードであり、身近なゆうちょ銀行佐賀銀行も0.01%の金利です。(佐賀共栄銀行は0.025%ですが)

そんな中、佐賀信用金庫は0.025%~0.050%と、店頭金利がわずかに高金利なのにも驚きますね。もちろん、いくら店頭金利が高くても、そのまま預けてはちっとも得でもなんでもない訳ですから、今回のようなキャンペーンは逃してはならないのです。



平成29年度夏季定期預金キャンペーンで、あなたが受け取れる利息はこの金額


では、上記の金利を反映させて、あなたが5年間預け入れしたと仮定した場合の、受け取ることのできる利息を計算してみましょう。結果、佐賀銀行なんかに入れるのと比べ、これほどの差になります。(カッコ内は、税引き後の受取利息です)

預入金額  佐賀銀行(金利0.01%) 佐賀信用金庫(金利0.23%~0.24%)
100万円 500円(398円) 1万1500円(9163円・0.23%)
300万円 1500円(1195円) 3万5999円(2万8685円・0.24%)
500万円 2500円(1992円) 5万9999円(4万7810円・0.24%)


このようなキャンペーンを実施する場合、広告を売ったりチラシを作って店頭で配布したり、ホームページでも「キャンペーン実施中」などと大々的にアピールしているのが普通ですが、そんな物は一切ありませんでした。危なく、見逃すところでした。。。

ただし、佐賀県で最も高金利の定期預金は朝銀西信用組合になります。朝銀西信用組合は北朝鮮系の銀行なので(別に普通に日本人も利用できますし、何ら不都合はないのですが)、抵抗感が強い場合は、本ページで紹介する佐賀信用金庫を利用すると良いでしょう。

定期積金(積み立て定期預金)をしたい場合は、佐賀東信用組合にメリットがあります。


佐賀信用金庫の公式HP



退職金専用のゴールドライフ定期には、かなりのメリットがあり

ゴールドライフ定期は、退職金の専用定期預金です。5年物で店頭金利プラス0.5%もの金利が長期に付与指されるのは、非常に大きなメリットです。ここまで優遇された退職金専用定期預金は、他にはなかなかありません。

佐賀信用金庫のゴールドライフ定期

対象:退職金からの定期預金(預入期間3ヶ月以上5年以内)
預入金額:100万円以上
条件:年金受取口座に指定


ゴールドライフ定期の特別金利上乗せは、年金受取口座指定の条件付となります。銀行側は年金受給の受け取り口座にしてもらいたい意図があります。年金受給指定口座になれば、佐賀信用金庫がメインバンクとなる事を意味しています。

こうなれば、銀行にとって手数料をたくさん受け取れる「美味しい」商品の紹介ができますから、目先の利益を削って高金利の定期預金を差し出しても、大きなメリットがある訳です。

しかし、定期預金よりもさらに有利な商品があるとか言って、投資信託や外貨預金、各種の保険商品を勧めてくる可能性もあるので、要注意です。もしもそのような事がありましたら、その商品がマトモなのかどうか、管理人までご質問ください



ゴールドライフ定期を利用して、あなたが受け取れる利息を計算


では、ゴールドライフ定期を利用して、あなたが受け取れる利息の合計額を見てみましょう。圧倒的に5年物の長期に預け入れるのが良いですね。金利が高いと、受け取る利息も圧倒的に高額になります。(カッコ内は、税引き後の受取利息です)

預入金額  3か月物(金利1.025%) 5年物(1000万円未満は0.53%、
1000万円以上は0.55%)
100万円 2,562円(2,041円) 26,500円(21,116円)
500万円 12,812円(10,209円) 132,500円(105,582円)
1000万円 25,624円(20,418円) 265,000円(211,165円)
2000万円 51,249円(40,837円) 550,000円(438,267円)

年金受取者専用の定期預金は、大して魅力は無い

金融機関にとって、一度にガツンと大量のお金を引っ張り込めるゴールドライフ定期と違って、生活費がちびちびと振り込まれるような年金を対象にした定期預金は、しみったれた金利です。いちおう、ここに掲載しておきましょう。


おもと定期


金利:スーパー定期預金プラス0.1%
対象:佐賀信用金庫で年金受給者
期間:1年もの
預入限度額:1人1000万円まで


年金予約定期


金利:スーパー定期預金プラス0.1%
対象:佐賀信用金庫で年金予約し年金予約票を提出した人
期間:1年・3年
預入限度額:1人1000万円まで
その他:年金受取開始より、上記の「おもと定期預金」に切り替え
特典:年金受給開始になると誕生日月にプレゼントや観劇会への無料招待あり


「おもと定期」って、どういう意味なんですかね?商品説明書とかが無いので、よう分かりません。

ポイント定期預金は、かなり微妙なところ・・・

金利:スーパー定期M型1年の定期預金金利プラス、ランクに応じた上乗せ額

預入金額  取引内容合計点数 アップする金利
Aランク 130ポイント以上 0.1%アップ
Bランク 80ポイント以上 0.05%アップ
Cランク 50ポイント以上 0.03%アップ


対象:個人
預入金額:一口500万円以上1000万円以下
その他:1カ月の自動継続扱い

佐賀信用金庫のポイントプログラム


ポイント定期預金は面白い試みだと思いますが、Aランクだとしても金利優遇は0.1%のアップと、高金利とまでいかないのが残念です。このサービス、普通預金で導入してくれたら、思いっきり利用したくなると思うのですが・・・。

振込手数料に最大限の注意を払おう!

地方の金融機関を利用していて、最もイラッとするのが、この振込手数料の高さです。下記、ご覧ください。これ、めちゃめちゃ高すぎませんか??? せっかく高金利の定期預金を見つけてきても、こんな手数料を支払ったら、利息が一発で飛びます。

佐賀信用金庫の振込手数料


この高額すぎる振込手数料を、実は完全無料にすることができます。地方の金融機関を使うときは、頭の良い人は絶対に、振込手数料を完全無料化する究極の裏技を使って下さい(バカでもできます・笑)。

この裏技を使って資金を引き揚げて、それから振込手数料無料の銀行に資金を無料で移動させます。SBJ銀行を使えば複数回、ソニー銀行住信SBIネット銀行を使えば月に数回、振込手数料をゼロにして相手先に振り込めますから、ゼロ金利時代には必須の技と言えます。

その他の佐賀県の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

佐賀県の、その他の銀行の定期預金は以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。あわせて、定期預金金利一覧ページより高金利の銀行をお選びください

半年 1年 3年 5年
佐賀銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.03%
(佐賀銀行インターネット) - 0.04% 0.04% -
キャンペーンバナー
佐賀共栄銀行
0.01% 0.11% 0.16% 0.23%
佐賀信用金庫 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
佐賀東信用組合 不明 不明 不明 不明
キャンペーンバナー
佐賀西信用組合
不明 0.1% 0.15% 不明