西京銀行の定期預金や、その金利がイケてるのかをチェック

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>西京銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

西京銀行は、ごく一部の定期預金に、かなりのメリットがあり


店頭金利の定期預金は完全スルーして、超メリット大のキャンペーン定期に行け!

西京銀行の定期預金の店頭金利は、使いものにならないと思えるくらい低い水準です。振込手数料も残念な水準なので、のちほど説明するごく一部の高金利定期預金以外は良い所が見当たりません。

店頭金利にだけは、手を出さないようにして下さい。というか、何も考えないで西京銀行で定期預金に預けると、もれなくこの金利が適用されてしまいますから、どうか気をつけてください。

預入金額 半年 1年 3年 5年 10年
300万円未満 0.025% 0.025% 0.025% 0.025% 0.025%
300万円以上 0.025% 0.025% 0.025% 0.025% 0.025%


西京銀行の公式HP



ACT SAIKYOファンクラブ設立記念・特別金利キャンペーン年0.5%は凄い!

西京銀行では現在、年0.5%を10万円から預け入れ可能という素晴らしいキャンペーン、「ACT SAIKYOファンクラブ設立記念・特別金利キャンペーン」を実施中です。

これまで高金利の銀行の定番は韓国系・朝鮮系がほとんどでしたが、日本の地方銀行がここまでのサービスを展開していることに、驚きを隠せません。しかも次の項で説明するインターネット専用・アクト支店を利用すれば、全国対応になります。

ACT SAIKYOファンクラブ設立記念・特別金利キャンペーン年0.5%

金利年0.5%
期間5年
取扱期間:平成28年8月1日から平成29年1月31日
預入金額:10万円以上1年単位、上限なし
販売総額:500億円に達した時点で販売終了
対象:さいきょうインターネットバンキグに契約している個人
預入方法:支払い指定口座からの振替
満期後:5年もののスーパー定期預金の店頭金利

預入金額 半年 1年 3年 5年 10年
10万円以上 - - - 0.5% -

このキャンペーンのとにかく凄いところは、5年間もの長期にわたる定期預金で、金利5%固定で預けられることです。マイナス金利政策導入で、今後はさらに金利が下がる事も予想されている中でのこの決定は、驚愕に値します。

この地域での現在のナンバーワン金利は朝銀西信用組合の3年・0.7%になりますが、朝銀西信用金庫は北朝鮮系の金融機関なので、抵抗感がある人は、西京銀行に決まりではないでしょうか?

参考高金利の銀行に大金を振り込むのが不安(当サイトのQ&Aコーナー)



特別金利キャンペーンであなたが受け取れる利息


このキャンペーンの凄さは、5年間で実際にあなたがどれだけの利息を受け取れるかを見れば、すぐに分かるでしょう。参考までに、多くの人が何も考えずに利用しているゆうちょ銀行と個人向け国債の金利を記しておきましたので、比較してみて下さい。


●あなたが5年後に受け取る利息の合計(カッコ内は税抜き金額)
預入金額 ゆうちょ銀行
(0.01%)
個人向け国債
(0.05%)
西京銀行
(金利0.5%)
100万円 500円
(398円)
2500円
(1992円)
25000円
(19921円)
500万円 2500円
(1992円)
12500円
(9960円)
125000円
(99606円)
1000万円 5000円
(3984円)
25000円
(19921円)
250000円
(199212円)


ところで、ACT SAIKYOって何??


「ACT SAIKYO」とは、山口県のバトミントン愛好者に対して競技力の向上に関する事業を行い、バトミントンの普及に寄与する活動のようです。その実績は 、下記のようなものらしいです。

・平成22年5月 中国実実業団バトミントン選手権大会団体準優勝
・平成22年6月 全国本実業団バトミントン選手権大会団体ベスト16
・平成23年2月 チヤレンジリーグ優勝
・山口県体音協会 トップスポーツクラブ指定


選手は西京銀行の本店営業部、総務部、業務推進部等に籍を置く、実業団となります。要は、バドミントンの実業団チームの応援って事ですね。年会費3000円を支払うえば「ファンクラブ」の会員となり、ACT SAIKYOの応援、交流や親睦に参加出来ます。

上記の「ACT SAIKYOファンクラブ設立記念・特別金利キャンペーン」は、ファンクラブの会員にならなくても利用は可能です。地方銀行が地域のスポーツを応援している所は多々ありますが、実業団の活動をバッグアップしているところは稀です。

全国対応!インターネット専用「アクト支店」はキャンペーン利用がお得

ネット支店は「ウェブ一丁目支店」から「アクト支店」に名称が変わりました。こちらは店舗や窓口をもたないインターネット支店とで、日本国内に居住されている満20歳以上の個人なら誰でも利用ができます。

そして上の項で冒頭でお伝えしている、「ACT SAIKYOフィアンクラブ設立記念・特別金利キャンペーン年0.5%」も活用出来ます。 (通常は金利が0.025%となっていて、店頭金利と変わらないので、まったく意味がありません。)

西京銀行のインターネット専用「アクト支店」


ただし、アクト支店は振込手数料に不満が残ります。ネットバンキングと言っても、他行あての振り込みに324円~432円もかかります。

西京銀行の振込手数料


ネット支店を使わないと(店舗やATM)、432円~864円ものコストがかかります。こんなもんを支払っていては利息が吹き飛ぶレベルですので、地方銀行を利用する時は必ず、定期預金金利を極限まで活かす裏技を駆使していただいて、一切の手数料をゼロにすると良いでしょう

ただしATMの利用手数料に関しては、「さいきょうフアンサービス」があって、下記の条件をクリアするとATM時間外手数料が0円となりますので、これは最高に良いですね。

①インターネットバンキング利用
②年金自動受取
③給与振込
④住宅ローン
⑤定期性残高100万円以上
⑥カードローン利用



上記1項目クリアで月3回まで無料、2項目クリアで月5回まで無料、3項目クリアすると月5回まで手数料無になります。少なくともアクト支店を利用するだけで、月3回は無料になるのはお得です。

提携ATMとして、ローソンATM、イーネットATM、セブン銀行ATM、イオン銀行ATMが使えますので(手数料無料も適用になる)、文句なしの充実ぶりです。

つまり全国対応のアクト支店に口座を開き、インターネットから定期預金100万円以上の預け入れまでしてしまえば2項目の条件がクリアされ、月5回まではATMの手数料が時間外でも無料となります。

さらに驚くなかれ!インターネットバンキングへの申込をしているだけで、普通預金金利が何と年0.1%の高金利となります。これは次の項で説明します。

あ、更にバースディプレゼントが送付されるようです。これも嬉しいですね。


無通帳総合口座普通預金金利優遇サービス 「むーちょ」は凄い

今回西京銀行を見ていて、最も凄いなと感じたのは、普通預金金利が0.1%にもなるサービス、「むーちょ」です。変な名前ですが、貯金の通帳が無くなる事から、「無貯」、「むーちょ」になったんでしょうね。

西京銀行の普通預金0.1%の「むーちょ」


この金利を適用するには、インターネットバンキングの申し込みも必要になります。ネットバンキングは、ネット支店「アクト支店」とは別物ですから、間違わないようにして下さい。

金利優遇サービスに該当するかどうかを、毎年1月末と7月末の2回判定して、それ以降から半年間の普通預金金利が0.1%に優遇されます。半年間と言えども普通預金金利がそのような長期間、0.1%も適用される銀行は皆無なので、非常に凄いです。


むーちょの金利適用ルール

西京銀行の、その他の定期預金キャンペーン

どなたでも利用可能な、「秋めく定期預金」キャンペーン


2016年秋の定期預金キャンペーンで、金利は年0.12%、 期間1年、10万円以上からの預け入れが可能な、どなたでも利用可能なキャンペーンになります。募集期間は10月31日までとなります。西京銀行の本支店の窓口での取り扱いとなります。

金利が0.12%というのはいかにも中途半端で、上記の0.5%キャンペーンが有る中で、わざわざ 「秋めく定期預金」キャンペーンを利用するメリットは無いと言えます。

西京銀行の秋めく定期預金



懸賞金で一発を狙いたいなら、懸賞金付定期預金もあり


実は懸賞金付の定期預金は、多くの銀行で提供しており根強い人気があるようです。西京銀行の懸賞金付定期預金「さいきょうドリーム」も、当たれば最大で100万円ゲットできますからね。

しかも、1年もの定期預金の金利が年率0.6%ですから、利息もお得に貰えます。全国の銀行の懸賞金付定期預金に興味があれば、懸賞金付き定期預金ランキングのページも参考にして下さい。

西京銀行の懸賞金付定期預金「さいきょうドリーム」



「さいきょう年金定期預金」はかなり魅力的だが、満期後にご用心


年金を受け取る高齢者向けの「さいきょう年金定期預金」は、確かに超魅力的です。1年物定期預金を、年率0.5%で預けられます。1年間だけなら、利用しても良いのではないでしょうか。上限は規定されていません。

さいきょう年金定期預金


満期後に超絶に低い店頭金利に切り替わる点と、銀行側が高コストの投資信託でも売りつけてくると思われる点には、十分気を付けて下さい。投資信託の場合は、猛烈に高い手数料を支払う事で、今まで貰った利息を全て銀行に返す事になります。



さいきょう「相続定期預金」


相続定期預金も、上記の年金定期同様、期間1年で金利0.5%の定期預金です。1年以内に相続による預金等を受け取られた個人が対象になります。

預入単位は300万円以上となり、新規資金・有価証券の換金代金も含む相続以外の預金も対象となる、不思議な定期預金です。相続の発生が確認できる資料があれば、預金可能です。

西京銀行の相続定期預金

怪しい高コスト投資信託が売れ筋ランキングに多数存在する、残念な状況

一見すると高金利の定期預金で庶民を釣って、高コストの投資信託を販売するのが、昨今の銀行の「必勝パターン」です。低コストのまともな投資信託を販売していれば文句は無いのですが、下記のような売れ筋ランキングを見ていると、残念な気分でいっぱいになります。

定期預金ではメリット大の西京銀行にあっても、金融商品は他行同様、使えるものが無い状況です。


西京銀行の投資信託ランキング


私たちの投資元本を払い戻して表面的な利回りを高く見せつける、毎月分配型投資信託が上位にある時点でアウトです。また、アクティブファンドだらけなのもアウトですね。

アクティブファンドって何?」というような知識がない状態でホイホイと購入すると、数年後に必ず後悔する事になります。

だいたい赤線を引いた部分、お客様のニーズで選べるとか書いてありますが、お客が上記のランキングの投資信託を自ら選ぶなんて事は絶対にないはずです。かようなランキングは、銀行員が銀行にとって非常に儲かる商品を上手く誘導してあなたに買わせているだけなのです。

もしも銀行から投資信託をおススメされたら、そしてそれが良いのか悪いのか分からない人がおられましたら、管理人までQ&Aコーナーを通じてお尋ねください。投資信託だけでなく、西京銀行の定期預金だったり、生命保険だったり、なんでもオッケーです。単刀直入に回答差し上げます。