埼玉信用組合は高金利定期預金の穴場だった

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>埼玉信用組合


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

意外と健闘していた! 埼玉信用組合の定期預金とその金利の評価解説


ピッピくん定期預金の金利0.2%は、なかなか良好な金利なので要検討

埼玉県北部~秩父地方にかけてを営業エリアとしている埼玉信用組合で、比較的金利の良い定期預金が有りますので、ご紹介しましょう。名称は、ピッピくん定期預金です。変な名前ですが、埼玉信用組合のイメージキャラクターのようです。

埼玉信用組合のピッピくん定期預金

金利年0.20%
プレゼント:イメージキャラクターのオリジナルグッズ
対象:55歳未満の組合員の個人(55歳未満の組合員と同居の配偶者、子供も対象)
預入期間:1年
預入限度額:30万円以上300万円まで
募集期間:平成29年3月31日まで
募集金額:30億円
その他:定期積金を同時に契約した人には金利更に+0.05%


1年物の金利が0.2%ですから、昨今の低金利の世の中においては、なかなか良好なレベルの預金金利だと思います。関東地方において1年物0.2%と言うと、2017年3月時点においては、

SBJ銀行:0.3%(新規口座開設者限定)
あおぞら銀行:0.2%(50万以上から)
住信SBIネット銀行:0.2%(期間限定キャンペーン金利)


のいずれかしかありませんから、埼玉信用組合の営業エリアにお住いの人は、十分に検討の余地があると思います。(ただし、振込手数料などの日頃のコストの事を考えると、SBJ銀行が最強で、その次は住信SBIネット銀行が良いと思います。)





ピッピくん定期預金で受け取れる利息の具体的な額


0.2%で受け取れる1年後の利息の、具体的な金額を算出してみました。比較対象も併せて載せていますので、いかに有利な金利なのかを感じ取ることができます。カッコ内は、税引き後の受取利息になります。

金利 金利0.2% 金利0.3% 金利0.01%
金融機関
(以下は預入金額)
埼玉信用組合
住信SBIネット銀行
SBJ銀行 埼玉りそな銀行
50万円未満 600円(478円) 900円(717円) 30円(23円)
100万円 2000円(1593円) 3000円(2390円) 100円(79円)
300万円 6000円(4781円) 9000円(7171円) 300円(239円)


ただしこの地域なら、在日北朝鮮系のハナ信用組合の0.4%の金利が存在します。もしもあなたが、北朝鮮からミサイルを撃ち込まれてもへっちゃらなのであれば、より高い金利を目指すと良いでしょう。北の将軍様も、かなりお喜びあそばされると思います。

埼玉信用組合の公式HP

埼玉信用組合でそのほかにメリットのある定期預金のラインナップ

金利0.2%の「記念日定期預金」はおすすめ


この定期預金は、かなりユニークです。お客(つまり私たち)が勝手に、「特別な記念日だ」と思う日の1ケ月前後から、金利0.2%で1年物定期預金を作る事ができるのです。こんな事も出来るんですね。細かい対応が可能な信用組合らしい定期預金で、好感が持てます。


埼玉信用組合の記念日定期預金

金利年0.2%
預入期間:1年
預入金額:10万円以上
限度額:100万円
募集期間:平成29年3月31日
対象:個人(組合員及び組合員の同居の家族)
募集金額:30億円



相続定期預金「おもいやり」


埼玉信用組合の相続定期預金「おもいやり」


金利6ケ月物・年0.40%、1年物・年0.2%
預入金額:100万円以上3000万円まで、一人一回のみ
対象:相続手続完了後1年以内に相続で取得した預貯金
募集期間:平成29年3月31日まで
募集金額:20億円



年金定期預金「まごころ」


金利店頭金利+0.5%
預入限度額:100万円まで
預入期間:1年

更に、年金受給者特典として、預入限度額が自由で、店頭金利+0.01%の定期預金をいつでも組めるようになります(あまり金利的にメリットは無いが)。それと、埼玉信用組合を年金受取口座に指定すると、年金友の会の会員となります。 会員の特典は以下のようなものがあります。

特典1:各種の請求や変更届の手伝い
特典2:お誕生日プレゼントとして、毎年誕生月に記念品を贈呈
特典3:年金友の会旅行
特典4・まごころ定期預金・店頭金利に0.5%上乗せ(本項で紹介している部分)



公的年金予約の人向け「まごころ」


金利店頭金利+0.5% (平成29年4月1日より店頭金利+0.3%に変更されます)
預入期間:1年
預入限度額:100万円まで


年金受給者や予約者向けの定期預金「まごころ」の店頭金利上乗せ0.5%は、高金利のグループに属します。しかし限度額が100万円までの制限があり、1年後受けとれる利息は5000円にとどまり、満期後は店頭金利での運用になってしまう点は残念の一言につきます。