滋賀中央信用金庫のサマーキャンペーンはなかなか良い

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>滋賀中央信用金庫


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

滋賀中央信用金庫は、サマーキャンペーンを活用するとメリットが大きい


期間3年で金利0.25%のサマーキャンペーンを実施中

滋賀中央信用金庫のサマーキャンペンが、全国的に見てもかなり魅力的なので、お知らせします。同じ地域の滋賀銀行の「夏のキャンペーン」があまりにもショボくて情けない気持ちになるのに対して、滋賀中央信用金庫ななかなか良いですね。

皆さんは、信用金庫よりも銀行の方が格上と考えているかもしれませんね。確かに規模や信頼度等は格上といえますが、個人が定期預金を預け入れる上で大事なのは、預金したお金が少しでも増える事です。大銀行にお金を置いておいても、全く増えませんから関係の見直しは必須です。




サマーキャンペーンの概要


金利3年物:年0.25%、1年物:年0.18%
対象:個人又は個人事業主
預入金額:20万円以上500万円以下
預入単位:1円
募集期間:平成29年6月1日~8月31日
募集総額:200億円
その他:1年物は単利、3年物は複利


韓国・北朝鮮系の信用金庫などでは日常的にこのくらいの金利を提示しますが、日本系の信用金庫で年0.25%は、明らかに高金利に属します。1年物で年0.18%は、一見魅力が薄いように感じますが、全国的にはまずまずの金利と言えます。

滋賀中央信用金庫は大正3年8月に設立され、本店は滋賀県彦根市中央町5番9号、支店は彦根市、東近江市、近江八幡市、野洲市、守山市、蒲生郡、栗東市、愛知郡、草津市、犬上郡に30店舗あります。営業エリア近隣にお住いの人は、チャンスが来たらそれを逃さないようにしたいものです。


滋賀中央信用金庫の公式HP






サマーキャンペーンで手にすることが出来る利息はこれくらい


では、滋賀県中央信用金庫のサマーキャンペーンを利用すると、3年間で具体的にどの程度の金額の利息を手にすることが出来るのか、検証してみましょう。

比較として、定期預金金利が0.01%のゆうちょ銀行に預け入れした場合の計算も含めて、数字を出しています。なおカッコ内は、税抜きの受取金額です。

預入金額 ゆうちょ銀行(金利0.01%) 滋賀県中央信用金庫(金利0.25%)
100万円 300円(329円) 7500円(5976円)
300万円 900円(717円) 22500円(17929円)
500万円 1500円(1195円) 37500円(29881円)


あまりの大差に、かなり驚いたことだと思います。金利が一桁違うと、結果が二けたくらい違ってくるのです。だから当サイトは、金利にこだわっています。どうせ定期預金など一切の無リスクです。だったら少しでも金利の高いところを目指そうではありませんか。

なお、日常的に金利が高いのは、全国規模で使える銀行としてはSBJ銀行あおぞら銀行オリックス銀行の三行が代表的です。これらの口座を保有して、その都度一番高金利の定期預金に預け入れするスタンスでよろしいでしょう。

滋賀中央信用金庫への入金や出金の際には、手数料にも注意

上記のキャンペーン金利を活かすには、余計なコスト(手数料)を一切支払う事無く、預け入れしたいですよね。しかし、けしからん事に、滋賀中央信用金庫にATMで入金しようとした場合、ほとんどのケースで手数料を取られます。

滋賀中央信用金庫のカードを持って、滋賀中央信用金庫の店舗に行ければ良いでしょうが、店舗数に限りがあるので、せめてコンビニを使いたいのだけれども、コンビニ(セブンイレブン)での入金には常に手数料がかかってしまいます。




であれば、わざわざATMに出向いて入金するなど馬鹿らしく、SBJ銀行住信SBIネット銀行ソニー銀行を使って、手数料無料で振込にて入金したいところです。

満期が到来してからの資金の引き上げについても、同様です。滋賀中央信用金庫から自分名義の他の銀行に振り込む際には、多額の振込手数料がかかります。




したがってこの場合は、振込手数料を完全無料にして定期預金金利を100%活かす裏技を活用してください。こうすれば上記の手数料が、完全にゼロになります。この裏技は他の金融機関にも使えますので、非常に便利です。一度覚えると、病みつきになります・笑。


定期預金金利一覧ページに戻る