ウインターキャンペーンが魅力的な滋賀県信用組合

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>滋賀県信用組合


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

滋賀県信用組合はキャンペーンを利用して定期預金に預けよう


金利0.25%のウインターキャンペーンを実施中(1年物)

高金利の定期預金がなかなか無い中で、色々と情報を集めていたところ、滋賀信用組合のウインターキャンペーンがスタートしているのに気が付きました。1年物で0.25%なのですから滋賀銀行などに比べたらはるかにメリットが有ります。

信用組合なので、組合員になるのは下記の、滋賀信用組合の営業区域の周辺に居住している人が対象になります。滋賀県甲賀市に本店を置き、甲南支店、甲賀支店、信楽支店、土山支店、大津支店、草津支店、栗東支店、湖南支店、八幡支店、安曇川支店があります。

滋賀県信用組合のサマーキャンペーン定期預金



ウインターキャンペーンの概要


金利年0.25%(組合員及び同居の家族)、年0.20%(組合員以外)
預入期間:1年
対象:個人
預入期間:平成29年11月6日から平成30年1月31日
預入金額:20万円以上1000万円以内(1円単位)
募集期間:平成29年11月6日から平成30年1月31日


冬のキヤンペーンとしては、妥当な金利の定期預金です。前回開催されたサマーキャンペーンより、組合員以外の利率を0.05%アップさせ、年0.20%で開催しています。組合員になるのを躊躇する人は、年0.20%でも活用する価値があります。

身近なゆうちょ銀行の定期預金金利が0.01%の低金利に低迷している中で、地方の信用組合は規模は小さいかもしれませんが、定期預金のキャンペーンはゆうちょ銀行より有利ですから、少しでもお金を増やしたい人は「信用組合なんて・・」とバカにしないで、比較検討してくださいね。


滋賀県信用組合の公式HP






ウインターキャンペーンで手にすることが出来る利息はこれくらい


では、滋賀県信用組合のウインターキャンペーンを利用すると、1年間で具体的にどの程度の金額の利息を手にすることが出来るのか、検証してみましょう。

比較として、定期預金金利が0.01%のゆうちょ銀行と、1年物で日本最高クラスの0.3%の金利が付くSBJ銀行も含めて、計算してみます。なおカッコ内は、税抜きの受取金額です。

預入金額 ゆうちょ銀行
(金利0.01%)
滋賀県信用組合
(金利0.25%)
SBJ銀行
(金利0.3%)
100万円 100円
(79円)
2500円
(1992円)
3000円
(2390円)
300万円 300円
(239円)
7500円
(5976円)
9000円
(7171円)
500万円 500円
(398円)
12500円
(9500円)
15000円
(11952円)


SBJ銀行は現在、1年物は0.2%の金利です。1年物ならばあおぞら銀行の0.2%も併せて検討すると良いでしょう。ただし、SBJ銀行は3年の長期で0.3%なので、そちらのほうがメリットがありますね。

滋賀県にお住いの人は、ゆうちょ銀行や滋賀銀行などは全く使う価値が有りませんので、上記のような高金利キャンペーンを狙って、預入すべきでしょう。

滋賀県信用組合への入金の時には、手数料にも注意

上記のキャンペーン金利を活かすには、余計なコスト(手数料)を一切支払う事無く、預入したいですよね。この場合、セブンイレブン(セブン銀行)のATMを使えば、滋賀県信用組合に入金することが出来ます。

しかしセブンイレブンでも土曜日や休日の場合は、手数料が有料になる時間帯がほとんどですから、可能ならば住信SBIネット銀行ソニー銀行を使って、手数料無料で振込にて入金したいところです。

滋賀県信用組合のATM手数料


1年後に満期が到来してからの資金の引き上げについても、同様です。滋賀県信用組合から自分名義の他の銀行に振り込む際には、多額の振込手数料がかかります。したがってこの場合は、振込手数料を完全無料にして定期預金金利を100%活かす裏技を活用してください。

この裏技は他の金融機関にも使えますので、非常に便利です。一度覚えると、病みつきになります・笑。


定期預金金利一覧ページに戻る