仕組み預金の金利ランキングをご紹介しています

定期預金の鬼トップ>地方銀行の金利>仕組み預金ランキング


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

金利順で比較した、より有利な仕組み預金


2016年6月度で、一番有利な仕組み預金を比較してみた

元本保証なのに、通常の定期預金よりも高い金利が付与されるため、最近、人気が高まっているのが、仕組み預金です。基本的に、預入期間が長くなるほど金利が高くなります。

ただし、厳密には定期預金と仕組み預金は異なる金融商品です。ご利用になる前に、こちらのコンテンツを先にご一読されることをお勧めします。

仕組み預金の賢い使い方(住信SBIネット銀行の例を挙げて解説)




★それ以外の定期預金金利については、当サイトTOPページの定期預金金利表をご覧ください。

仕組み預金の金利比較表

日本全国で利用できる銀行から、金利の高い順にランキングしています。赤い文字が定期預金金利のナンバーワン、青い文字が2番目です。(2016年6月2日時点の金利です) 

個人向け国債などが低金利で全く魅力がなくなった現在、仕組み預金は注目に値すると思います。安全資産を振り向ける先の1つとして、検討しても良いかと思います。

なお補足しますと、各銀行とも、ここ数年は常に、仕組み預金の満期は1年で到来しています。今後も1年で満期が来て繰り上げ償還されるのだとしたら、10年後の金利よりも直近1,2年で見たほうが良いでしょう。

順位 銀行名 1年 2年 3年 5年 10年
住信SBIネット銀行 10年タイプ(フラット型)
0.21% 0.21% 0.21% 0.21% 0.21%
10年タイプ(ステップアップ型)
0.1% 0.12% 0.14% 0.2% 0.55%
ソニー銀行 10年タイプ(フラット型)
0.2% 0.2% 0.2% 0.2% 0.2%
10年タイプ(ステップアップ型)
0.1% 0.12% 0.13% 0.16% 0.5%
円定期や他行からの預け替えで、100万円ごと1000円プレゼントこちらの3000円プレゼントも実施中
東京スター銀行 0.1% 0.1% 0.1% 0.2% 0.3%
新生銀行 0.08% 0.08% 0.08% 0.08% 0.1%
楽天銀行 10年タイプ(フラット型)
0.2% 0.2% 0.2% 0.2% 0.2%
10年タイプ(ステップアップ型)
0.01% 0.02% 0.03% 0.05% 0.45%
SBI債
(SBI証券)
- 0.7%※ - - -



SBI債はSBI証券で購入できます。非常に人気があるので、あらかじめ口座開設しておく必要があります。SBI債販売当日の口座開設だと、間に合いません。⇒こちらよりSBI証券の口座開設

:第34回債・2016年5月発行。SBI債は常に販売しているわけではありません。年に数回、期間限定で販売されることが多いの、ご留意ください。SBI証券の口座を開くと、SBI債販売前にお知らせメールが届きます。



ただし2016年6月現在、仕組み預金の金利は良いとは言えない


仕組み預金は金利が良いので人気ではあります。しかし、日銀のマイナス金利制作後は、仕組み預金金利も大きく下がって、かつての魅力は損なわれていると思います

具体的に見てみると、例えばナンバーワンの金利の住信SBIネット銀行のフラット型でも、0.21%の金利水準です。これだったら、当サイトTOPページの定期預金金利をご覧いただいて、上位の銀行を利用したほうが、金利が高いケースが多いです。

今現在であれば、SBJ銀行の3年もの0.25%、5年もの0.3%や、静岡銀行インターネット支店の1年もの0.22%などのほうが有利です。

仕組み預金のステップアップ型は10年後に0.5%などと大げさな数字が書いてありますが、ほとんどそこまで運用されることなく、ほぼ1年で満期が来て返済となります。実質的には金利は1年の部分を見て頂くことになるので、それだったら今なら普通の定期預金の方が良いですね。

なお、元本が確保されていてより高金利が欲しいという事なら、今だったら仕組み預金よりもSBI債やマネックス債のほうが断然良いです。リンク先ページをご覧になって、資金の分散先として活用されると良いでしょう。(管理人も以前はかなり利用していました)