管理人が太鼓判を押す、お金に関する美味しい情報集

定期預金の鬼トップ>お金を増やす情報集


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

管理人が太鼓判を押す、文句なく素晴らしいマネー関連商品


世の中にときおり存在する「美味しい商品」や「美味しい情報」を確実に仕留める

当サイトでは、地方銀行まで含めた高金利定期預金ランキングのように、主として定期預金と金利、そしてそのキャンペーン情報を取り扱っているわけですが、それ以外にもちょっとした工夫をするだけで、お金持ちになるチャンスはいくらでもあります

お金持ちになるのは非常に簡単な事で、入ってくるお金を増やし、出ていくお金を減らすだけです。多くの皆さんは、出ていくお金を減らすことばかりに夢中になりますが、両方同時にやらないと絶対にお金持ちにはなれません。

ここではその「両方」を同時にやる時に非常にメリットが大きい、「美味しい商品」や「美味しい情報」を厳選してお届けします。ほとんどが今でも管理人が実際にやっているものばかりです。

お金を増やす方法
(注:実際にオバマ大統領もやっている、という意味ではありません)


管理人が実際に使っていて、そして明らかに効果を上げている情報が、次の各項目です。どれか興味のある所だけでも良いですし、できれば全部同時に取り組むのが良いです。簡単なので。(簡単にできてお金が増えるのであれば、すぐに取り組む方が良いに決まってますね)


リクルートカードで税金を割引で支払い(家計のコスト削減)
無リスク&実質無料で現金をもらえる情報集(家計のコスト削減)
SBI債&マネックス債(元本確保型の超人気個人向け社債・高金利を求めたい人向け)
ファイナンシャルアカデミー・お金の教養講座(貯蓄&投資の無料スクール)
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(長期の国際分散投資)




管理人も実際に取り組んでいる、お金に余裕が出てくる具体的方法


リクルートカードで税金を割引で支払い(家計のコスト削減)

日本は税金の高い国です。老人の医療費を代表として、こんなにも社会保障費が膨れ上がったったら、もうどうにもなりません。消費税をはじめとして、様々な税金が今後も上がっていくでしょう。

でも支払う者からすると、堪ったもんではありませんね。極力、支払いを少なくしたいと考えるのが人情ってものです。その願いを叶えてくれるのが、リクルートカードです。このカードを使うと、毎回支払わねばならない各種税金や公共料金を、1.2%%もの割引にする事が出来ます

(セブンイレブンのナナコに、リクルートカードからチャージすると、1.2%の割引となります。ナナコポイントは付きません。割り引いたリクルートカードのポイントは、ポンタポイントとなり、ローソンなどで使うことができます。)

リクルートカードで税金や公共料金を割引


・住民税
・固定資産税
・国民健康保険税
・電気料金
・ガス料金
・上下水道料金



これらのお金を合計すると、自営業者の私は数十万円にも上ります。仮に50万円だとして、それを1.2%引きで支払えるとしたら、なんと6000円ものお金を節約できます。年率0.3%の定期預金に換算すると、200万円のお金を1年間預け入れた利息に相当します。使わない方がバカだ・笑。

2016年以降、2%割引の「リクルートカードプラス(年会費有料)」の発行が中止になりました。条件が良すぎるからです。今現在だと、1.2%割引のリクルートカード(年会費無料)が存続しますので、ぜひそれを使うと良いでしょう。

リクルートカード(VISA)の発行はコチラから

無リスク&実質無料で現金をもらえる情報集(家計のコスト削減)

こちらについては、別途、姉妹サイトの方で一覧にして掲載しています。美味しい情報と言うのは時間がたつとすぐに魅力が薄れていきます。

2007年とか2008年くらいは、この種の情報が大量に出回っていたので、今よりもはるかにお得でした。管理人はこの手の情報を使いまくって、1年間で30万円ものお金を頂いたくらいです。

無料でお金がもらえる情報


今は下火になったとはいえ、まだ美味しい情報は残っています。いつ何時、完全に無くなってしまうか分かりませんので、見つけ次第、直ちに対応するのが賢い人のやり方です。

無リスク&実質無料で現金をもらえる情報集(姉妹サイトに移動します)

SBI債&マネックス債(元本確保型の超人気個人向け社債)

銀行の預金金利が低くなったからと言って、じゃあ素直に投資に移れるかと言ったら、それはそれで非常に難しいでしょう。なぜなら投資は、7割の人は負けるからです。つまりそれは、儲けるつもりなのに逆に損するという事で、銀行で投資信託を勧められて結局損をした人は多いでしょう。

そんな、投資はしたいけれどもほぼほぼ損をする事が無い選択肢としてお勧めなのが、個人向け社債です。個人向け国債と言ったら国の発行する債券で、その企業版です。特徴として、

・満期まで保有で元本が全額戻る
・保有期間中は、金利収入が入る
・為替リスクは無し
・企業が倒産した場合は価値が無くなる



つまり、倒産しないような企業の個人向け社債を持てば、株式投資や投資信託のように大損することなく、定期預金よりも良好な金利をしっかり受け取れるのです。

個人向け社債
2016年11月現在、SBI債は2年物0.48%で販売開始です


当サイトで特にお勧めするのが、SBI債とマネックス債です。社債と言うと最低購入金額が100万円以上となっているのに対し、SBI債などは10万円などの小額から購入できるので、個人の方々から超絶に人気が高くて、いつも発売してすぐに売り切れ完売になります。

そんなSBI債とマネックス債について、分かりやすく解説していますので、初心者の方は下記をご覧ください。私も以前はこれらのヘビーユーザーでした(^^♪

超絶人気!SBI債とマネックス債で、より高金利を狙う!

ファイナンシャルアカデミー・お金の教養講座(貯蓄&投資の無料スクール)

お金の節約で、家計からの資金の流出を防ぐ方法、そして投資でお金に働いてもらう方法まで、幅広くお金の教育をしてくれる民間企業が、日本ファイナンシャルアカデミーです。

「定期預金の鬼」管理人の私も、実はファイナンシャルアカデミーの無料セミナーには2回出ておりますし、不動産投資の学校では40万円もの費用を払って有料のスクールで学んでいます。(この勉強の成果として、アパート2棟、戸建て2棟、店舗1棟を購入するに至りました)

不動産投資の学校のような、「お金を増やす話し」は簡単ではないので、まずはコストセービング(節約)を幅広く学んでみてはいかがでしょうか?お金を増やすための教養

ちなみに下記のリンクは、ファイナンシャルアカデミーで最も人気のある口座で、代表の泉さんの著作が1冊、タダでもらえます。実はわたくしも、下記のページに張り付けられている動画の中に登場しますので、探してみて下さい・笑。

無料・お金の教養講座のウェブサイトはコチラ

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(長期の国際分散投資)

個別の企業の株を買ったり、外貨FXでアクティブにお金を増やせれば苦労はしないのですが、それらがどれほど難しいか、やってみた事のある人は痛感すると思います。しかし数ある投資の中でも、インデックス投資であれば、ほとんど苦痛なく投資を継続できるのではないでしょうか?

長期・国際分散投資でお金を増やす


定期預金でも良いですが、やはり大きくお金を増やそうと思ったら、投資は避けて通れません。特にマイナス金利時代には、投資と向き合う事が強く求められます。

銀行に投資の相談に行くと、ボッタクリ投資信託やら欠陥商品の外貨預金やらを勧められて、結局は大損する人が絶えません。そんないい加減な投資ではなくて、一定のリターンを目指しながらもリスクを極力減らす運用、つまり長期の国際分散投資を考えても良いと思います。

管理人は国際分散投資に関しては、確定拠出年金口座で実行中です。一般の口座で投資をお考えの場合は、良い時も悪い時も、投資家に寄り添ってもらえる骨太のファンド、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドがお勧めです。

詳細はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの解説ページをご覧ください。あわせて、まずはセゾン投信の投資哲学を知って頂いたほうが、納得しやすいと思います。

セゾン投信の哲学についての動画はコチラ(まずこちらを最初にご覧ください)