ゆうちょ銀行の定額貯金と定期貯金の違いを具体的に解説

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>ゆうちょ銀行>定額貯金と定期貯金の違い


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

ゆうちょ銀行の、定額貯金と定期貯金の違いについて説明します


ゆうちょ銀行の定額貯金とは?

ゆうちょ銀行定額貯金という名前の預金がありますが、普通の貯金(あるいは一般銀行の普通預金)と比較して、何がどう違うのでしょうか? 理解しやすいようにまとめてみましたので、下記、ご覧下さい。


定額貯金とはこんな預金


預入金額 内容 コメント
預入期間 預金後、半年間は引き出し不可 解約したら普通貯金の利率適用
最長の預け
入れ期間
10年まで 10年後は払い出しか、普通貯金
預け入れ
の口数
1000円、5000円、1万円、5万円、10万円、50万円、100万円、300万円の8種類 左記を1口として、1口単位で預金と解約が可能
利息の計算 半年ごとに、複利で計算 -


定額貯金の金利


預入金額 半年 1年 3年 5年
金額の区別なし 0.025% 0.025% 0.025% 0.025%


定額貯金についてのまとめ


定額貯金を一言で表現すると、半年が過ぎた後はいつでも自由に引き出せる定期預金、と言えます。その代わり、次の項で解説する「定期貯金」よりわずかに金利が低いです。

ただし、この程度の金利差は数字のお遊び程度でしかなく、このくらいの差であれば、管理人ならば利便性を重視して、郵便局という選択肢しかない場合は、定額貯金を選びますね。


じゃあ、「定期貯金」ってとは何か?

では、定期貯金とは何でしょうか? 定期「預金」と表現してくれればいいのに、定期「貯金」と言われると、なんだかとてもややこしいです・笑。しかし、使う価値はありません。


定期貯金とはこんな預金


預入金額 内容 コメント
預入期間 1か月、3か月、6か月、1年、2年、3年、4年、5年 解約したら普通貯金金利が適用
預入期間 自由に設定 1000円単位
利息の計算 3年未満は単利、3年以上は半年複利 -
自動継続 扱いあり -


定期貯金の金利


預入金額 半年 1年 3年 5年
金額の区別なし 0.025% 0.025% 0.025% 0.03%


定期貯金のまとめ


一言でいうと、何の特徴もない定期預金、としか言えません・笑。

一般の銀行の定期預金との違い

では、一般銀行の定期預金と、ゆうちょ銀行の定期貯金に違いはあるのでしょうか? 実は唯一の違いがありまして、預け入れ上限額がちがうんですね。

ゆうちょ銀行の定期貯金は上限金額1000万円までしか預け入れできないのに対して、一般の銀行には上限がありません。

そういう意味では、定期貯金は非常に使いにくいし、金利も低いし、「近くに郵便局があるから」と言うような時以外は、メリットはありません。

ただし、1000万円を超す部分は預金保険機構の補償の範囲を超しますから、一般の銀行に預け入れる時も、1000万円を超すようなら異なる銀行口座を開設して、銀行が破たんして元本が支払われないリスクを回避してやる必要があります。

定額貯金や定期貯金を利用する価値はあるのか?

一言でいえば、上記で書いた通り、「近くに郵便局があって便利だから」と言う人以外に、金利も常に低いし、お金を貯めたい人にとっては正直、利用価値は無いと言っても過言ではないと思います

今は金利も高くて、他行への振込手数料やコンビニでのATM手数料が無料の銀行もたくさん出てきていますので、賢明な方はそういったところを利用するのがベターです。