とっとり砂丘大山支店の高金利定期預金と、問題点の回避策

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>鳥取銀行・とっとり砂丘大山支店


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

とっとり砂丘大山支店(鳥取銀行)は、比較的高金利を提供している点を高く評価


これが、現在の「とっとり砂丘大山支店」の金利レベル

とっとり砂丘大山支店」は、2015年3月に鳥取銀行に開設された、インターネット定期預金専用のバーチャル支店です。全国から口座開設が可能です。地方銀行にしてはまずまずの金利水準で、地方銀行としての頑張りに拍手をしたいです。

鳥取銀行のとっとり砂丘大山支店


下記の高金利が基本的に常に提示されている点を、高く評価したいです。このレベルの金利だと、通常は期間限定のキャンペーンとして設定されるケースが大半ですからね。(でも、あとちょっと金利が高かったら良いのになあとの感想は抱きます。)

ただし、定期預金1口あたりの預入金額が100万円単位になりますので、気軽には入れられません。もっと低い金額、数万円~十数万円の金額から預け入れ可能な銀行を探している人は、地方銀行も含めた高金利の銀行ランキングのページを参考にしてみてください。

1口当たりの預入金額 期間 定期預金の名称 金利
100万円 1年 らくだ定期 0.10%
300万円 1年 砂丘定期 0.15%
500万円 1年 大山定期 0.20%


鳥取銀行・とっとり砂丘大山支店の公式HP


今なら、「故郷とっとり応援定期」の0.26%を狙うのが良い

ここでご紹介する「故郷とっとり応援定期」は、鳥取県民は利用できず、鳥取県外に居住する人専用の商品です。というのも、預金の預入と合わせて、鳥取県の「ふるさと納税」への寄附を行える商品になっているからです。

初回預け入れの寄附金は普通預金から自動引落となり、事前にふるさと納税資金の1万円の入金が必要です。満期時は一度利息を入金し、寄附金を自動引き落としします。満期後は自動継続(利払い式)で満期毎に自動で寄附を行い、「お礼の品」が送られてきます。

預入金額は高いですが、そこそこ良好の金利であり、ご自身がふだん取引している銀行の金利が0.26%以下の「ダメ定期預金」である場合、年0.26%の利率はトップクラスとまではいかないものの、高金利に属するので悪くはありませんから、検討して良い商品となります。

故郷とっとり応援定期

故郷とっとり応援定期で500万円を預け入れた場合の節税効果

故郷とっとり応援定期の全体の流れ
金利年0.26%
預入金額:1口500万円
預入期間:1年


普通ならば楽天ふるさと納税等のポータルサイトを使い、全国の自治体の中から自身が応援したい地域やお礼の品を選び、申し込みをする流れとなります。

しかしこの定期預金は、ふるさと納税の促進のために鳥取銀行と企業、自治体が三位一体となって連携する、全国初の取り組みとなっています。

1口500万円は高額なので、気軽に誰でも活用という訳には行かないと思いますが、利率0.26%は全国的にみても高金利に属します。

初回だけはふるさと納税金の1万円を別途入金する必要がありますが、2回目以降は (自動継続)は利息分が充当され、毎年「お礼の品が届く」仕組みになっています。

気に入ったお礼の品がある場合方や、鳥取県を応援したい人には向いている商品ではないでしようか。

定期預金であると同時に節税にもなるのですから、一石二鳥の良い商品だと言えます。

唯一の障害は、とっとり砂丘大山支店からの振込手数料です

とっとり砂丘大山支店に問題があるとしたら、1口100万円からの高額の定期預金となってしまう点以外に、実はもう1点あります。それが、振込手数料です。

鳥取銀行の振込手数料


せっかく徹底的に高金利を追及しているのに、満期が到来した後にもしも他行の自分名義(他人でも良いが)の銀行口座にお金を移す、つまり振込をする場合は、上記のように216円の余計なコストがかかってしまいます。

もっとも、とっとり砂丘大山支店の定期預金でもらえる利息は、最低でも税引き後2390円となりますから、それに比べると216円なんて小さいもんだと思ったあなた! そのような考えをしている人には、お金は貯まりません。

216円と馬鹿にすること無かれ! 手取りの利息に対して、率にして約1割ものお金が抜かれることになるのですから、非常に大きなコストになります。

この場合、振込手数料をゼロにして資金回収する裏技をぜひ、活用していただきたいと思いますね。これを知っていれば、ほぼ一切の振込手数料が完全無料にできますので、きちんとお金を貯めたい人ならば、必須です。