ウリ信用組合・・・北海道&北日本の高金利定期預金

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>ウリ信用組合


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

札幌市民はウリ信用組合で定期預金してれば、あとは勝手にお金が増える


プレミアム定期預金「翔」・・・3年で0.5%の定期預金金利

札幌に本店を置くウリ信用組合の「翔」「愁ライフⅢ」は、今まで募集していた金利と変わらず継続募集となっています。改めてこれって「凄い」ですよ

マイナス金利政策後、どの金融期間も(高金利な韓国系や北朝鮮系の銀行でも)若干金利を下げている中で、ウリ信用組合は金利を下げずに期間も2018年3月30日までと長期に及びます。

(北海道・青森県・秋田県・岩手県・宮城県・福島県・山形県が営業エリアなので、これらの地に居住の人は、絶対に利用しておきたい金融機関になりますね。)

プレミアム定期預金「翔」


プレミアム定期預金「翔」の概要


金利1年もの0.4%、3年もの0.5%
預入金額:10万円以上
対象:組合員である個人と法人
取扱期間:2017年4月3日~2018年3月30日
満期後の取り扱い:店頭金利が適用になります (次の項に記載)

朝鮮系列の地方の信用組合とは言え、凄まじい定期預金の金利に驚愕です。マイナス金利政策の導入で、0.1%程度の定期預金ですら光って見えている中で、0.4%~0.5%の定期預金金利は素晴らしいの一言につきます

ウリ信用組合の公式サイト





ウリ信用組合の通常の店頭金利はこれ・・・すげー高金利じゃねえか!!


ウリ信用組合の店頭金利を、いちおう提示しておきます。というか、一応も何も、なんにも考えずにごく普通に店頭金利で定期預金するだけで、めちゃめちゃ高金利じゃないですか!

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.07% 0.25% 0.25% 0.3%
300万円以上 0.07% 0.25% 0.25% 0.35%


3年後に受け取れる利息の比較


では次に、プレミアム定期預金「翔」に3年間預け入れた場合と、北海道銀行に預けちゃった場合の受け取れる利息の差を、確認してみましょう。(カッコ内は税引き後の数字)

預入金額 北海道銀行の金利
(0.01%)
ウリ信用組合のプレミアム
定期預金「翔」(金利0.5%)
100万円 300円(239円) 15000円(11952円)
300万円 900円(717円) 45000円(35858円)
500万円 1500円(1195円) 75000円(59763円)


どうでしょうか? 朝鮮系の信用組合なんて不安なんて言っている場合ではありません。500万円を預け入れる人ならば、一切無リスクの預金にも関わらず、7万円以上もの比較にならない差が付くわけですね。(ちなみに預金保険機構の対象ですから、完ぺきに安全です。)

懸賞品付きコリアングルメ定期預金・・・なんと2年で0.6%だよ!!

:こちらは2017年4月現在、キャンペーン終了です。が、第4回第5回と続くかもしれませんので、情報は掲載しておきます。新規にキャンペーンが始まったら、内容を更新しますね。


ウリ信用組合の冬の定期預金がスタートしました! 上述したプレミアム定期預金「翔」と共に大いに使えます。「懸賞品付きコリアングルメ定期預金」と言う名称です。

懸賞品付き定期預金と掲載されていたので、「粗品程度で大した事ないのでは?」と侮っていましたが、むしろ懸賞がおまけであり、金利が凄まじかったのです。(懸賞金付き定期預金とは異なります。プレゼントグッズが付く定期預金と言う意味です)

懸賞品付きコリアングルメ定期預金


2年物の定期預金が0.6%という金利は、普通ではありません!  1年ものでも0.5%と、驚愕の利率となっています。では、この驚愕の利率の受取利息を見てみましょう(税引前)。

預入金額 1年物0.5%の金利 2年物0.6%の金利
10万円 500円 1200円
300万円 1万5000円 3万6000円
700万円 3万5000円 8万4000円


ウリ信用組合は北朝鮮系の金融機関ですが、この金利をみると何系にこだわっている場合ではなく、定期預金は預金保険制度の対象商品ですから、純粋にお金が増えた方が良いのではないかと改めて感じました。

そして、くじ運の強い人ならば、さらにコリアングルメ券が当たる可能性もあります。大盤振る舞いの定期預金です。ちなみにコリアングルメ券なるものは、どこでどう使うものなのかは、よく分かりません・笑。あくまで管理人は、金利のみを追求していますので。

悠ライフⅢ・・・60歳以上の人向けの定期預金は凄すぎる、5年0.8%

こちらは60歳以上限定の定期預金、悠ライフⅢです。60歳以上で、さらに年金受け取り口座に指定すると、5年で0.8%という、超絶な金利が実現します

イオ信用組合の悠ライフⅢ


金利:最高利率年0.8%
預入金額:10万円以上1000万円まで
預入期間と金利1年0.45%、3年0.55%、5年0.65%
         ・・・年金受取口座契約の方は更に+0.15%上乗せ
取扱期間:2016年4月1日~2017年3月31日
満期後の取り扱い:店頭金利が適用になります。
その他:上乗せ金利は年金受取口座契約も必要。


利息額の計算は、ウリ信用組合のPDFに掲載されていますので、転載します。同じ札幌の札幌中央信用組合などは、「ラッキー定期預金」と称して1年もののスーパー定期預金の「3倍の取り扱いで0.03%です」などという、まったくアンラッキーな定期預金になっていてイラつきます。

それに対してウリ信用組合の定期預金は、店頭金利でさえも超ラッキーな金利であり、それに加えて「悠ライフⅢ」などを利用すると、もう普通の金融機関は使えなくなりますね。


ATMの手数料は実質無料、振込手数料だけ何とかしたい

驚くことに、キャッシュカードによる取引(ATM/CD機の利用)は、日本全国の金融機関やゆうちょ銀行セブン銀行にて手数料無料で利用できます。一旦は手数料を支払う形になりますが、回数無制限で翌月にキャッシュバックされます。凄すぎます。

一方で振込手数料は、次のような比較的高い金額がかかります。




ウリ信用組合の場合、定期預金金利を100%活かす究極の裏技を活用して一切の手数料を無料にすることができない金融機関なので、この問題は悩ましいです。

対策としては、ATMで小口に何度かに分けてお金を引き出して、振込手数料が無料の銀行、例えば住信SBIネット銀行に入金すれば良いでしょう。

お金をおろして街中をウロウロするのが心配な場合は、セブンイレブンの店内のATMでお金をおろし、そのATMですぐに住信SBIネット銀行に入金しちゃえば気楽です。私もよく、そんな事をやったりしましたね・笑。

ウリ信用組合について・・・預金保険機構の対象だから何の心配も無し

懸念する点は朝鮮系の銀行という点ですが、万が一経営破綻しても定期預金は預金保険制度対象ですから1000万円までの元本と利息は保証してくれます。

今の時代NISA口座を開設してリスク資産を運用(株式投資や投資信託)している人や、不動産投資をしている人もたくさん居ます。それらは元本保証ではなく、リスクを引き受けてのリータンが前提になります。

ウリ信用組合


リスク資産の運用を考えれば、朝鮮系というだけで妙に不安があるのも変な話しで、そもそも元本保証なのですから懸念する必要はありません。ただし、「朝鮮系がただただ嫌い」と考える人には向かない金融機関です。

私なんかは北朝鮮など大嫌いですが、朝鮮半島のキムチは大好きで、それと同じくらいに朝鮮系金融機関の利息も大好きです。今まで韓国系のSBJ銀行の金利を利用してきましたが、より高金利を受け取りたいので、朝鮮系のハナ信用組合(東京)に移すことにしています。


ウリ信用金庫の概況や、組合員になる方法


設立:1965年8月
所在地:札幌市中央区大通西12丁目4番70号
預金残高:909億円
融資残高:505億円
出資金:18億円
組合員:10563人
自己資本比率:12.14%
金融機関コード:2014

1975年、朝銀北海道信用組合として設立、1999年に朝銀の北海信用組合・岩手信用組合・秋田信用組合・福島信用組合が合併し、朝銀北東信用金庫に名称変更 、2004年にウリ信用組合に名称変更。ウリは「私達」という意味。2016年9月で創立50週年。

組合員になるには、1口500円を20口(1万円)出資してを加入できます。北海道・青森県・秋田県・岩手県・宮城県・福島県・山形県にお住まいか勤めている人や、事業を営む法人及び役員が、組合員になれます。本支店の窓口へ本人が来店するか、外向係を通じて手続きします。来てくれるなんて楽ですな。