米沢信用金庫の定期預金キャンペーンを調査

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>米沢信用金庫


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

米沢信用金庫の定期預金キャンペーンをチェックしてみる


、店頭金利で預け入れるのはNG、一部のキャンペーン定期預金を利用しよう

米沢信用金庫が現在募集中のキャンペーン定期預金は、正直イマイチです。唯一、魅力的だと思うのは、子育て応援定期積金「Smile」くらいでしょうか。こちらは定期積金となりますが、最大で年に0.5%の上乗せ金利が期待できます。子育て世代であれば、ぜひ検討してみてください。

それ以外の人は、キャンペーン中の定期預金を無理やり利用するか、以下のような店頭金利で預け入れるしかなく、全くメリットがありません。

当サイトで紹介しているSBJ銀行は、断然お得です。色々な銀行を比較してチェックすると、お得感が違いますので、情報収集をするようにしましょう。

預入金額 半年 1年 2年 3年 5年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%


なお、本ページでは以下の項目に分けて、米沢信用金庫のキャンペーンなどを評価検討しています。ご興味のある部分をクリックして頂いて、詳細をご確認ください。

ウインターキャンペーン特別金利定期預金2018「ほっこり定期」は、最大で金利0.12%
キャンペーンの実施が無い時はATM定期が唯一の選択肢だが
子育て応援定期積金「Smile」は、最大で年0.5%の上乗せ金利でメリットが特大
「レインボー積金」も、貯蓄が苦手な人には検討価値がある定期積金
しんきん退職金専用定期預金・退職金プランの定期預金プランは、物足りない
年金受取キャンペーンは、可もなく不可もなし、といったところ
特別金利の期間が終了してからの、資金の引き上げ方法
その他の山形県の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

米沢信用金庫の公式HP



ウインターキャンペーン「ほっこり定期」は、最大で金利0.12%

期間限定で募集中のウインターキャンペーン特別金利定期預金2018「ほっこり定期」は、1年物の定期預金の金利0.1%、3年物の定期預金の金利0.12%で預け入れができます。新規の預金が対象です。

個人事業主を含む個人が対象の定期預金となり、10万円以上1000万円未満の預金となります。自動継続のみの取り扱いで、継続後は超絶に低い店頭金利になるので注意が必要です。(募集期間:平成30年12月3日から平成31年1月11日まで)

ただ、高くても金利0.12%では特段の魅力は無く、別の銀行に預け入れたほうが遥かにお金が確実に素早く溜まりますから、米沢信用金庫のウインターキャンペーン特別金利定期預金2018「ほっこり定期」は見送りですかね。

ウインターキャンペーン特別金利定期預金2018「ほっこり定期」



ウインターキャンペーン特別金利定期預金「ほっこり定期」より、高金利の定期預金


全国では、ウインターキャンペーン特別金利定期預金2018「ほっこり定期」の数倍もの金利の定期預金があります。

例えば、SBJ銀行の3年物の定期預金であれば、金利0.35%で預け入れができます(キャンペーン金利)。金利が3倍違うと、受け取れる利息もかなりの差となります。具体的に3年間で受け取る利息を計算してみました。


●3年間の受け取り利息(カッコ内は税抜きの受取金額です)
預入金額 特別金利定期預金「感謝」
(金利0.12%)
SBJ銀行のキャンペーン金利
(金利0.35%)
300万円 10,800円(8,606円) 31,500円(25,101円)
500万円 18,000円(14,343円) 52,500円(41,835円)
700万円 25,200円(20,081円) 73,500円(58,568円)


仮に700万円の定期預金であれば、米沢信用金庫の約2万円の利息に対して、SBJ銀行の金利はなんと7万円を超えています。少しだけ労力をかけて金利の高い銀行に口座を開設し、預金するだけで、5万円近くの儲けの差になります。受け身の姿勢では、利息など増えない時代です。

キャンペーンの実施が無い時はATM定期が唯一の選択肢だが

上記のようなキャンペーンの実施が無いような端境期には、この項でお知らせするATM定期が、米沢信用金庫では唯一の、金利面で旨みのある定期預金になります。

ATMで定期預金が作成できる「ATM定期」は、平日だけでなく、土・日・祝日も定期預金に預け入れができるのは便利です。しかし、肝心の金利は店頭表示金利+上乗せ0.10%というレベルであり、かなり微妙ですね。

金利店頭金利+0.10%
対象:定期預金通帳または、総合口座通帳を持っている個人
取扱時間帯:平日・土・日・祝日(ただしATMの可動時間帯)




窓口に出向かなくてもATMの可動時間帯に定期預金を利用できるのは、便利に感じます。 しかし、インターネットを使える環境にある人は、インターネットで取引ができる銀行を選んだ方が、概ね24時間取引が自宅でできますし、余計に便利です。

米沢信用金庫のATM定期預金は肝心の金利が0.11%と魅力に欠け、わざわざここを使うのではなくて、もっと金利の高い定期預金を探したほうが得策でしょう。

子育て応援定期積金「Smile」は、最大で年0.5%の上乗せ金利でメリットが特大

子育て応援定期積金(愛称:Smile)は、契約時点で満18歳以下の子供がいる親権者が利用できる積立定期預金です。なんと、最大で年0.5%の金利で積立が可能となっていますので、利用価値は大です。

子育て応援定期積金「Smile」


上乗せされる金利は、以下のように子供の人数で変わります。3人以上の子供がいて、児童手当の振込口座を米沢信用金庫に指定していれば、最大で0.5%の優遇が受けられます。0.5%の上乗せ金利は、当サイト管理人も全国的にもほとんど見かけた事は無く、超絶にメリットがあると思います。


・満18歳以下の子供1人:店頭金利+0.2%
・満18歳以下の子供2人:店頭金利+0.3%
・満18歳以下の子供3人以上:店頭金利+0.4%
・児童手当振込口座を指定の場合:上記の上乗せ金利に、さらに+0.1%



預入期間も3年以上5年以内となっていますので、長期で高金利の積金を利用できるのは非常にメリットがあります。最低預入金額は1万円以上となりますので、比較的無理なく積立できるでしょう。



「レインボー積金」も、貯蓄が苦手な人には検討価値がある定期積金

上記のように子育て中でない人は、やはり金利キャンペーン中の「夢への架け橋!!レインボー積金」は、店頭金利+年0.1%で積金(積み立て定期預金)ができます。これから資産を作ろうと思う人や、貯金が苦手な人向けの商品です。




預け入れ期間は5年間で、掛込回数は60回です。1回あたりの預入金額は、2万円以上となりますので、強制的に貯金ができます。

募集期間は、平成30年12月28日までですが、募集総額が5億円に達した時点で、募集が終了します。資産形成の第一歩となりますので、積金はお勧めしたいですね。

しんきん退職金専用定期預金・退職金プランの定期預金プランは、物足りない

セミリタイア世代は、しんきん退職金専用定期預金・退職金プランです。しかし、金利は年0.175%と、前回よりも下がりました。退職金プランとしては金利が低すぎて、物足りないです。
(⇒参考:退職金定期預金ランキング

しんきん退職金専用定期預金・退職金プラン

年金受取キャンペーンは、可もなく不可もなし、といったところ

このキャンペーンを利用すると、新規申込特典で洗剤やハンドソープなどの景品を貰えます。「ちょびっと嬉しい」くらいでしょう・笑。 2018年6月までは年金定期預金の金利に0.05%が上乗せされていましたが、これは終了してしまい残念ですね。

金利:年金定期預金金利が適用
募集期間:平成31年3月31日まで
新規申込特典:台所用品プレゼント

米沢信用金庫の年金受取キャンペーン


なお、以下のような大特典もあります。毎年誕生日プレゼントは、全国の他の銀行でも珍しくもありません。 健康ダイヤルサービスは、健康相談や介護の相談等を24時間無料で自宅の電話から利用できるサービスとなり、シニアの人には心強く良いサービスです。同時に、交通事故見舞金制度にも無料で加入できるメリットがあります。

① 毎年、誕生日プレゼント
② しんきん健康ダイヤルサービス(健康相談・介護相談)




年金定期


上記のキャンペーンに対して、こちらが通常の「年金定期」になります。上記のキャンペーンを使いつつ年金定期を申し込むと、プレゼントの分だけメリットが大きいです。

米沢信用金庫の年金定期


金利店頭金利+年0.1%
預入期間:1年
預入金額:1円以上1000万円以内(1円単位)
募集期間:平成30年4月2日~平成31年3月29日
対象:公的年金の振込指定している人、もしくは新規で指定する人



隔月入金型定期積金ゆとりプラン


こちらは、年金受取者用の積み立て定期預金です。年金が入るのは隔月なので、それに合わせているのか、積み立てするのも隔月になっているところが心憎いですな。

米沢信用金庫のゆとりプラン


金利店頭金利+年0.1%
期間:2年6ケ月(掛込回数 15回)
募集期間:平成30年4月2日~平成31年3月29日
対象:年金受取をしている人
預入方法:年金受取口座からの自動振替により、2ケ月毎の払込
預入金額:20000円以上(1000円単位)

特別金利の期間が終了してからの、資金の引き上げ方法

この項は、米沢信用金庫から資金を引き揚げる時に、一切の手数料を無料にして資金回収をする方法について記しています。米沢信用金庫で何らかのキャンペーンに参加して、それが満期を迎えた後に、活用する技になります。

ご覧のように、通常では高いコストの振込手数料などを支払う必要がありますが、これらが一切無くなりますので、コストにこだわる人は、やる価値が十分あると思います。

米沢信用金庫の振り込み手数料
(個人IBとは、インターネットバンキングの事です。分かりにくい・・・)


仮に30万円を今回のほっこり定期で期間3年で預け入れた場合、3年後の利息は、税金を差し引かれた後で、861円になります。

これに対して振込手数料が、仮にインターネットバンキングを利用して振込を実施したとしても648円もかかるわけで、なんと、利息のほとんどが手数料で吹き飛ぶ驚きの現象が発生します。

(ほっこり定期の申し込みはネットバンキング経由でできませんが、満期到来後の資金は、ネットバンキング経由で引き出すことができます)

これではアホらしくてやってられませんので、定期預金金利を100%我が物にする合法的裏技を使う事により、無料で資金移動を行います。山形県内で、ふだん荘内銀行山形銀行きらやか銀行を利用している人は、この技を使うと良いでしょう。

その他の山形県の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

山形県におけるその他の銀行の定期預金は、以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。あわせて、定期預金金利一覧ページより高金利の銀行をお選びください

半年 1年 3年 5年
荘内銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
荘内銀行わたしの支店
100万円以上
- 0.03% 0.03% 0.03%
山形銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
(山形銀行インターネット) 0.02% 0.02% 0.02% 0.02%
きらやか銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
(ねっときらやかさくらんぼ支店) - 0.01% - -
キャンペーンバナー
米沢信用金庫
0.01% 0.1% 0.12% 0.01%