米沢信用金庫の定期預金キャンペーンを調査

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>米沢信用金庫


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

米沢信用金庫・プレ90周年記念特別金利定期預金「ほっこり定期」がスタート!


特別金利0.25%はなかなかの好金利だ

●本キャンペーンは終了しました。再度魅力的なキャンペーンが実施されたら、このページにてお知らせいたします。(⇒地方銀行を含めた日本の全銀行の金利ランキングページへ


山形県米沢市の米沢信用金庫が、90周年を記念して特別定期預金「ほっこり定期」を開催しています。ボーナスシーズンに入り、全国の金融機関でキャンペーンを開催していますが、概ね店頭金利に対して0.1%が上乗せされたり、店頭金利の3倍というキャンペーンがほとんどです。

店頭金利が0.025%の低水準の金融機関が多く、キャンペーンと言っても0.125%や0.075%にしかならないので、何とも「しょぼい」のが現状の中、米沢信用金庫の特別金利年0.25%(1年もの)は店頭金利の10倍ですから驚きです

米沢信用金庫・プレ90周年記念特別金利定期預金「ほっこり定期」


キャンペーン期間:平成27年11月24日~平成27年12月30日迄
(好条件のキャンペーンですから期間内でも終了する可能性はあります。販売総数は40億円。)


●米沢信用金庫の、通常の「店頭金利」
預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.025% 0.025% 0.03% 0.03%
300万円以上 0.025% 0.025% 0.03% 0.04%
                     
●米沢信用金庫の、プレ90周年記念特別金利定期預金「ほっこり定期」
預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.025% 0.25% 0.03% 0.03%
300万円以上 0.025% 0.25% 0.03% 0.04%


米沢信用金庫プレ90周年記念特別定期預金の公式HP


プレ90周年記念特別金利定期預金「ほっこり定期」の概要と注意点

預け入れの種類


種類 預金額
自由金利型定期預金<M型/単利型>(スーパー定期) 10万円以上1,000万円未満
自由金利型定期預金(大口定期預金) 1,000万円以上


申込ができる方は?


米沢信用金庫の窓口でのみ、取り扱いをしてくれます。残念ながらATMやインターネットバンキングの取扱いはしていないので、山形県にお住まいか勤務している方など、米沢信用金庫の窓口に出向くことができる方が対象となります

⇒店舗の案内はこちら:http://www.shinkin.co.jp/yonezawa/bank_atm.html


満期時の注意点


満期日以降は自動継続され、店頭金利に戻ってしまいます。(預入時に元金継続か元利継続を選べます) 満期日以降の店頭金利が低金利の場合は、解約した方がよいでしよう。


中途解約の注意点


中途解約の場合、①の自由金利型定期預金<M型/単利型>(スーパー定期)では、6ヶ月未満の場合は解約日の普通金利になります。普通預金の金利は0.020%です(2015/12/4現在)。

6ヶ月以上1年未満の場合は、約定利率×50%になるので、解約したら0.125%の金利が適用になり、せっかくの高金利が半減してしまうので、1年は使わないお金で預け入れることが原則です。もしもの時のために、多少面倒ではありますが、小分けにして預け入れる方法をお勧めします。

例えば50万円を預け入れる場合、50万円を1口にするのではなく、10万円を5口として預け入れをすると、中途解約したい場合、必要な口数だけを解約でき、残りは高金利で運用できます。手間はかかりますが、お勧めの預け入れ方法です。

特別金利の期間が終了してからの、資金の引き上げ方法

大正15年11月に開業して、もうすぐ90周年を迎える米沢信用金庫。「私たちは、地域の皆様と共に歩き続けます。」を掲げ、少年サッカー大会を開催するなど、域密着型の信用金庫です。

今回、90周年記念として登場した特別金利「ほっこり定期」は、店頭金利のなんと10倍! 全国的に見ても高金利のキャンペーンです。ふだん米沢信用金庫と取引があるかたはもちろん、山形県在中の方にはおすすめです。

ただし、もしもあなたのメインバンク(もっとも頻繁に使っている銀行)が、米沢信用金庫以外だった場合、今回のキャンペーン金利0.25%が満期を迎えたあと、この資金を引き上げる際に、多大な振り込み手数料がかかってしまいます。

米沢信用金庫の振り込み手数料
(個人IBとは、インターネットバンキングの事です。分かりにくい・・・)


仮に30万円を今回のほっこり定期で期間1年で預け入れた場合、1年後の利息は、税金を差し引かれた後で、597円になります。

これに対して振込手数料が、仮にインターネットバンキングを利用して振込を実施したとしても648円もかかるわけで、なんと、利息より手数料の方が高額になる逆転現象が発生します。

(ほっこり定期の申し込みはネットバンキング経由でできませんが、満期到来後の資金は、ネットバンキング経由で引き出すことができます)

これではアホらしくてやってられませんので、定期預金金利を100%我が物にする合法的裏技を使う事により、無料で資金移動を行います。山形県内で、ふだん荘内銀行山形銀行きらやか銀行を利用している人は、この技を使うと良いでしょう。

なお、山形県では米沢信用金庫の今回のほっこり定期よりも、荘内銀行わたしの支店「0.4%高金利キャンペーン」のほうが圧倒的に有利です。もしも100万円以上を預け入れ可能な方は、まよわず荘内銀行わたしの支店を選ぶと良いです。