クレジットカード発券者限定の三井住友信託銀行の定期預金はお得なのか

定期預金の鬼トップ>Q&Aコーナー>満期を迎える養老保険の預け先


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

満期を迎える養老保険(1000万円)の預け入れ先や方法などを最適化したい


このページは、貯金を貯めたい人のための質問と回答のコーナーです。定期預金や投資が大好きな管理人が、皆様のお悩みを無料でご回答差し上げます

貯金やお金に関するご相談はこちらのお問い合わせフォームからどうぞ



頂いたご質問(2018年12月、ももさま、60代・女性)

わからない事があり、初めて相談します。宜しくお願いします。養老生命保険の満期1000万円が間近に迫っており、生命保険会社に12月25日までに振込銀行口座を記入して返信しなくてはなりません。

通常は、三菱UFJ銀行を給料振込みをしておりますが、この口座に振込みする事で様々な勧誘があるのではないか?引き出す事が困難になるのではないか?と疑念を抱いております。

養老保険の満期


今回、保険金を定期預金する計画でしたので、このサイトを閲覧してSBJ銀行の金利が高い事を知りました。SBJ銀行に12月20日に出向いて口座を開設し、28日までのキャンペーンがあるので100万円を3年定期する予定です。

保険金は、平成19年1月7日に指定銀行に振り込まれるのですが、SBJ銀行口座に全額振込みしてから、定期預金3年600万、又は300万を2本にしようか?迷っています。

定期預金を700万円までにして、残金を他行の住信SBI銀行の定期にするには、振込手数料がかかると聞きました。少額なら必要ないかと思いましたが無料にするためには外貨BFX口座を経由してお金を移動した方が良いのでしょうか? DMMFX口座を開設する必要はありますか?この場合は、該当しないですか?

お金の金利の事など普段考えた事もなかったのですが、かなり損をしていたのだと気付きました。初心者なので、全体的にアドバイスをお願いします。



回答:現在お考えのプランは素晴らしいものであり、そのまま実行しましょう

もも様、当サイトへのご質問ありがとうございます。満期で払い戻される1000万円のお金の運用は、本当に悩ましいですね。お金の知識を学ぶのに、遅いという事はございませんので、これからでも少しずつ知識を増やして頂ければと思います。

まずは、結論から回答いたしますね。定期預金の本数を分ける事と、銀行の併用は素晴らしい判断です。また、SBJ銀行は月7回まで振込手数料が無料ですので、住信SBIネット銀行に資金を移動させるときの手数料を気にする事はありません

仮に、手数料が必要だったとしても、不安感を感じてまでFX口座を利用して、振込手数料をケチる必要はないかと思います。お金を増やす際には、不安にならない事が一番です。人をカモにする金融機関や保険会社(あるいは詐欺師に至るまで)、不安感に付け込むわけですから。



三菱UFJ銀行に1000万円を振り込まない判断は、素晴らしい


三菱UFJ銀行に養老生命保険の満期1000万円を振り込まない判断も、非常に素晴らしいです。三菱UFJ銀行の定期預金金利は極めて低いので、全く使い物になりません。そして、60代の人の1000万円にものぼる預金は、銀行側としては手数料稼ぎのための商品を売りつけるための格好の餌食です。

恐らく店頭や電話営業で、投資信託や外貨預金などの資産運用商品を抱き合わせにした定期預金への勧誘が行われると思います。もしくは、再び保険に誘うような事を言われる可能性もあります。

意思が弱い人ならば、銀行マンの言葉に負けてそれらに手を出す羽目になるでしょう。1000万円のお金の引き出しに対して、不安を煽るようなことを言ってきて止めに入ろうとするはずですから、SBJ銀行への直接振込は素晴らしい判断です。



銀行の併用や、いくつかの定期預金を併用して預け入れる事は、良い選択


国の預金保護制度が1000万円までになる事を考慮すると、SBJ銀行だけでなく、住信SBIネット銀行を併用する事は、極めて妥当な判断です。

この回答記事を公開する頃には、SBJ銀行の定期預金キャンペーンを利用して100万円の預け入れをされておられる頃だと思います。その分もあわせて、もも様のお考えのように預金保護制度の上限を考慮して、SBJ銀行と住信SBIネット銀行の併用をする事になりますね。

SBJ銀行:700万円(養老生命保険の満期分の7割)+預け入れ済と思われる100万円=800万円
住信SBIネット銀行:300万円(養老生命保険の満期分の3割)


また、SBJ銀行で新規で預け入れる700万円を、2本の定期預金に分ける方針も良いと思います。今後、何があるか分かりません。突然、数百万円単位のお金が必要になるかもしれませんので、預金を小分けにする考えは素晴らしいです。



SBJ銀行は、無条件で月7回まで振込手数料が無料


ところで、SBJ銀行の利用の際にSBJダイレクトを利用すれば、無条件で月7回までの振込手数料が無料になります。SBJ銀行に普通預金を保有しており、日本国内に居住する個人・個人事業主であれば申し込みが可能ですので、検討してみてください。SBJダイレクトの利用は無料ですので、損をすることはありません。 当サイト管理人も、当然ながら利用しております。




なお、一部の他行宛て振込の月間無料回数は、合計3回までとなりますが、今回の資金移動では気にする必要はないと思います。仮に手数料が掛かったとしても、税込みで216円です。

当サイトで紹介する、「FX口座を経由する手法」は、ネットに慣れていない年齢層が高めの人には、少し敷居が高いかもしれません。手間暇、不安をかけない事を最優先に考えますと、手数料を変に気にしすぎなくても良いと思います。


SBJ銀行の口座開設はコチラから可能です
住信SBIネット銀行の口座開設はコチラから可能です