楽天市場のヘビーユーザーにのみ利用価値のある楽天銀行

定期預金の鬼トップ>メリットのあるネット銀行>楽天銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

楽天銀行の評価と特徴や、いかに!?


楽天銀行はこんな銀行&現在実施中のキャンペーン

楽天市場のポイントプログラム、「楽天スーパーポイント」を貯めたり使ったりできるのが嬉しいです。それ以外では、振込手数料が取られたり、何かトラブルがあってもカスタマーセンターには永遠に電話がつながらないし、要改善の銀行です。

ときおり、明らかにメリットがある金利を瞬間風速的に登場させるので、サブとしては確保しておきたい銀行ではあります。振込手数料の問題は、今では定期預金金利を100%我が物にする合法的裏技を駆使すれば、自分あての口座にコストゼロで資金移動できるようになりました。


同時に楽天証券の口座開設だけで、全員1000円プレゼントキャンペーン実施中

楽天銀行


楽天銀行の口座開設はコチラから



楽天銀行を使うなら、これを頭に入れておくと賢く使える!

一定金額を入れておくと、各種手数料が無料になる


冒頭で、楽天銀行は振込手数料がかかると書きましたが、一定金額を預け入れておけば、振込手数料も一定回数無料になりますし、ATM手数料も無料にできます。そもそも銀行のような営利目的の企業に、何から何までタダでサービスを使わせてもらおうというのが間違いなわけで・笑。

楽天銀行のハッピープログラムのステージ


上記の赤い枠で囲んだ部分、毎月の楽天銀行の口座残高が50万円~100万円以上くらいであれば、どの家庭でも現実的に貯められるでしょうし、受けられるサービスとのバランスから考えて、心地よい範囲だと思います。

なお上記のサービスは、楽天銀行にログインしてから「ハッピープログラム」にエントリーしなくてはなりません。自動的に適用してくれないのが、楽天銀行のめんどくさいところですね。



サービス利用で、楽天スーパーポイントが貯まる


楽天市場を使う人ならば、楽天スーパーポイントが貯まるのは、大きなメリットでしょう。これについても上記と同様、ハッピープログラムへのエントリーが必要です。預貯金関連サービスでポイントを貯める場合は、下記のサービスの利用が現実的でしょう。

楽天銀行で貯められる楽天スーパーポイント



楽天即時入金サービスを使って、超裏技的にタダで楽天ポイント強制的に貯める


これは、超裏技なので、あまりやり過ぎると楽天銀行さんが、怒ります。が、やれなくはない技ですので、ご紹介しておきましょう。

上記の表の下の方に、楽天銀行即時入金サービスがあります。これは、証券口座や外貨FX口座と連動して、一瞬で資金が証券口座などに移るサービスです。このサービスを1回使うと、楽天スーパーポイントが1回につき1ポイント以上もらえるわけです。という事は、定期預金金利を100%我が物にする合法的裏技を使って、

・楽天銀行 → FX口座に即時入金
・そのFX口座 → 楽天銀行に出金(2,3日かかります)
・楽天銀行 → FX口座に再び即時入金
・またFX口座 → 楽天銀行に出金(以降、この無限ループ)



をやれば、少なくとも毎月、楽天スーパーポイントが10ポイント程度は貯められると思います。こんな事やっていいのか?と思うかもしれませんが、楽天銀行の注意書きを見ると、なんと1日15回までオッケーだと書いてあります・笑。楽天側としては、使ってもらえれば良いんですね。

楽天銀行の即時入金サービス



楽天証券口座開設で、ぜんいん現金1000円が、無リスクでプレゼント

ところで今、楽天銀行で最も美味しいキャンペーンと言えば、これだと思います。楽天銀行のグループである、楽天証券の口座を下記の要領で開設すると、全員に現金1000円がもらえます

しかも、普通預金金利が一定期間、5倍にもなります。一切のリスクが皆無ですから、やらない手はありません。ちなみに現金1000円なんて、ゆうちょ銀行に300万円を1年間預けて、ようやく手にする金額です。これがすぐに頂けるんですからね。


楽天銀行の現金1000円プレゼントキャンペーン


上記の②までクリックすると、下の画面になります。ここから、楽天証券の口座開設と、キャンペーンプログラムのエントリーを両方行います。(順番はどちらからでもOK)

楽天銀行の現金1000円プレゼントキャンペーン

1000円プレゼントは、まず楽天銀行の口座開設から

上記の対応が完了したら、楽天マネーブリッジを利用して、普通預金が0.1%に!

証券会社など使っても使わなくても、上記で現金1000円を獲得できるなら、超ラッキーです。そしてその上で、楽天銀行の普通預金をなんと、0.1%という、定期預金レベルの金利に上昇させることができます

方法は実に簡単です。楽天銀行から楽天証券にかんたんログインして、楽天銀行のお金を楽天証券の証券口座に入金するだけです。証券口座といっても、株を買うわけでもなんでもなく、ただそこにお金を置くだけ。

たったこれだけで、証券口座に入れたお金が、楽天銀行のマネーブリッジとして、自動的に0.1%の金利が付与されます。(マネーブリッジとは、楽天銀行と楽天証券を橋渡しする役目なので、こういう名前が付いています)

証券口座からは、好きな時に瞬時にお金を引き上げることができるので、全くリスク無しに、金利だけが上がる訳ですね。

2016年3月現在、楽天銀行の定期預金の金利は0.03%前後ですから、マネーブリッジという普通預金のほうが、定期預金の金利よりも高くなるという、非常にレアな現象が起きています。使わない手はありません。

楽天銀行のマネーブリッジの仕組み

こういう、目くらましのような外貨預金には、気を付けましょう!

ところであなたは、外貨預金も「貯金」だと思っているのではないでしょうか? しかし、それは大きな間違いです。外貨預金のように、為替変動によって元本が増えたり減ったりするものは、カンペキに「投資」です

今回、1月13日までの限定ですが、楽天銀行では下記のような非常識な表示方法によって、ファイナンシャルリテラシーの低い人を、投資に誘導しようとしています。

楽天銀行の南アフリカランド建て外貨預金のキャンペーン


参考までに上記の金利を適用した、南アフリカランド建て外貨預金の金利を、下記に記します。1年で8.5%の金利だと書いています。確かに為替が全く動かなかったら、こんなに美味しい話はありませんよね。・・・でも、世の中の金融商品にこういう美味い話は無いのです。

(上述した現金1000円プレゼントは別ですよ。あれは金融商品ではないですから。単なる、楽天銀行と楽天証券が、顧客を獲得したいがためのサービスなので。)

楽天銀行の南アフリカランド建て外貨預金のキャンペーン金利


もしも上記の金利が得られるのだとしたら、世界中の金持ちが、南アフリカの銀行に殺到します。でも、現実にはそんな事はありません。なぜか?

実は金利の高い通貨は、期間を経るとともに価値が減ることによって、高い金利が帳消しになる方向に為替が変動してしまうのです。(これが分からない人は、外貨預金という金融商品のカモになります)

南アフリカランド/円の過去10年チャート


上記が、南アフリカランドと円の関係の、過去10年のチャートです。一方的に円高ランド安が進行しています。外貨預金のようなランド買いをしていたら、大損しています。(特に今この瞬間、世界同時株安によって、猛烈に円高ランド安が進行中です)

表面的な高い金利に惑わされて、日本円の定期預金のようなつもりで買ってしまうと、のちのちトンデモナイ事になりかねません。「投資」を実行するならば、しっかりと勉強してからにしましょう。投資の世界では、リテラシーの低い人は必ず損すると、決まっているのです。


【過去のキャンペーン】
7年10年リリース円定期預金キャンペーン