仕組み預金の金利ランキングをご紹介しています

定期預金の鬼トップ>地方銀行の金利>普通預金金利・比較一覧


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

普通預金金利・比較一覧(主要銀行を完全調査)


普通預金をバカにするな、定期預金よりもよっぽど高い金利の普通預金が存在する!

このページは、「普通預金金利」をランキングしています。定期的にメガバンク、ゆうちょ銀行地方銀行、ネット銀行を完全調査し、主要行について一覧にまとめています。

金利の高い定期預金の一覧表はコチラ

金利で小銭が付くイメージ


普通預金と聞くと、大して金利も付かないしお金が増える実感がわかない人が多いと思います。しかし、ネットバンク時代の普通預金は昔と違います! 普通預金であっても、定期預金並みの高金利が付与されるケースが多いのです。

普通預金なのに、一般のメガバンクの定期預金よりも金利が高いのも、よくあるケースです。ここでは、そんな「高金利普通預金」を一覧にして紹介しています。どうぞ毎日のマネーライフに役立ててくださいませ!



2016年現在の、高金利普通預金を公開

日本全国で利用できる銀行から、金利の高い順にランキングしています。赤い文字が普通預金金利のナンバーワン、青い文字が2番目です。(2016年6月4日時点の金利です) 

順位 銀行名 普通預金金利 補足事項など
イオン銀行 0.12% イオンカードセレクト保有者限定、それ以外は0.02%
SBJ銀行 0.1% 1週間預金「なのかちゃん」の金利
あおぞら銀行 0.02% -
東京スター銀行 0.02% -
オリックス銀行 0.02% eダイレクト2週間定期預金の金利
ジャパンネット銀行 0.01% 100万円以上は0.015%
住信SBIネット銀行 0.01% SBIハイブリッド預金の金利
楽天銀行 0.01% 楽天マネーブリッジの金利
大和ネクスト銀行 0.005% -
ソニー銀行 0.001% お友達紹介キャンペーンで現金3000円をもらえるのでお得だ


高金利普通預金についての補足


上記の表にある1週間預金(SBJ銀行)や、eダイレクト2週間定期預金(オリックス銀行)は、定期預金のように感じられるかもしれませんが、実は、普通預金です。

お金を引き出して使用できますし、引き出さなければ高金利のままずっと金利が引き継がれて、高金利の状態で預金し続けられます

SBIハイブリッド預金(住信SBIネット銀行)と、楽天マネーブリッジ(楽天銀行)は、それぞれSBI証券や楽天証券の口座と連動しているものです。

が、別に株を買わなければよいだけの事 で、証券連動口座にお金を表面上、付け替えておくだけで、普通預金として超お得な金利に代わります。利用しない手はありません。

高金利の普通預金に注目


とにかく、表を見て頂くと分かる通り、日本全国の地方銀行などにボケーっとお金を置いておくよりも、はるかにお得です。

たとえばゆうちょ銀行の定期預金金利はたったの0.001%です。それに対してイオンカードセレクト保有者のイオン銀行の普通預金は0.12%で、その差はなんと12倍に達します

マイナス金利政策の時代に入って、銀行の金利にかつての常識は通用しなくなってきています。とにかく常に、「なにか有利な情報は無いかな」と情報を集めることが大事ですね。その上で、取り組んでも面倒のないサービスやキャンペーンなどを利用すると良いでしょう。

いつ終了するか分かりませんが、今だったら紹介キャンペーンを実施中のソニー銀行などが、かなりお得だと思います。3000円も無リスクで頂けるのですから。