労金の定期預金の金利が確認できるページ

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>ろうきん(中央労働金庫)


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

ろうきん(中央労働金庫)よりも有利な定期預金


ろうきんって、どんな金融機関なの??

中央労働金庫って聞きなれない金融機関ですが、実は一般的な銀行と違い、営利目的ではない点が特長であると言えます。もちろん事業継続のために一定水準の利益は必要ですが、都市銀行や地方銀行のように、金の亡者ではないという印象です(笑)。

ろうきんは、通常の定期預金(店頭金利)を利用したとしたら、ゆうちょ銀行や都市銀行などと同様、日本の最低金利が適用されて、目も当てられない惨状があなたの家計を襲います。

預入金額 半年 1年 3年 5年 10年
金額の区別なし 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%


仮に、1年物の定期預金に100万円を預けても、受け取れる利息はたったの100円です。税金を支払った後の実質利息は80円程度ですので、コーヒー1杯すら購入できない時代になりました。

なお「ろうきん」自体は全国に13存在しますが、中央労働金庫の管理エリアは関東1都7県(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨)です。




このような、働く我々のお手伝いをする事を第一に掲げている「中央ろうきん」のサービスを、しっかりとチェックしたいと思います。


ろうきん(中央労働金庫)の公式HP



ろうきん(中央労働金庫)の定期預金を利用するなら、インターネットを使うべし

インターネットバンキングの金利上乗せ定期預金を利用すると、下記のように通常の金利に0.1%の上乗せ金利が適用されます。この点はゆうちょダイレクトと違って、まだマシな点です。

以前は1年物の定期預金のみの上乗せでしたが、現在は預け入れ期間に関わらず金利優遇されており、その点は評価したいと思います。(ウェブサイトに明確に記載がなかったので、コールセンターに上乗せ適用範囲を確認しています。)

預入金額 半年 1年 3年 5年 10年
金額の区別なし 0.01% 0.11% 0.01% 0.01% 0.01%


年度毎に上乗せ金利は変わり、自動継続も可能です。自動継続後も、その時点の店頭金利と金利上乗せ幅が適用される点も高評価です。

ただし、トータルで0.11%程度の金利では、全国のトップクラスの銀行と比べると見劣りします。金利の高い銀行には太刀打ちできないので、利用価値が有るのかどうかは微妙なところです。

ろうきん(中央労働金庫)の定期預金よりも圧倒的にメリットのある銀行預金

インターネットバンキングの金利上乗せ定期預金の金利程度で喜んではいけません。弊サイトのトップページの銀行や、高金利の地方銀行の金利水準にはとうてい太刀打ちできないので、利用価値が有るとは言えないでしょう。

例えば、SBJ銀行あおぞら銀行静岡銀行インターネット支店などは、1年物の金利が0.2%を超えることが多く、明らかにメリットがあります。

参考として、オリックス銀行の3年物の定期預金(現在はキャンペーン金利で0.3%)に預け入れた場合と、受け取る利息について比較してみましたので、結果をご覧ください。 (カッコ内の数字は税引き後の金額です)

金額 ろうきん ろうきんインターネットバンキング オリックス銀行
通常金利:0.01% 金利:0.11% 金利:0.25%
100万円 300円
(239円)
3300円
(2630円)
7500円
(5976円)
300万円 900円
(717円)
9900円
(7889円)
22500円
(17929円)
500万円 1500円
(1195円)
16500円
(13148円)
37500円
(29882円)


仮に500万円をオリックス銀行に預け入れた場合、3年後に受け取る事ができる利息は、ろうきんインターネットバンキングに比べて3万5000円も多くなります。金利の効果はバカに出来ませんから、少しでも金利の高い銀行に預け入れたいものです。

ろうきん(中央労働金庫)の退職金定期預金「ファーストキープ2019」はメリット大

中央労働金庫の退職金定期預金が、以前に比べて使い勝手が良くなりました。団体会員の間接構成員、または会員になる個人(東北ろうきん友の会等への加入)に限定されますが、1年物の定期預金が店頭表示金利+0.4%になります。

今なら、トータル金利0.41%ですので、1年物の定期預金としてはトップクラスの水準です。利用価値があります。募集期間は、2019年3月1日から2020年2月28日までです。1人300万円以上3000万円以内の預け入れとなります。

退職金定期預金「ファーストキープ2019」


ただし、「退職金」からの新規の預け入れが対象になる点と、特別金利の適用が初回満期時までになる点には注意が必要です。継続後は超絶に低い店頭金利が適用されますので、すぐさまに魅力的な定期預金に資金を移すべきでしょう。

また、1年物以外の定期預金では、店頭金利になるのでイマイチだと思います。この退職金定期預金のように1回だけではなく、常時高金利のオリックス銀行やSBJ銀行を利用される方が良いでしょう。

預入金額 1年 2年 3年 5年
ろうきんの退職金定期預金 0.41% - 0.01% 0.01%
 オリックス銀行の通常の定期預金 0.2% - 0.25%  0.3% 
SBJ銀行の定期預金 100万円まで 0.35% 0.4% 0.2% 0.25%
100万円超 0.15% 0.2% 0.35% 0.25%


何も知らない事は、本当に「損」に繋がりますね。ましてや貯金とか定期預金など、頭を使わなくても出来るような簡単な事です。ちょっと調べるか調べないかで、大きな差がつくのです。

年金受取者用「ドリームライン定期預金」の上乗せ金利は最大+0.5%で魅力的

ろうきんのドリームライン定期預金の上乗せ金利は、公的年金等の受取りを指定した上で、100万円以内の預金であれば最大の+0.5%の金利上乗せが適用されます。100万円超の上乗せ金利は若干低下して+0.3%となりますが、それでも全国トップクラスで利用価値があります。

ドリームライン定期預金


なお公的年金等の受け取り指定をしない場合の上乗せ金利は+0.2%ですので、少し物足りなくなるかもしれませんね。しかも、満期継続時には、その時点の店頭金利および上乗せ金利幅が適用されるので、上乗せ金利が+0.3~0.5%であれば、利用し続けるべきだと思います。