北日本銀行の定期預金金利を確認して、口座開設の前に参考にしよう

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>北日本銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

北日本銀行の定期預金は、インターネット支店だけは使っても良い


北日本銀行の言うことは綺麗なのだが・・・

北日本銀行のウェブサイトを見ると、下記のように我々の生活をしっかりと考えていてくれそうな雰囲気を感じますね!! しかし、重要なのは提供しているサービスの質。振込手数料の水準と、定期預金の金利水準の2つが、大きなキーポイントです

北日本銀行のサービスにメリットがあるのか、厳しい眼でしっかりとチェック致しました。ぜひ参考にして頂ければと思います。

北日本銀行


北日本銀行の2018年時点の最新金利は、下記のようになります。これはもう、使うに値しない金利水準と言えます。

預入金額 半年 1年 3年 5年 10年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%


このような北日本銀行の、店頭金利以外の定期預金や、その関連キャンペーンに関して、当サイトが詳しくチェックしていきます。ご興味のある項をご覧いただければと思います。

インターネット支店は、特別金利定期預金を使おう!
年金世代向けの3つの定期預金は、かなりイマイチの金利
退職者専用定期預金マスターズも、パッと見だけは魅力的
ネットダイレクトを利用した振込み手数料は期待外れ
その他の岩手県の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

北日本銀行の公式HP



インターネット支店は、特別金利定期預金を使おう!

北日本銀行のインターネット支店は、通常は定期預金がイマイチです。使う必要性が皆無なのですが、ときおり実施するキャンペーンは十分な高金利であり、検討する価値はあります

北日本銀行のインターネット支店


金利年0.2%
預入期間:1年
募集期間:2018年8月31日まで
預入金額:10万円以上300万円以内(1円単位)
預入限度額:300万円まで
対象:個人
払戻方法:満期日以降に一括払戻


預入金額 半年 1年 3年 5年
1000万円未満 - 0.025% 0.03% 0.03%
特別金利定期預金 - 0.2% 0.03% 0.03%


もしも特別金利定期預金キャンペーンが終了した場合は、SBJ銀行を利用するようにしましょう。金利が10倍ほど違います。

北日本銀行銀行の定期預金を使う場合はインターネット支店の利用が必須ですが、それよりも更に高金利のところが無いかどうかも、常に目を光らせておきましょう。

年金世代向けの3つの定期預金は、かなりイマイチの金利

年金定期預金


年金定期預金としては金利が低く、イマイチでした。あえて活用する必要はありません。

北日本銀行の年金定期預金

金利店頭金利+年0.1%
対象:公的年金を受取の人、新たに受け取る人
預入期間:1年
預入金額:1人200万円まで
取扱店:年金受取口座のある店舗



年金予約定期預金


「年金定期預金」と同様の内容です。店頭表示金利+年0.1%では、残念すぎます。 しかも、預入金額が200万円までの条件付きで、仮に200万円を2年の定期預金に預けても、貰える利息は4400円(税引き後3506円)程度であり、魅力に欠けます。

北日本銀行の年金予約定期預金

金利店頭金利+年0.1%
対象:2年以内に初めて公的年金を受取になる58歳以上65歳未満で、年金受取を予約する個人
預入期間:1年及び2年
預入金額:一人200万円まで
・:年金の受取予約口座のある店舗





悠々円熟


「年金定期預金」は店頭金利+年0.1%で、預入金額の制限が200万円までなので、その受け皿として、こちらの「悠々円熟」が用意されていますが、これは論外です。元々の店頭表示金利が低すぎるので、良い金利と勘違いしそうです。しかし利用するような定期預金ではありません。

北日本銀行の悠々円熟・定期預金


金利年齢60歳以上・年0.035%、年金振込指定の人・年0.08%
預入期間:1年毎の自動継続
預入金額:50万円以上1000万円未満

対象は、次のいずれかに該当する個人で、新規の人となります。

1, 預入日に年齢が満60歳以上の人
2, 北日本銀行に年金振込を指定の人
3, 新たに北日本銀行に年金振込を指定する人


世の中を見渡すと、普通に預け入れるだけで非常に高水準の定期預金が案外たくさん存在します。すぐに飛びつかずに、きちんと情報収集をしましょう。1つ上の項で記したとおり、SBJ銀行のような高金利銀行を最初から使っていれば良いのです。

退職者専用定期預金マスターズも、パッと見だけは魅力的

退職者専用定期預金マスターズは、上記でご説明した年金関連の定期預金同様、あまり魅力的なものではありません。特に興味を持つようなものでもないので、スルーしておくのがベターですね。



金利年2.0%あるいは年0.50%
預入期間:3ケ月
条件:申込時に「退職金入金口座の通帳」「退職所得の源泉徴収票」等の確認書類の提示
預入金額:300万円以上3000万円以下
募集期間:平成30年12月28日
対象:退職金を6ケ月以内に受取った個人


全国の銀行では、「退職金定期預金」を高金利に設定しています。それは、満期後に銀行側が売りたい金融商品を勧める為でもある事を忘れてはいけません。

年2.0%の金利は、対象は「住宅ローン」の契約、「給与振込」「年金振込」の実績がいずれかがある人です。 一見すると稀に見る高金利に感じるでしょうが、1年間に換算すると、たったの0.16%です。最初から高金利を提示している銀行の方が、メリットがあります。

このような目くらましの定期預金に預け入れて、満期後に強くお勧めされる資産運用があなたにとって本当に有利なのか、少しでも不安の有る人は、お金に関する様々な質問をお受けするQ&Aコーナーから気軽にご質問ください。バッサリと、あなたの悩みにお答えします。

ネットダイレクトを利用した振込み手数料は期待外れ

北日本銀行は、インターネットバンキングであるネットダイレクトを提供しています。振込手数料の詳細をチェックしてみると、実は他行宛だけではなく、当行他店宛ですら有料である悲しい水準です。無料化するような優待サービスも存在しないようですから、残念でならないです。

北日本銀行の振込手数料


なお、余計な振込手数料を完全にゼロにしたいのであれば、当サイトがおすすめする、定期預金金利を100%我が物にする合法的裏技を使うと良いでしょう。

「マネーセレクション」で、銀行に余計な手数料を支払うな!

数年前まで、北日本銀行は定期預金と投資信託のセット販売で、むりやりリスク商品を売っていました。さすがに金融庁からの指摘が入ったのか、ひと昔のキャンペーンは見当たらなくなりました。

「銀行側の姿勢が良い方向に変わったのかな?」と思って、北日本銀行の売れ筋投資信託をチェックしてみた結果が、コチラです。




ノーロード商品が1位になっているのは評価できるのですが、2位以降のラインナップが、コストが高いだけの「買ってはいけない投資信託」ばかりです。投資信託としてダメな理由は、姉妹サイトの投資信託の虎を参考になさってください。

上記のような投資信託を購入してもらえるのならば、銀行マンはニコニコ笑顔でお金の相談にのるでしょうね。買ってもらえれば、銀行は毎年かなりの額の信託報酬が転がり込んでくるのですから。

北日本銀行のこのような金融商品、あるいはその他の商品でもよいので、自ら良し悪しの判断がつかない人は、ぜひ管理人までQ&Aコーナーを通じて質問をしてみて下さい。金融商品に対して手厳しい管理人が、ぶった切ってみます。

その他の岩手県の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

岩手県の、その他の銀行の定期預金は以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。ただし、岩手県の銀行は全て魅力がゼロなので定期預金金利一覧ページより高金利の銀行をお選びください

半年 1年 3年 5年
岩手銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
(岩手銀行イーハトーヴ支店) 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
東北銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
(東北銀行インターネット) 0.02% 0.02% 0.025% 0.025%
北日本銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
(北日本銀行インターネット支店) - 0.2% 0.03% 0.03%