北日本銀行の定期預金金利を確認して、口座開設の前に参考にしよう

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>北日本銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

1つも良いところが無い、北日本銀行の定期預金


北日本銀行の言うことは綺麗なのだが・・・

北日本銀行のウェブサイトを見ると、下記のように我々の生活をしっかりと考えていてくれそうな雰囲気を感じますね!! しかし、重要なのは提供しているサービスの質。振込手数料の水準と、定期預金の金利水準の2つが、大きなキーポイントです

北日本銀行のサービスにメリットがあるのか、厳しい眼でしっかりとチェック致しました。ぜひ参考にして頂ければと思います。


北日本銀行


北日本銀行の2016年時点の最新金利は、下記のようになります。これはもう、使うに値しない金利水準と言えます。

預入金額 半年 1年 3年 5年 10年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%


北日本銀行の公式HP



インターネット支店は、残念な金利水準でがっかり

北日本銀行が重い腰をあげて、ようやくインターネット支店を提供しはじめたようです。しかしこれまた、インターネット支店の定期預金がイマイチなのです。

北日本銀行のインターネット支店

預入金額 半年 1年 3年 5年
1000万円未満 - 0.025% 0.03% 0.03%


ちなみに当サイトのトップページで紹介しているSBJ銀行の3年定期預金であれば、年率0.25%、ざっと10倍ちがいます。参考に、3年間で受け取れる利息を計算してみました。(上段は税込みの受け取り利息、下段のカッコ内は税抜きの受取金額です)


●3年間預け入れた時に、あなたが受け取れる利息
預入金額 北日本銀行のインターネット支店の金利(0.03%)の場合 SBJ銀行の金利
(0.25%)の場合
50万円 900円(717円) 7500円(5976円)
100万円 2700円(2151円) 22500円(17929円)
500万円 4500円(3586円) 37500円(29882円)


当然ですけど、金利が10倍違うと利息の差も凄まじいですね。500万円の定期預金だと、3万円以上の差が生まれます。本当の高金利の銀行を選んで預金をしたいものです。

悠々円熟・定期預金も利用価値なし

銀行でよく見かける、高齢者向けの定期預金。もともとの北日本銀行の定期預金の金利水準が非常に低いので、一見すると魅力的に移りますね。

北日本銀行の悠々円熟・定期預金


しかし世の中を見渡すと、普通に預け入れるだけで非常に高水準の定期預金の金利を提供している銀行は多数存在します。すぐに飛びつかずに、きちんと情報収集をしましょう。1つ上の項で記したとおり、SBJ銀行のような高金利銀行を最初から使っていれば良いのです。

ネットダイレクトを利用した振込み手数料は期待外れ

北日本銀行は、インターネットバンキングであるネットダイレクトを提供しています。振込手数料の詳細をチェックしてみると、実は他行宛だけではなく、当行他店宛ですら有料である悲しい水準です。無料化するような優待サービスも存在しないようですから、残念でならないです。

北日本銀行の振込手数料

「マネーセレクション」で、銀行に余計な手数料を支払うな!

やっぱり発見。北日本銀行も他行同様、定期預金と投資信託のセット販売を行っています。下記を見ると、一見して定期預金の金利が非常にお得に見えます。

しかも以前チェックした時に比べて、定期預金の上乗せ金利が2%から5%も大幅にアップしています。通常の定期預金金利はお寒い状況なのに、何か裏がありそうだと思いませんか?

北日本銀行のマネーセレクション


話は簡単で、銀行は手数料収入をもたらす投資信託を、バンバン買って欲しいのですよ。3か月物の定期預金金利が5%という事は、年率換算すると1.6%ほどの利息になります。これでもかなりの高金利です。

しかしもしも同額の投資信託を購入した場合には、別途3%程度の投資信託購入手数料を支払う事になります。その瞬間に、1.5%の損になり、トータルでも金利など消えてなくなります。

そりゃぁ、銀行マンはニコニコ笑顔ですよ。下記のような投資信託を買わされ、以降、銀行は毎年かなりの額の信託報酬まで転がり込んでくるのですから。

北日本銀行の投資信託の販売ランキング


北日本銀行をはじめとして、このような金融商品、あるいはその他の商品でも良いので、自ら良し悪しの判断がつかない場合、ぜひ管理人までQ&Aコーナーを通じて質問してみて下さい。金融商品に対して手厳しい管理人が、ぶった切ってみます。