満期を迎えた定額貯金の代わりになる定期預金

定期預金の鬼トップ>Q&Aコーナー>郵便局の定額貯金の満期後


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

夫婦ともに、預け入れしていた郵便局の定額貯金が満期を迎えます


このページは、貯金を貯めたい人のための質問と回答のコーナーです。定期預金や投資が大好きな管理人が、皆様のお悩みを無料でご回答差し上げます

貯金やお金に関するご相談はこちらのお問い合わせフォームからどうぞ



頂いたご質問(2017年7月、トトロだよさま、50代・女性)

郵便局の定額貯金に預けていた300万円が満期となり(0.35%)次の預け先を考えています。このお金は家族の生死にかかわる以外手を付けたくないお金です。夫婦それぞれ300万円の定額貯金があり今年は私のほうが満期で来年早々、主人の定額が満期となります。

金利を考えたらオリックス銀行がいいのでしょうが、主人がパソコンが苦手でもし私に何かあった場合はわからなくなるのでは・・・と心配します。




もう一つは東洋証券の個人向け国債(10年)です。キャッシュバックもあり市内に店舗がありますので私になにかあれば主人が相談に行くことも可能です。

これからはネットバンクが主流となるのでしょうが中高齢者でネットに詳しくないと流れに乗れないですね。中高齢者となった今、5年後、10年後はわからないですね。



「余計な金融商品」をほぼ必ず推奨する銀行や証券会社は止めましょう

このたびはメッセージを頂きまして、ありがとうございました。郵便局で金利が0.35%だなんて、今の低金利時代には考えられない凄い金利ですね!! 10年前とか、そのくらいのタイミングで預け入れたのでしょうか。

しかし、満期が来てしまったら、それ以降の事を考えないといけません。ご主人がネットに詳しくないという事なので、詳しくなくても対応可能な選択肢を取りたいものですね。



オリックス銀行、SBJ銀行などはおススメ


まず、ご質問中にありましたオリックス銀行です。オリックス銀行も、最も金利の高いeダイレクト預金はネットバンクですから、対象から外れますよね。

でもオリックス銀行には、「e」の付かない単なる「ダイレクト預金」という商品も有ります。インターネットで取引せずに、郵送などでやり取りする預金になりますので、ネットが不安な人でも大丈夫ではないかと思います。

ただし店舗に行ってやりとりする訳ではないので、若干戸惑う事もある可能性はあります。預金通帳ではなくて預金証書が発行される仕組みなので、その点でも面食らうかと。キャッシュカードが無く、預金の引き出しには他行への資金移動が必要な点も、ちょっと面倒です。金利は5年で0.3%ですから、まず問題無いですね。

続いて、SBJ銀行です。こちらも5年で0.3%の金利ですので、検討対象になります。SBJ銀行は申し込みは郵送のやり取りが可能で、更には店舗が有りますし、預金通帳も発行されます。

SBJ銀行の店舗


また、支店が最寄りに無くてもキャッシュカードが発行されますから、コンビニや郵便局のATMを手数料をかけずに利用できる点が大きいです。ATMの無料回数は他の銀行を圧倒的に引き離しての第一位ですから、極めて利用価値が高いですね。

⇒参考:SBJ銀行の振込手数料&ATM無料は美味しすぎる



証券会社で個人向け国債を買うのは、お勧めできない


今後のために個人向け国債、と言う選択肢もあるでしょう。しかし現在、個人向け国債の金利は0.05%と、ほとんど数字のお遊び的なもので、実質ゼロ金利のようなものです。個人向け国債を使うのならば、比較にならぬほど高金利な定期預金のほうが良いのではないかと思います。

さらに、証券会社は株や投資信託の売買をさせて初めて利益を最大限に確保できるので、個人向け国債の満期が到来する人には必ずと言って良いほど、(金融知識の薄い人対象に)、ボッタクリ投資信託を勧めてきます。

十中八九、それにはまる人は損しますから、ご主人様が自分自身で金融商品の良し悪しを判断できると自信がないならば、極力避けたほうが良いでしょう。個人向け国債のキャンペーンのわずかな現金やプレゼントなど、のちの事を考えるととてつもなく「高くついた」となりかねません。

これは、大手の銀行などでも同様です。満期到来の人間にボッタクリ投資信託や外貨預金、保険商品を推奨するのが現在の常とう手段になっていますから、大いに気を付けたほうが良いでしょう。

その点、店舗のないオリックス銀行はそんな危険はありませんし、SBJ銀行でもそのような金融商品への誘導は聞いたことがありません。

僕はSBJ銀行のヘビーユーザーですが、店舗に行くときは通帳の記帳のみなので、店員に何も言われることもありません(SBJ銀行は独自のATMは無いので、通帳記帳は店頭の係員にお願いする事になります)。

貴方様のお住まいの地域が分かりかねるのですが、例えば大阪地区であれば信用金庫や信用組合に高金利定期預金がたくさん存在します。そういったところを使っても、ネット取引以外で高金利定期に預け入れ可能ですから、預け入れの有力候補となります。

まずは当サイトにて、お住まいの地域の金融機関の動向を見て頂きつつ、SBJ銀行あたりをメインに、次点としてオリックス銀行、そして地元の信用金庫や信用組合をお勧めしますね。